目指すは「ほねつぎ復興」・「赤髭先生」です!
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.03.25
肩関節・肘関節に続いて、colles骨折の一人整復動画をUpしました。(2日間)

colles

 colles一人整復法(動画配信終了しました)



まず、骨折であれ脱臼であれ、、

牽引力を最小限に抑えること・・・これが重要なポイントの一つです。

もうひとつ、骨折の際には関節をまたがずに牽引すること・・・です。

つまり・・・・

助手の対牽引の把持ポイントは患部の直中枢部です。

なぜ関節をまたがないように??

それは、関節部をまたいで牽引すると関節包内が陰圧になって

キャビテーション・エロージョンという状態を惹起してしまうからです。

船のプロペラの壊食もこのキャビテーション・エロージョンによって起こるほど

破壊力をもったものなのです。

キャビテーションによって関節面も微細な骨折を繰り返すといわれています。

なので整復時は関節面をまたいだ強力な牽引はなるべく避けたいわけです。

もう一点、一年生で習った基礎医学系の授業を思い出してください。

関節包には知覚神経が豊富・・・と習いませんでしたか??

引っ張りや、ひねりなどの関節包の状態を脳へ伝達するわけです。

引っ張られれば、筋を緊張させて関節を安定させようとフィードバックが起こるわけです。

これが整復を妨げる筋の緊張です。ないほうがいいですよね?筋の緊張!



助手のいる状態での整復では容易にその状態を作り出すことができます。

一方一人整復の場合でも、帯を動画のようにかけて

行えば十分しっかりとした整復が行えます。

しかも、この助手(帯)は術者(自分)と一心同体ですから非常にうまくいくわけです。

ただし、屈曲整復法の必要な時には助手と一緒に行ったほうがいいかもしれませんね。


最後に話は変わりますが、「神様」と呼ばれた武道家、

合気道の塩田剛三先生の映像を貼りつけました。

極めるというkとは本当にすごいことですね!!

私たちもこの領域を目指して一生勉強ですね!!

一生じゃ足りませんが・・・・



それではまた・・・・


<本日の一冊>
    
構造医学―自然治癒のカギは重力にある!構造医学―自然治癒のカギは重力にある!
(1999/07)
吉田 勧持

商品詳細を見る
色んなものが診えてきます!!




スポンサーサイト

テーマ : 国家資格 柔道整復師

ジャンル : 学校・教育

タグ : 柔整師 整復 骨折 整骨院 脱臼 コーレス 京都衛生 構造医学 キャビテーション 牽引
2008.03.24
肘関節脱臼整復を「牽引整復を考える その2」にUpしています。

肘関節に関しても、愛護的に整復が行えます。

鈎状突起が折れる? いえ折れることはまずありません。(と思っています)

これは潤滑を利用して整復していますので、力任せに押しこむわけではありませんので・・・

メールにて肩関節脱臼整復を再度見たいとのお声を多数いただきましたので

2日間、肘関節脱臼と同様 「牽引整復を考える その3」 にupしておきました。

いろいろと意見交換したいので、是非コメントください。

テーマ : 国家資格 柔道整復師

ジャンル : 学校・教育

タグ : 柔道整復師 柔整師 整復 骨折 整骨院 脱臼 ケガ 肘関節 京都衛生
2008.03.22
ここのところ負傷者がめっきり少なくなりました。

私の役目もそろそろ終わりに近づいてきました。

3か月は本当にあっという間です。

今年の自分はちゃんとできただろうか?

精一杯やれただろうか??

一例一例思い出しながら・・・・

もう一度考える時期です。。

専門学校も4月から新入生を迎え

在校生も新たな気持ちで新学年の勉強への取り組みが始まります。。

今年私が受け持つのは、応用臨床実技です。

3年生の授業なので、国家試験対策の座学も盛り込みながら・・・

卒後の臨床に役立つような授業を目指して頑張ります。

○新3年生諸君!!
   一年間どうぞよろしくお願いします!!



