目指すは「ほねつぎ復興」・「赤髭先生」です!
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.04.04
医療がこんなに進んだように思われる世の中ですが、

未だに「腰痛」とて撲滅出来ないのが現状。

その原因に腰痛にまつわる様々な

神話や思い込みがあります。

そんな思い込みや神話をなくそうと、

命を削りながら活動されている方がおられます。

TMSジャパンの長谷川淳史先生です。

寝る間も惜しんで腰痛をはじめとする筋骨格系疾患に関する

世界中の論文を集め、精査して何が真実かを追求し続けてこられた

かたですので、このメソッドを聞かずして「腰痛」に

関わるな!と私は思っています。

ということで4月20日(日)に長谷川先生を大阪にお招きして、

腰痛治療の最前線をご講義頂ます。

腰痛に悩む患者さんをはじめ、腰痛治療に関わる総ての医療人に

聴いて欲しい内容です。

詳細はTMSジャパン公式ホームページにてご確認下さい。

日 時 : 4月20日(日) 10:00~17:00

場 所 : 大阪国際会議場(グランキューブ大阪) 10F 会議室1005

受講料 : 一般=1万2千円
TMSジャパン会員&健柔グループ会員=8千円
再受講=1万円
2名での受講=2万円

お申込 : メールフォームよりお申込下さい。
※メールフォームが正常に機能しない場合はbonesetter2011@gmail.comへ
「TMS」と件名に明記し下記項目をコピーペーストして記入後送信してください。

①氏名(フリガナ)※
②メールアドレス ※
③性別 ※
④携帯アドレス
⑤〒番号 ※
⑥住所 ※
⑦連絡のつく電話番号 ※

※は必須項目



スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療

ジャンル : 心と身体

タグ : 柔整師 柔道整復師 筋肉ドクター TMS 腰痛 ヘルニア
2014.01.07
来る1月18日(土)に健柔グループ主催の新年会が開催されます。

今回の新年会もGOODな講演が目白押し!!

17時スタートで第一弾として、あおば堂薬局の野村社長の経営に関するご講演。

そして17時半からはJHITA(日本ハイインテンシティトレーニング協会)の安田会長による

「筋トレは裏切らない! HITの極意」という演題でご講演いただきます。

私の院も、自立支援型に大変身しつつあります。

つまり、施術スペースには診察台と座位診察台のみ。

あとのスペースには、ノーチラスのトレーニングマシンを中心に、フリーウェイト、

有酸素マシンとトレーニングマシンが所狭しと配置されています。

これからは、応急処置に加え、患者が受身ではなく主体的に自らの身体を変えていく

お手伝い・・・・これが未来の柔道整復師像ではないかと考えています。

施術は治癒機転に載せるための、単なるきっかけ作り。

それを知り、大改革を行っていかなくてはなりません。

それも見せかけだけでは行けません。

かつて、数々の健康法がそうだったように、普及ということだけに重きを置きすぎれば、

効果が不確かでも楽に続けられさえ出来ればよいるといった風潮が蔓延し、

本当に効果的な運動、体育の普及が困難になります。

楽して身体は強くなりません!

ただし楽しく身体を強くすることは可能なのです。

そこに我々がファシリテーター(促進者)として果たせる可能性は大変大きなものではない

でしょうか?

そう言った意味でも、一人でも多くの医療関係、治療家の皆さんにも聞いてほしいのです。

本物は本物から学ぶべし!

安田会長はボディビルの世界で超一流の活躍をされた方です。 本物中の本物です。

ボディビル・・・すなわち「カラダ造り」の究極の競技がボディビルだと思います。

それを競技だけではなく一般の方にも広く認知されれば今の医療業界は大きく変革を遂げるに

違いありません。

健柔グループの会員皆様だけではなく今回は非会員の方々のご参加も受け付けます。

非会員の方々のご参加は新年会の懇親パーティ含めて5,000円でご参加いただけます。

是非のご参加お待ちしております。

日  時 : 1月18日(土) 17時~19時 講演会

                19時~新年会

会  場 : ハートンホテル南船場

会  費 : 健柔グループ会員 無料(2名以降3,000円)

       一般 5,000円

 ※一般の方は私、骨じいにメールでお知らせください。bonesetter2011@gmail.com

件名には必ず「健柔新年会」とご記載ください。


2014.1.18健柔セミナー

テーマ : 健康で元気に暮らすために

ジャンル : 心と身体

タグ : JHITA 安田強 高強度 HDT ヘビィデューティ マイクメンツァー 健柔会
2013.12.17
筋肉ドクターが自身のトレーニングと臨床の中から辿り着いた究極のトレーニング

KISSトレ!!


それを体現するクリニックが☆アイアンクリニック☆です。

今アイアンクリニックでは、金曜日の18:00~20:00にお手伝い頂けるスタッフを募集中!

自分自身のカラダを改造しながら働ける環境は最高です!!

開業を目指す治療家なら、将来「患者自立」型治療院のヒントが満載です!

アイアンクリニックで汗を流そう!!

