目指すは「ほねつぎ復興」・「赤髭先生」です!
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.07.26
先の2例と同様の整復ですが・・・・

生体潤滑理論を応用した整復法です。

筋や靭帯などの誘導組織があって、しかも骨・関節面の形状を利用する。

もうそこへ戻るしかないってことです。

動画終了
スポンサーサイト

テーマ : 国家資格 柔道整復師

ジャンル : 学校・教育

タグ : 柔整師 骨折 整復 脱臼 中山塾 ほねつぎ 肘関節脱臼
2010.07.26
7月24日(土)久しぶりのほねつぎ実践中山塾の導入編を開催しました。

こじんまりですが、若い先生もほねつぎってどんなものかってことに

少し興味を持ってくれて参加してくださったのだろう。

その興味に答えられたかどうかは分からないが、

きっと参加してくれた先生方は今の現状に不満や疑問そして将来への何らかの展望を

描いている同志たちだと思う。

小さな活動もいずれ大きなうねりになる。

前進するのみ!!

まだまだ続きますので、興味のある方は是非ご参加ください。

当日の模様は下記の2ブログをご覧ください。

※この2つのブログは私も毎日チェックして勉強と励みにしているブログです。

是非、毎日チェックして自分は「ほねつぎ」だって事を忘れないように

日々の業務に励んでください

ほねつぎ生活
夢見るほねつぎ物語

テーマ : 国家資格 柔道整復師

ジャンル : 学校・教育

タグ : 柔整師 骨折 脱臼 整復 中山塾 ほねつぎ
2010.07.23
肘関節脱臼外側

動画終了



テーマ : 国家資格 柔道整復師

ジャンル : 学校・教育

タグ : 柔整師 整復 脱臼 中山塾 ほねつぎ 肘関節脱臼
2010.07.21
通常ほねつぎに訪れる肘関節脱臼も肩関節脱臼同様に無牽引にて整復可能です。

そして誰がやっても同じ結果がでます。

どうして同じ結果がでるか?は

ほねつぎ実践「中山塾」にてご説明いたします。

動画終了

  肘

テーマ : 国家資格 柔道整復師

ジャンル : 学校・教育

タグ : 柔整師 脱臼 中山塾 柔道整復師 ほねつぎ
2010.07.19
動画終了

肩関節脱臼生理整復Ⅲ

テーマ : 国家資格 柔道整復師

ジャンル : 学校・教育

タグ : 柔整師 整復 脱臼 中山塾 柔道整復師 ほねつぎ
2010.07.19
ほねつぎ実践中山塾にお申し込みの方で携帯アドレスでお申し込みの方は

パソコンからのメールが受信出来るように設定なさってください。

すでに数名の方に関して、メールの配信が出来ない状態です。

寸前のご案内等が出来ないケースが考えられますので、

設定を忘れないようお願い致します。

また、私ごとですが・・・・

携帯電話がクラッシュしてしまい、メール・電話ともに使用不可です。

もし、携帯アドレスに送って頂いた方は・・・

bonesetter_t@ybb.ne.jp

へお願い致します。

テーマ : 国家資格 柔道整復師

ジャンル : 学校・教育

タグ : 中山塾 ほねつぎ
2010.07.19
これは私の弟子が初めて肩関節脱臼の整復を行った時の映像です。

「呼吸」の利用は整復にとって大きな助けになります。

何度も繰り返してみてください。


動画終了

   呼吸の重要性

テーマ : 国家資格 柔道整復師

ジャンル : 学校・教育

タグ : 柔整師 整復 脱臼 中山塾 ほねつぎ
2010.07.18
体幹チューニング須田さんの本気ブログ

ブレそうな時、、、不思議と落ち着き勇気をもらえます!!

  情熱旋風!魂の伝道師ブログ



我々治療家業界の将来を本気で考える同志の先生のブログです。

アツいです!! 是非日々御一読を!!!