○新入生諸君!今のわくわく感を忘れずに!!


○新2年生諸君!! 来年待ってます!!
   成長した姿を楽しみにしています!!



○惜しくも進級できなかった君!!
   やる気さえなくさなければきっと道は開ける!!



テーマ : 国家資格 柔道整復師

ジャンル : 学校・教育

タグ : 柔道整復師 柔整師 整骨院 骨折 整復 国家試験 京都衛生専門学校 中山達哉 中山辰也
2008.03.22
都築てんがさんのブログからこの報道を知って掲載しました。
(テレビをあまり見ないのでしりませんでした・・・ほぼ同日に書いた私の日記と重なりますが・・)

是非じっくり見てください。

私たち一般人もよく考えなくてはいけません!!














一方このような報道もあったようです・・・・
http://ameblo.jp/reservoir-dogs/entry-10078727506.html
いろんな考えがありますね(はァ~:溜息)
けど、同じ人間なんていないわけですから・・・


テーマ : 医療・病気・治療

ジャンル : 心と身体

2008.03.20
卒業 おめでとう!!

昨日は私がお世話になっている京都衛生専門学校の卒業式でした!!

式典後の謝恩会も大変な盛り上がりで楽しませて頂きました。

柔道整復師学科のN先生の弾き語りもあり

N先生 弾き語り


生徒による司会・・・

また、在校時とはみんな違った眼の輝きを持っていたことが

印象的でした。

本当の勉強や苦労・楽しさはこれからです!!

しっかりそれぞれの目標に向かって頑張ってください!!

皆さんの活躍を陰ながら応援し、楽しみにしていますよ

皆さんとはなかなか会う機会も少なくなりますが、

このブログを通じて、同期の近況報告や他校の卒業生の先生方との情報交換

などが出来るといいですね。

みなさんのぶろぐ訪問お待ちしています!

それでは・・・

「至綿」


今日の一冊:頭は冷やして然り

熱から脳を守るしくみ―マーラー的脳冷却学熱から脳を守るしくみ―マーラー的脳冷却学
(2007/01)
永坂 鉄夫、小川 徳雄 他

商品詳細を見る

テーマ : 国家資格 柔道整復師

ジャンル : 学校・教育

タグ : 柔道整復師 柔整師 整復 整骨院 骨折 国家試験 卒業式 京都衛生
2008.03.18
スキー男性、スノボーと衝突し死亡--高天ケ原 /長野
3月17日12時3分配信 毎日新聞
 16日午前10時10分ごろ、山ノ内町志賀高原の高天ケ原マンモススキー場のゲレンデで、スキーをしていた岐阜県高山市荘川町のアルバイト、島田信行さん(45)が、スノーボードをしていた愛知県豊橋市の男性会社員(23)と衝突した。島田さんは中野市内の病院に運ばれたが、胸を強く打ち、死亡した。スノーボードの男性は全身打撲で軽傷。
 中野署などによると、現場は斜度12度の初級者向けのコースで、島田さんは男性の左上方から滑り降り、衝突したという。【大平明日香】
3月17日朝刊


まずはお亡くなりになられた男性のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

初級者コースでもこのような事故が起きうるんです!!

詳しくは分かりませんが、もしかすると肘が胸骨部にあたり・・・

心臓震盪のような状態を起こしたのかもしれません。。。

びわ湖バレイでも衝突による負傷は比較的重症であるケースが多く見られます。

衝突にはくれぐれも気をつけて、特に初心者の方は止まる技術ところぶ技術はしっかり

身につけてください。スノボ、スキーにかかわらず、

ぜひ初心者の方はスクールに入学してください!

