目指すは「ほねつぎ復興」・「赤髭先生」です!
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.28
今日は強風のためびわ湖バレイの営業が中止になり

山に上がることが出来ません。

今から帰ってレセでもします。

息子がまた来たいと言っていましたし・・・

雪が降る事を祈っています。

スポンサーサイト
2010.02.27
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2010.02.27
鍛冶職人のK・Kさんに
  (内緒で作っていただきましたのでお名前は伏せさせていただきます)

最高の鎖骨整復台を作成していただきました!!

しかし、凄い!こんな感じでって話をしたら・・・それをそのまま形に出来ちゃう!!

そして「鍛冶屋」って自分のこと呼んでました。かっこいいです!プロです!!

自分たちの「ほねつぎ」の響きに似ています。

私も目指したいと思います「ほねつぎ」を!!


       鎖骨整復台


ありがとうございました!!!

より良い処置を目指して!!最高の処置が出来ますように。

感謝!!!



<今日の一曲>

       


テーマ : 国家資格 柔道整復師

ジャンル : 学校・教育

タグ : 柔整師 骨折 整復 中山塾 ほねつぎ 鎖骨骨折 鎖骨整復台
2010.02.27
今年は暖冬により非常に厳しい雪状況ですが・・・

本日も山に上がらせて頂きます。

今日も1日、自分に後ろめたくない処置が出来ますように

患者の為の処置が出来ますように
2010.02.24
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2010.02.22
昨日も山へ登ってきました。

息子も友達とボードを楽しみに来ていました。

バレイの常連組の真くんが息子たちにボードを指南してくれました。

バレイ常連組のみんなはお菓子を差し入れてくれたりといつもよくしてくれます。

感謝!!

ボードが楽しくなったようでまた今シーズン来たいといってました。

普段、あまり接する機会がないのでいい一日になりました。

確実に逞しくなっているな~と感じました。

ありがとう!!



救護所はというと、比較的平和ながら外傷は色々とありました。

最後の方はキッカーで着地失敗し肩から落下したらしく

受傷直後は右上肢を動かすことが出来なかったそうだ。

救護所に来られた時には90度までは外転出来るがそれ以降はなんとも不自然な外転・・・

おかしいと思いながら、運動させているとクリックとともに運動不可に。

診てみると、完全脱臼ではないが亜脱臼状態。

整復すると容易に復するのだが、90度を越える肩関節の運動を行うと容易に再亜脱臼する。

バンカート損傷や何らかの整復障害因子の存在を疑い、

整復位にて麦穂帯を若干の制限を加えて処置を終了し医療機関を紹介しました。

一人で車を運転してきているらしく、運転が出来る状態で帰宅していただきました。

前回の整復困難例の患者もそうでしたが、救護所の現場では一人で運転してきている負傷者も

実に多い。

負傷後緊急入院のような例はともかく、そうでない中等度の外傷では何とか

帰宅していただかなくてはならない。そこで色々と思案することが多々あるのです。

とにかく病院からのお返事をお待ちしております。

今日あるところでいい言葉を見つけました。ある有名人のお言葉。。

「 何の根拠もなく自分に自信を持っている人は、本当にいただけない。
   バカとしか言いようがない。
      経験と実績があるのなら、
         過剰な自信にはつながらないはずだもの。」(A・S)



という事で今日はここまでにしたいと思います。

テーマ : 国家資格 柔道整復師

ジャンル : 学校・教育

タグ : 柔整師 脱臼 整復 中山塾 ほねつぎ
2010.02.20
先ほど、小児脛骨骨幹部骨膜下骨折の疑いのある少年(8歳)の処置が終了し

山荘まで御姫様だっこで送ってきました。

幼い子は素直でかわいいものです。

サッカーをやっているらしく、男らしい子でした。

泊まりでスノボを楽しみに来ていたのに気の毒です。

明日再度診立てなおすつもりですが、ほぼ間違いないと考えています。

小児の脛骨骨膜下骨折については過去に記事を載せていますので検索してください。

ロープウェイがきましたのでリンクを貼る時間がありません。

それでは21時40分のロープウェイで下山します。

今から大阪のミナミに召集です。気が重いですが・・・・・

明日も元気に朝から山に上がります!

明日も一日よろしくお願い致します。

テーマ : 国家資格 柔道整復師

ジャンル : 学校・教育

2010.02.20
2月20日(土)本日も山に登ってます。

一日、自分に後ろめたくない処置が出来ますように。

患者のための処置ができますように。



いつも拝見させていただいているブログがあります。

Shy Dreamerの詩(うた) 元気と癒しのブログ

でいいお話(完全フィクション)がありました。

こんな気持ちをいつしか忘れていくんですね。

色々な大人のドロドロした世界をたくさん見ていくうちに。

それで、自分が修羅場を抜けて大きくなったような自己満足に陥り

あんなやつは・・・と見下してしまう。寂しいことですね。

自分にもいい戒めになったお話でした。

テーマ : 心と幸せ

ジャンル : 心と身体

タグ : ほねつぎ 柔整師 中山塾
2010.02.16
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2010.02.12
昨日のゲレンデのコンディションは最悪でした。