アイアンクリニックについて詳しく知りたい方は・・・アイアンクリニックHP

お問い合わせは・・・ironclinic@yahoo.co.jpまで

テーマ : 健康で元気に暮らすために

ジャンル : 心と身体

タグ : 筋肉ドクター アイアンクリニック KISSトレ 高強度トレーニング
2013.01.26
本日です!!

是非ご参加を!!

以下、「筋肉ドクターの気まぐれ日記」より転載

あっ時間は15時からに変更だそうです。お間違えなく!!

日時:平成25年1月26日土曜日午後3時~(人数にもよりますが、1、2時間の予定です。)

場所:アイアンクリニックリハビリセンター

参加費:2,000円

必要なもの:飲みもの、運動のできる服装、上履き、汗かきの方はタオル。


筋トレがいかにあなたの人生に必要かという話を、筋肉ドクターが臨床経験、

自らのトレーニング経験から全てを説明します。

そして、筋トレとは何か?について詳しく説明体験して頂きます。

「キストレ」本も販売致します。この機会にご購入を希望、

しかも、内容も簡単に聞きたいという方は気軽にお越し下さい。

テーマ : 人生を豊かに生きる

ジャンル : 心と身体

タグ : 筋肉ドクター
2013.01.12
本年一発目の筋ドクセミナー!!是非ご参加を!!

以下、「筋肉ドクターの気まぐれ日記」より転載

あっ時間は15時からに変更だそうです。お間違えなく!!

日時:平成25年1月26日土曜日午後2時~(人数にもよりますが、1、2時間の予定です。)

場所:アイアンクリニックリハビリセンター

参加費:2,000円

必要なもの:飲みもの、運動のできる服装、上履き、汗かきの方はタオル。


筋トレがいかにあなたの人生に必要かという話を、筋肉ドクターが臨床経験、

自らのトレーニング経験から全てを説明します。

そして、筋トレとは何か?について詳しく説明体験して頂きます。

「キストレ」本も販売致します。この機会にご購入を希望、

しかも、内容も簡単に聞きたいという方は気軽にお越し下さい。

テーマ : 人生を豊かに生きる

ジャンル : 心と身体

タグ : 筋肉ドクター 筋トレ 筋力 筋肉 超健康道場
2012.05.02
私の大先輩!! K先生の院でノーチラスマシンを使用した「コア・ボディトレーニング」の

体験会が、このGW中におこなわれます。

最近、ブログを全く触っていませんでしたので、お知らせが遅れて申し訳ありませんが、

時間の取れる方は是非一度、運動の大切さ、そしてその「効果」に触れてみてください!

患者さんだけでなく、治療家も必見のトレーニングです。

K先生が行こなっている方法は、単なる「運動」という枠を大きく超えています。

是非ご参加下さい。

明日から3日間!午前中です!!!

以下、K先生からのメッセージより・・・・

腰痛・肩コリでお困りの方居てないですか?

揉んでもストレッチしてもなかなか治らないモンですね!!

そんな時に大切なのが、筋トレでコアボディ(体幹)を動かす事です。

当施術所にあるノーチラスマシンでコアボディ(体幹)を動かしそれらの症状とおさらばしましょう

4/30(月)・5/3(木)・4(金)・5(土)は祝日の午前中に、トレーニングの無料体験会しています。

宜しくお願いしますm(..)m

http://ameblo.jp/muscle-therapist/entry-11234574397.html

テーマ : 医療・病気・治療

ジャンル : 心と身体

タグ : 柔整師 骨折 整復 ほねつぎ コア トレーニング ノーチラス
2012.04.02
4月7(土)・8日(日)に神戸にて

第一回国際伝統医学、和合医療学術大会が開催されます。

8日(日)はカリスマ治療家で私も大変お世話になっております

岩本直己先生もご講壇に立たれます。

色々な分野の先生方がご講演されますので、お時間のある方は是非聴講に

行かれてみては如何でしょうか?

詳細は→http://kokusaiwagoiryo-gakkai.or.jp/wp-content/uploads/2012/03/8f7eea083b0e1c37d55b689c83deaa8a.pdf

テーマ : 医療・病気・治療

ジャンル : 心と身体

タグ : 第一回国際伝統医学 和合医療学術大会 岩本直己先生
2012.03.15
軽症なら自力受診~日経~

軽症・・・・突き指? 深爪?