もうすぐシーズンも終わりです・・・と日記を書いたあとでしたので驚きました。

長野県などでは、まだまだシーズンが続きますので

くれぐれも気をつけてウィンタースポーツを楽しんでください。

          2008年1月2日のバレイ

テーマ : スノーボード

ジャンル : スポーツ

タグ : 柔道整復師 柔整師 整復 骨折 ケガ 脱臼 救急車 京都衛生 事故 びわ湖バレイ
2008.03.18
肩関節脱臼の整復

前回、その2に対してご質問を多数いただきありがとうございました。

その内容で最も多かったのが「肩関節脱臼も牽引しないのか?」「それはない!!」

ということでした。ですが、実際まったく牽引操作を行わずに整復することが可能です。

メールいただいた方には、動画アドレスお送りいたしましたが、今後はこちらをご覧ください。

かなり侵襲が少ないことがわかっていただけると思います。

肩関節前方脱臼

・肩関節前方脱臼のゼロポジション整復動画配信終了しました
・生理的外旋無牽引法動画配信終了しました

あまり How to は好きじゃありませんが・・・・手順は

①患者にゆっくり深呼吸させます(大切!)
②肘に一手で支点を作り
③呼吸に合わせて肘を徐々に伸展させながら
  (肘に支点を置くことで、肩関節部に軸圧がかかる:牽引の逆)
④呼吸に合わせて肩関節に外旋を加えていきます

です。脱臼はそこに面圧(軸圧)をかけながら待っておくことです。

焦ると強引な整復になってしまいますので気を付けてください。

要は、脱臼した時点で関節部には元に戻ろうとする力(内包力)がすでに働いているのです。

その内包力を利用すれば勝手に元に戻るというようなイメージです。

潤滑理論をよく読んで納得したらこの整復法を使ってみてください。
  
よろしければ構造医学の原理を参考になさってください(生体潤滑理論)。

構造医学の原理構造医学の原理
(1987/12/20)
吉田 勧持

商品詳細を見る


テーマ : 国家資格 柔道整復師

ジャンル : 学校・教育

タグ : 柔道整復師 柔整師 整復 骨折 整骨院 ケガ 脱臼 構造医学 生理的整復法 肩関節脱臼
2008.03.17
目標

今年の救護所生活も早いもので間もなく3か月を迎えます。

雪も徐々に溶けて来場者も少なくなってきました。

同時に大きな外傷はなくなってきました。

本年の集計はまだ出していませんが、

例年に比べると負傷者・骨折脱臼ともかなり減少しております。

2005年の集計が下の表です。

学会発表用に作成したものなので、2005年以前にも以後もこのような表は作成していませんが、

いつも、負傷者数・男女比率、救急要請数・率、年齢別の集計は算出しています。

昨年も異例の暖冬で、2月末でスキー場がクローズでしたので、少なかったですが

期間が短いにも関わらず、本年よりは負傷者がたくさん出ました。

各界の方々の安全対策などの努力のかいあってか

年々負傷者も減少しているように感じられます。

2005年集計


また今年も課題がたくさん出てしまいましたし、来年もここで頑張ってみようと思います。

私の最終目標は、「外傷」が診れる接骨院を多く造っていくこと、

そして、医療の総合施設を造ることです。

医療の総合といっても、なになに「科」がたくさんあることではなく、

逆に細分化しない総合医療施設です。

そのためには山ほどやらなくてはいけないことがあります。

確実で安全な応急処置を確立して・・・
  自分自身の修行です。先が長いです。

後進の指導をしっかりと行い・・・
  京都衛生専門学校の諸先輩方にいろいろご指導いただいています。

事業としても成功させ・・・
  資金が必要です。

などなど、気が遠くなりそうです。

そして、セルフメディケーションが国民全体に広がっていく・・・

そんな淡い夢を持っています。。

医療がとらなくてはいけない本当の立場は「健康の教師」です。。

頼りっきりの患者を作るのではなく、、

やっぱりセルフメディケーションですよね!!

そうすれば、今の救急病院を含めた医療全体の問題は解決に向かうのでしょうね。。

一生をかけて追究したいと思います。

何代先になるのでしょうね??現実となるのは・・・

なんて考えているこの頃です

最後に患者も私たち治療家も読んでおきたい二冊の書籍をご紹介します!!ぜひご一読を!!