ザザ降りの雨・・・

救護所は平和な一日でなによりです

腓腹筋損傷と肘内障などがありました

肘内障について念のため・・・

今回の発症原因は

後ろに転んで手をついたという

勢いよく転倒したかを付き添い人に聞く

ゆっくりだったと

嫌な予感も抱きつつ診立てていく

椅子に移動させなが脇の下から抱える

問題なし

次に本人が意思表示出来る年齢なので

「どこが痛いの?」とやさしく尋ねる

顆上部を差す

次に三角筋と上腕屈筋群の緊張を診る

左右差は存在しない

一先ず上腕部の骨折を除外する

次に他動的に回外を試みる

痛みと抵抗感

屈曲を試みる

途中で痛みと抵抗感

再度どこが痛いのか尋ねる

橈骨頭付近を差す

ここで気をつけたいのが

橈骨頭の骨折でも回外制限と強い痛みを訴えるということ

腫れや触感を調べる

骨折特有の触感がない

ゆっくりと整復を始める

大きなクリックを触知

今回のポイントは二点

転倒によるものだが付き添い人に聞くとゆっくりと 転倒したこと
※原因を詳細に聞きだす

そして当然ながら骨折の可能性を考慮しつつ診立てをすすめなければならない

ということです。

本日は当院にも肘内障患者が来院

原因は引っ張ったのではなくお母さんの自転車後ろかごから降りたとたん

手を動かさなくなったというもの

お母さんは降りる瞬間を見ていなかったそうです。

ここでもあらゆる可能性を考慮して診立てを進めていくことです。

小児の診察に関しては以前も日記にしていますので

そちらも見返してくださいね。→小児診察のコツ

最後にそれでは「ほねつぎ復興」!!

患者のこと

業界のこと

この仕事に対する想い

すべてを大切にしましょう!

患者のニーズに応えているだけと不正請求を正当化するのは

ちっと違います。

それは本当に患者のためになっているのかを考えましょう。

「150円で全身マッサージが受けれます~!」

依存患者が増えるこの行為・・・・

患者が求めることは常に患者にとって有益なこととは限りません。。

その意味をよく考えてください。

患者、医療のために身を粉にしてがんばるつもりです。

皆さん、よろしくお願いします。

(先日、携帯から更新したので記事が途中で切れていました。ごめんなさい。)


テーマ : 国家資格 柔道整復師

ジャンル : 学校・教育

タグ : 柔整師 骨折 脱臼 整復 中山塾 ほねつぎ ケガ 肘内障
2010.02.11
本日も山に上がらせていただきます!

今日も一日

自分に後ろめたくない処置が出来ますように

患者のための処置が出来ますように

テーマ : 国家資格 柔道整復師

ジャンル : 学校・教育

タグ : 柔整師 骨折 脱臼 中山塾 ほねつぎ
2010.02.11
本日は朝から 鎖骨骨折

大腿骨骨折?(診ることが出来ず救急搬送)

膝や肘の外傷

果部の骨折など 

視界が良好なだけにみなさん無理をするのかもしれません・・・

心して診させていただきました。

今日も一日ありがとうございました!

テーマ : 国家資格 柔道整復師

ジャンル : 学校・教育

タグ : 柔整師 中山塾 ほねつぎ 骨折 脱臼
2010.02.09
本年は本物の健康を追求し

日本国民を健康にし

日本の医療を変え

日本という国を変えるために様々な活動を行っていきます。

第一弾!!

筋肉ドクターこと整形外科Drの小島央先生によるセミナーが開催されます。

みなさんのところに来られている患者の中には

医療に依存し過ぎている方も多いのではないでしょうか?

本当の医療が成すべき役割は、

きっと、依存する患者を作るのではなく

自立できる患者を作ることではないでしょうか?

「自分と家族、大切な人の身体は自分で守る」時代です。

みなさんも患者と一緒に参加されてみてはいかがですか?

初めての先生はお一人でもいいですし、

以前セミナーを聞かれた先生は、患者とご一緒してもいいのではないでしょうか?

とにかく、腰痛など私たちが日頃扱う疾患への対応の全てが

ここに集約されています。

それはいたってシンプルで的を得ています。

詳細は ↓↓ → 筋肉ドクターのアイアンクリニック

小島セミナー

2



テーマ : 医療・病気・治療

ジャンル : 心と身体

タグ : 小島央 アイアンクリニック 健康 筋トレ
2010.02.06
20100206085816
20100206085811
午前中営業中止が決定しました。

風が止むまで待機です。

今日は年明け初の麓雪景色です。

震災関連リンク
「東北関東大震災」支援クリック募金
プロフィール

骨じい

Author:骨じい
中山 辰也 44歳
中山予防医学研究所
ほねつぎ実践中山塾主宰
健柔グループ理事

現代の過剰診療に危機感を覚え、「病院へは行かない」・「お薬は飲まない」を実践しています。いたって健康!

セルフメディケーションを目指しています。

極端に言えば、救急医療を除いては、もしかして医療の大部分は必要ないかもしれない!?

そうすれば救急医療が守られるかも。。。

なんて考えている変った柔道整復師です。

冬はスキー場の救護所でケガ人の応急対応を行っています。

現在外傷処置の修業中です。

目指すは「ほねつぎ復興」そして「赤髭」。

気軽にご意見・ご指摘・メッセージいただければうれしく思います。

誹謗・中傷も大歓迎!

ただし正々堂々(実名)で、お待ちしております。

患者さんはhttp://nakayama-sekkotsu.com/をご覧ください。

QRコード
QR
FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ全記事表示
リンク


日本最大級の医療専門サイト
ネパールに野球を! 「ラリグラスの会」
FC2カウンター
FC2カウンター~現在~
現在の閲覧者数:
ブログランキング
TREview

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。