柔整師がいるやん(●^o^●)

「病気の交通整理」

24時間待機しとります(^^)v

テーマ : 医療・病気・治療

ジャンル : 心と身体

タグ : 骨折 柔整師 ほねつぎ 整復 中山塾 脱臼 柔道整復師 整骨院
2012.02.16
人間を含め、動物の身体についてはまだまだわからないことだらけ。

ゆえに、各医療機関や先生によっていう事がバラバラ。

昨日の患者のこと。。

年齢は80過ぎ。女性。

約1年半前より左の上腕外側下部に夜間痛がある。

運動痛は皆無。。

嫌な症状だがこの一年半の間に、数カ所の整形外科を受診し、検査も受けている。

なので緊急性はないだろうが要経過観察である。

腰にも痛みを訴えている。

あまり運動をされていない現状にたいして

まずは、歩行をおススメした。

そして頸部への生理的局所冷却も併せておススメした。

昨日当院にこられる前に定期的にかかっている大病院を受診してこう言われたそうだ。

「動いたらあかんよ!! 歩く? ダメダメ!! じっとしときなさい!」

「でないと突然動けなくなるぞ。しびれが出たり・・・」

とかなりの口調で言われたそうな。

病院では頸の障害による上腕部痛と捉えている。

もちろんそれに異論を唱えるつもりは毛頭ないが、

こういうマズイことが日常的に医療の世界では起こっている。

これは考えが間違っているとか、合っているとかの問題を言っているのではない。

なぜ動いてはいけないのか、患者も私もわからないままなのだ。

いつもいうことだが、医療の世界において横の連携は極めて薄い。

非常に大切な横の連携がないために、回復の機会を逃したり、

悪化させたり、、、、と色々なまずい事が日常的に起こっている。

いつもなら、呪いを解こうとあれやこれやとお話するが、

今回は、逆の事もよくよく考え、物静かに・・・

なぜ、動かないよりも動いた方がよいのかを説明し、

「僕が言ったことが腑に落ちたらそうしてみてください」

とお話するにとどめた。

なぜなら、骨じいが反対のことを言うなら、その先生も同じく非常に

診療がやりにくくなると考えたからだ。

そして医療のなかに「絶対」というものも存在しないからだ。

しかし、なにが生理なのか?

もう一度、人間の「そもそも」の成り立ちや機能を医療からは離れた思考で

考える時期に医療は立たされているような感じがしてならない。

動く → 急に動けなくなるかもしれない

この患者の余生は爆弾を抱えた震えた毎日になるのだろうか?

私なら、日々変わる体の状況に右往左往し振り回される人生は望まない。

ただそれは自分の人生観や死生観であって、患者に強要するものではない。

そんなこんなを考えると事の善悪はとても難しい。

師匠がいう「平衡」。。。「中庸」。。。。

人間が誕生してからのこの歴史の中で、未だ解決を見ないし、

皆が同じ見解に立つこともきっとないだろう。

ならばその中で、上手く立ち回る柔軟な心と姿勢。

それがこれから望まれることなのかもしれない。

抽象的な日記でした _(_^_)_


「使いなさい、さもなければ失うだろう。
  この原則は身体のあらゆる部位に当てはまる。」


     (「ドクターズルール425」より)



ドクターズルール425―医師の心得集ドクターズルール425―医師の心得集
(1994/05)
クリフトン・K. ミーダー、 他

商品詳細を見る

テーマ : 医療・病気・治療

ジャンル : 心と身体

タグ : 柔整師 骨折 整復 ほねつぎ 中山塾 脱臼 呪い
2012.02.10
前回の記事でご紹介したことについて書き忘れていました。

患者の治療にとって無益な検査 = 無駄な検査

ですが、我々の業界(柔整)にも患者の治療にとって無益な行為が

療養費を使って多く行われているのも事実でしょう。

そろそろ大阪も本腰を入れてやりだしたようです。

私も偉そうな事言っても、毎日落胆することが度々です。

我が道を信じて進むしかありませんね。

「患者にレッテルを貼らないこと。 
いったん貼られたレッテルを取り除くのは非常に難しい。」

                    (ドクターズルール425より)

ドクターズルール425―医師の心得集ドクターズルール425―医師の心得集
(1994/05)
クリフトン・K. ミーダー、 他

商品詳細を見る

テーマ : 医療・病気・治療

ジャンル : 心と身体

タグ : 無駄な検査 無駄な行為 柔道整復 不正請求
震災関連リンク
「東北関東大震災」支援クリック募金
プロフィール

骨じい

Author:骨じい
中山 辰也 44歳
中山予防医学研究所
ほねつぎ実践中山塾主宰
健柔グループ理事

現代の過剰診療に危機感を覚え、「病院へは行かない」・「お薬は飲まない」を実践しています。いたって健康!

セルフメディケーションを目指しています。

極端に言えば、救急医療を除いては、もしかして医療の大部分は必要ないかもしれない!?

そうすれば救急医療が守られるかも。。。

なんて考えている変った柔道整復師です。

冬はスキー場の救護所でケガ人の応急対応を行っています。

現在外傷処置の修業中です。

目指すは「ほねつぎ復興」そして「赤髭」。

気軽にご意見・ご指摘・メッセージいただければうれしく思います。

誹謗・中傷も大歓迎!

ただし正々堂々(実名)で、お待ちしております。

患者さんはhttp://nakayama-sekkotsu.com/をご覧ください。

QRコード
QR
FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ全記事表示
リンク


日本最大級の医療専門サイト
ネパールに野球を! 「ラリグラスの会」
FC2カウンター
FC2カウンター~現在~
現在の閲覧者数:
ブログランキング
TREview

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。