歩行と脳歩行と脳
(2006/08/28)
吉田 勧持

商品詳細を見る
患者を自立へさせる第一歩。


構造医学―自然治癒のカギは重力にある!構造医学―自然治癒のカギは重力にある!
(1999/07)
吉田 勧持

商品詳細を見る
色んなものが診えてきます!!



テーマ : 国家資格 柔道整復師

ジャンル : 学校・教育

タグ : 柔道整復師 柔整師 整復 骨折 整骨院 脱臼 救急車 受け入れ拒否 国民皆保険
2008.03.15
未熟者

何年やってもホントに未熟者です・・・

最近けがの記事書いてませんが、毎日ケガ骨折脱臼)があります。

先日、診立てでは橈骨頸部の骨折・・・

そのまま、肘関節直角屈曲位・前腕回内回外中間位にてシーネ固定・・・

余計に痛い!!?? これはいけないと思い・・・

自分の実力以上のところに手を出してしまう弱い自分に尻を叩かれ・・・

牽引・・・内反しながら・・・・整復(のつもり・・・)・・・よし!

さっきより痛みが強い・・・大丈夫か??

結局痛い目してもらっただけの結果を出せず・・・ただ痛い目してもらっただけ・・・・

大切なこと・・・自分の実力を知って手を出すこと・・・

外見から確実に診立てれるものは対応可能!!

しかし、転位の程度や方向が確実にわからない状態で、闇雲に手を出すと

患者に大きな苦痛を与えるだけになることも・・・。

毎年毎年 いまだに「挑戦したい!」という患者不在の自分のエゴがたまに顔をだします。

プライドを持つことはある意味重要ですが、

それ以上に大切なことは、プライドは横に置いておき

今できる最善の策を考え行使することです

私の実力はこの程度です・・・

でも、一生をかけて少しずつ進む・・・その気持は今も変わりません!!

また、一からやり直すつもりで頑張ります。。

かなりの期間落ち込みますが・・・・がんばります。努力します!!

と毎日心の中でつぶやく今日この頃です。。

329a2354.jpg

テーマ : 国家資格 柔道整復師

ジャンル : 学校・教育

タグ : 柔道整復師 柔整師 整復 骨折 ケガ 整骨院 国家試験 脱臼
2008.03.12
重症救急「拒否」1万4387人


20080311-1522989-1-N.jpg


昨日の続きです。。

やはり、重症患者の受け入れ不可は都市部に集中していますね。

医療機関が受け入れを断った理由は、

医療機器や医師の不足などによる「処置困難」が22・9%で最多。

以下、「満床」22・2%、「(医師が)手術・診察中」21%の順だった。

そうです。

満床はその病院の規模やベッド数を増やすということが現実的でないので 

医師不足と手術・診察中を合わせて40%を越えています。

手術は仕方ないとして・・・

中等度や軽傷患者の診察中で受入れができなかったものがどれくらいあるのでしょうね?

また医師不足と診察中・手術中は重なりますので・・・

これらの原因が全体の15%だとしましょう。

大阪府で言えば・・・年間975人なので

重症患者2~3人/日の受け入れ拒否があったということです。

拒否という言葉は不適切なので「不可」としましょう。

とすれば軽度・中等度患者の診察が減れば、、

2~3人/日の重症患者の受け入れはなんとかなるのではないでしょうか??

昨今の「受け入れ不可」問題はさらに深刻化するに間違いありません。

①医師が重症患者に手を尽くせる社会的環境を整える。
  http://bonejichan.blog95.fc2.com/blog-entry-38.html

②医師の立場を擁護する法を整備する。

③軽傷・中等度の患者の一部は医師以外が対応し、重症患者診察の時間的余裕を作る。

  http://bonejichan.blog95.fc2.com/blog-entry-32.html

そんなに簡単ではないのでしょうが、日本という国は・・

宝をたくさん持ちながら・・

それを使う能力に欠けた国なのでしょうね。 宝の持ち・・・です。。

医学もそうですが、考えが細分化されすぎて・・

全体像が見えてこないのでしょうね・・・

国民皆保険と救急医療の崩壊が同時進行・・・これはまずいです!!


テーマ : 医療・病気・治療

ジャンル : 心と身体

タグ : 受け入れ拒否 救急車 柔整師 柔道整復師 救急医療 救急 消防 119 AED 心肺蘇生法
2008.03.11
重症救急「拒否」1万4387人

重症拒否10回以上が年1000件超=救急搬送実態調査-総務省消防庁

15医療機関、受け入れ断る=救急車内で心肺停止、男性死亡-佐賀

12病院受け入れ拒否、約3時間後に93歳死亡 春日部

ほぼ毎日この手の記事が目につきます。

今、マスコミはこの問題を浮き彫りにすることに必死です。。

しかし、問題はそれからこの問題をどうしていくかを考えることです。

安易に国民感情を煽るだけでは問題が違う方向に行ってしまいます。

下の表(平成18年度)をみれば、

軽傷患者の搬送が全救急搬送の半分以上を占めていることが分かります。


救急搬送重症度


OSK200802240029.jpg


ここが、フォローされるだけでも、ずいぶんこの問題は解決されるはずです。

4,892,593人の半数ということは

245万人もの軽傷患者が1年間に救急車を使って搬送されているということです。

ここでいう「軽傷」とは、入院加療を必要としないものです。

入院加療が必要ないといっても、一度は医師が診察や検査をしているわけで・・・

かなり医師の労力が割かれているはずですよね。

中等度は重傷または軽傷以外のもの

重傷は3週間の入院加療が必要なものです。

中等度の中には、四肢の骨折も含まれているのでしょうね。。

我々柔道整復師がしっかり勉強し、経験をつんでそこのフォローをしようではないですか!!

245万人とまでいかなくても、50万人は救急搬送を削れるはずです。

50万人ということは1日約1370人の軽傷搬送者・・

47都道府県で割れば1都道府県あたり(単純な計算ですが・・・)

約30名を診ることができればいいわけです。

全国の柔道整復師が協力すればきっとできない数字ではないですよ。

また柔整師だけではなく、救急救命士やその他コメディカルの方たちも協力体制をとれば、

きっとフォローできるはずです。

そうすれば、医師不足を少しでも補えないですかね~???

どなたか、ご意見・ご指摘なんでも結構です!!

お待ちしております。


テーマ : 国家資格 柔道整復師

ジャンル : 学校・教育

タグ : 柔整師 柔道整復師 整復 骨折 整骨院 救急車 受け入れ拒否 脱臼 国家試験 ケガ
2008.03.10
牽引整復を考える その2

今日は、脱臼についての整復について考えてみたいと思います。

整復時の操作の主体はやはり「牽引」です。

しかし本当に牽引操作を主体にするべきでしょうか?

そもそも脱臼は、関節包を破って骨頭が正常位置から逸脱したものです。

関節包は損傷されているわけです・・・よね?

関節包は簡単に破れるものではありませんが、、、

傷ついてしまった関節包は、さらに引っ張られると

簡単に傷を大きくしてしまう可能性があります。。(下の写真)

関節包1  関節包2  関節包3

    関節包     →     傷を付けます   →  引っ張ると傷に応力が集中して破れる  

脱臼した関節に過剰な牽引力を加えることは

もしかすると二次損傷を引き起こしているかもしれませんね  

もう一点重要なことは、引っ張れば関節内に引き込まれる力が働き・・・・

整復障害因子を作る可能性もあります。。

ひとたび引っ張ると整復できない箇所があるように・・・(MPjo脱臼、第MPjo脱臼など)

要するに関節は押して整復すれば上記2つは解消されるわけです。

たとえば肘joやIPjoならこんな感じで骨頭部を押し込んでやるのです。

ただし、これには方向や力加減、肢位などの工夫が必要ですので・・・
hiji.jpg  yubi.jpg


 肘関節外側脱臼
 肘関節脱臼の整復動画配信終了しました

テーマ : 国家資格 柔道整復師

ジャンル : 学校・教育

タグ : 動画 柔道整復師 柔整師 整復 脱臼 京都衛生 構造医学 潤滑
2008.03.08
鎖骨骨折

先日の日記の中でお伝えした鎖骨骨折の20歳の青年・・・

やはり若木骨折でした。http://bonejichan.blog95.fc2.com/blog-entry-42.html

鎖骨の骨端線閉鎖は25歳くらい・・・

最後まで幼小児に近い弾力性を持ち備えているのでしょう。

いろんな事が起こりえます・・・絶対にない事なんてないのでしょうね

short日記でした

鎖骨折骨2  鎖骨  鎖骨骨折4  鎖骨骨折5 IMGP2103.jpg

テーマ : 国家資格 柔道整復師

ジャンル : 学校・教育

タグ : 柔整師 柔道整復師 整復 骨折 整骨院 鎖骨骨折 固定 リング固定 8字帯
2008.03.04
救急搬送:20回以上拒否が23件--堺・前年5件

 堺市高石市消防組合は29日、07年の救急搬送状況を発表した。患者の搬送で病院に20回以上断られた事例は23件で、06年の5件から急増した。昨年の搬送人数は4万3703人(前年比227人増)で、このうち10回以上収容が断られた事例も170件で、前年の58件の約3倍となった。
 20回以上拒否された人の傷病の程度は、重症(3週間程度の入院が必要)1人▽中等症13人▽軽症9人。重症の男性(65)は29回断られ、2時間後に兵庫県西宮市の医療機関に運ばれた。【高房二郎】
毎日新聞 2008年3月1日 大阪朝刊


かなりの件数ですね

10回以上受け入れ出来なかったケースは2日に1回位になりますね!

いやそれ以上ですね!!

ここに挙げられた、重症・中等度・軽傷とは具体的に何なのでしょうか?

以前から言っているように、四肢の骨折や脱臼などで全身状態の比較的安定したものは

柔道整復師が見ればちょっとは解消されるかもですよ!

だれも見てくれていないのか・・・・だれも反応してくれないだけなのか・・・

それともあまり名案ではないのか・・・・

救急指定の接骨院を作って、持ち回りで常駐すれば以外に簡単なことかもしれませんよ・・ホントに

橋下知事にお願いです

救急車を軽々しく使っちゃいけないってのもわかります!!

でも、一般人にはその判断は難しい。。

是非柔道整復師に仕事をください!!! 一生懸命やる柔整師もたくさんいますよ

きっと・・・・

テーマ : 医療・病気・治療

ジャンル : 心と身体

タグ : 救急車 骨折 ケガ 整骨院 柔整師 救急病院 受け入れ拒否 橋下知事
2008.03.02
<マレットフィンガー>

昨日も強風で営業中止・・・

今日はいい天気でした!!

今日、救護所を訪れたけが人は14名。

そのうち
colles骨折2例
果部骨折が1例
左第4指のマレットフィンガーが1例
スキーヤーズ母指
がありました

本日の救護所日記ではマレットフィンガーの簡単な診方と固定法をご紹介します。

マレットフィンガー


マレットフィンガーを診るときには、2つのことを思い浮かべなくてはいけません。

①終止腱の断裂
②末節骨の剥離骨折(Ⅰ~Ⅲがありましたね。)

の2種類を見分けることです。

迷わないように単純な診分け方ですが・・・

まずは腫脹の程度。(腱断裂:軽度 、 骨折:著明)

次に限局性圧痛の程度。(腱断裂:ない または 軽度 、 骨折:著明)

この2種類でたいていは診分けられるはずです。

今日のタイプはおそらく腱断裂のタイプです。(検査後に報告します)

応急の固定法はテープ(幅1cm程度)を使って図のように貼付します。

マレットフィンガー固定テープ2     マレットフィンガー固定テープ1


最後に8裂の包帯を巻いて完成です。

経過観察する際に心配であれば、アルフェンスや各種のキャスト材を使用して固定具を作成します。

固定は思った以上に長期を要します(5~8週くらい)。

固定除去後の伸展訓練も効果的なので、あきらめずに診療側・患者側ともにがんばることです。

骨折の場合腱断裂の場合に限らず、保存的対応が可能なことが多いです。

ただしそれは患者への十分なムンテナが必要ですので、くれぐれも気を付けてください。

外果の骨折についても後日ブログに書きたいと思います。

急がないとロープウェイが止まってしまいますので、このあたりで失礼

最後に・・・

柔整専門学校の皆さん、国家試験ご苦労様でした!!



テーマ : 国家資格 柔道整復師

ジャンル : 学校・教育

タグ : 脱臼 整復 骨折 柔道整復師 柔整師 国家試験 マレットフィンガー 槌指 突き指 ケガ
2008.03.01
鍼灸柔整新聞さんが取材に来てくれました

今日は強風(びわ湖バレイ)のため、現在は待機中ですので、プチプチっとblogを打つことに・・・・します。

2月の連休を利用して鍼灸柔整新聞さんが取材に来てくれました。

業界に新しい風が吹けばと思ったのですが・・・

2月の連休は毎年ケガがシーズン中で最も集中する日です。

しかし・・・・

あまり多くはありませんでした・・・(いいことですが)

これで若い先生方が少しでも「ほねつぎ」に興味を持ってくださればと思います。

・いい環境(勉強できる環境)なんてない!環境は自分でつくらなくてはいけない事。

・何かを犠牲にしなくては、一つのことを得ることは難しい!

と言うことが伝わればと思います。最近の若い先生や学生さんのお話を聞いていると、

「勉強もしたいし待遇も良い」を望みすぎているような気がするのですが・・・

「プライドは捨ててます」と言いながら「プライドの塊」みたいな・・・・

自分も若い時はそうだったのかもしれませんね

明日、国家試験を受ける学生さんや若い先生方へ

ビジネスとして整骨院を成功させることは絶対に大切です!!

ですがあなたは「ほねつぎ」であることを忘れないで下さい

構造医学研究所所長の吉田勧持先生から教わった言葉・・・・

    「至綿」 (意味は調べてみてください。)

明日からお互いに切磋琢磨しましょう!!

最後に、明日の国家試験頑張ってくださいね!!  

*ご注意*
お問い合わせは本ブログのメールフォームよりお願いたします。

柔整新聞

テーマ : 国家資格 柔道整復師

ジャンル : 学校・教育

タグ : 脱臼 整復 骨折 壊死 ズディック 骨委縮 柔整 整骨院 柔道整復師 国家試験
震災関連リンク
「東北関東大震災」支援クリック募金
プロフィール

骨じい

Author:骨じい
中山 辰也 44歳
中山予防医学研究所
ほねつぎ実践中山塾主宰
健柔グループ理事

現代の過剰診療に危機感を覚え、「病院へは行かない」・「お薬は飲まない」を実践しています。いたって健康!

セルフメディケーションを目指しています。

極端に言えば、救急医療を除いては、もしかして医療の大部分は必要ないかもしれない!?

そうすれば救急医療が守られるかも。。。

なんて考えている変った柔道整復師です。

冬はスキー場の救護所でケガ人の応急対応を行っています。

現在外傷処置の修業中です。

目指すは「ほねつぎ復興」そして「赤髭」。

気軽にご意見・ご指摘・メッセージいただければうれしく思います。

誹謗・中傷も大歓迎!

ただし正々堂々(実名)で、お待ちしております。

患者さんはhttp://nakayama-sekkotsu.com/をご覧ください。

QRコード
QR
FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ全記事表示
リンク


日本最大級の医療専門サイト
ネパールに野球を! 「ラリグラスの会」
FC2カウンター
FC2カウンター~現在~
現在の閲覧者数:
ブログランキング
TREview

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。