   炎の魂対話



<今日の一曲>

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性

ジャンル : 心と身体

タグ : 体幹チューニング 健柔会
2010.07.17
動画終了

   踵骨法

テーマ : 国家資格 柔道整復師

ジャンル : 学校・教育

タグ : 柔整師 整復 脱臼 中山塾 ほねつぎ
2010.07.17
動画終了

ゼロポジⅠ

テーマ : 国家資格 柔道整復師

ジャンル : 学校・教育

タグ : 柔整師 脱臼 中山塾 ほねつぎ 柔道整復師
2010.07.15
動画終了

生理的整復Ⅱ

テーマ : 国家資格 柔道整復師

ジャンル : 学校・教育

タグ : 柔整師 整復 脱臼 ほねつぎ 中山塾
2010.07.10
何度も観ていただいていますが、

先日トリートメントラリーでお話したように、

もう一度外旋や内旋を加える意味を考え直してみましょう。

柔道整復術は愛護的で非常に理にかなった整復法を持っています。

まず今日は「生理的整復法です」

この整復操作が中で何を引き起こしているのかを再考してみましょう。

動画終了

生理的整復Ⅰ

テーマ : 国家資格 柔道整復師

ジャンル : 学校・教育

タグ : 柔整師 整復 脱臼 中山塾 ほねつぎ
2010.07.06
7月4日(日)、京都にてトリートメントラリーが開催された。

今回で第3回になるトリートメントラリーで大勢の治療家やその関係者、

一部は患者さんでしょうか?大変熱心に耳を傾けておられた。

私も稚拙ながら柔道整復術の愛護的処置についてお話をさせていただきました。

当日の内容を簡単に・・・

①岩本直己先生「身体が訴える内的(みえない)、外的(みえる)サインとは?」
カイロプラクティックの診立てを基本に岩本先生の20年の臨床経験の中で生まれた
身体のサインの読み取りの重要性をお話しされました。自然の壊れ方、徴候と違うサイン
に気づけるかどうかは、治療家の真摯な診療と経験に裏づけされた確かな「理」と「直感」
が重要なのだとあらためて感じました。

佐々木孝之先生「カイロプラクティックの有効性と実例」
経験豊富なカリスマ治療家の佐々木先生。長年悩んだ耳鳴りが瞬時に消えた実例をもとに
私たちのようなカイロプラクティック未経験の人たちにも大変分かりやすく、
どうアプローチしたのか?どのように考えアプローチをしたのかを解説。構造的問題、内蔵、
精神的な要素、、これらを総合的に判断して一手を加える。奥が深いです。

野城健太先生「舌ト下顎位ノポスチャー」
「私達が噛みしめている(咬合)時間は以外と少ない」ことや安易に研磨によって
咬合高径を低く誘導することの危険性や全身への影響などを分かりやすく解説。
我々柔道整復師も口腔についてもっと知るべきだと痛感しました。

森岡賢行先生「柔道整復師(民間治療家)における鑑別診断の重要性、及び統一化」
私達が陥りやすい誤診→漫然治療に警笛!石灰性腱板炎や関節水腫を例に
所見も取らずにマッサージしている接骨院や治療院の危険性を説いた。
私達が医療の一端を担うために非常に重要なことである!!

⑤大川克志先生
我々柔道整復師の真骨頂ともいうべき「包帯」の重要性を説く。包帯は単なる「処置」
ではなく「治療です!」という言葉が非常に印象的でした。適切な包帯は損傷された
組織の安静を保つに止まらず、「治癒」を促すのである。逆に不適切な包帯は治癒を
遅延させるだけではなく、別の問題を作ってしまう。包帯巻くにも「一巻入魂」である。
学校レベルでこのような授業が必要です。巻くための包帯ではなく、治すための包帯を!

⑥骨じい「柔道整復術~その愛護的処置」
省略。。。(笑)

杉本錬堂先生「身体の痛みの新しい考え方」
凄まじいオーラを放つ天城流湯治法創始者の錬堂先生。私達が痛みに対して持っている
「イメージ」はきっと幻想、、、いやいや思い込みでしょう。
次々に瞬時に痛みを取っていく錬堂先生の施術は圧巻。。「国家資格」を楯に威張っている
治療家は考えを改めよう!紙切れは何の役にも立たないなと。。。感じました。

陰山泰成先生
「小医は病気を治し、中医は人を治し、大医は国を治す
                   ~大医の医療、和合医療の実践システム大公開~」
和合医療の提唱者で医師であり歯科医師でもある陰山医師によるアツい講演。
思わず引き込まれました。これを実現するためなら「死ぬ気」でと本気で思える
壮大な和合医療に感動!「ほねつぎ復興」だけで止まってはいられない!!


説明が上手くできず申しわけありません。しかし、一ついえることはこの場に居れて良かったということ。

私は柔道整復師があくまで医療の一端を担えるよう準備と努力を惜しまない。

まだまだ準備不足のところばかりですが、止まっている時間はありませんので、走りますよ!!


この日、懐かしい面々とも再会できたし、みんなそれぞれの思いで頑張っている。

昔の確執などどこにも残っていない。

同じ道を志す仲間はいつでも修復可能!

なんだか気分のいい一日でした。

岩本先生!開催の段取りから皆への気遣い。。。本当にお疲れ様でした。

トリートメントラリーと和合医療の益々の発展を実現させましょう! 

テーマ : 自己探求

ジャンル : 心と身体

タグ : 和合医療 和医師 柔道整復師 トリートメントラリー
2010.07.04
7月4日(日)に私が尊敬する治療家・岩本直己先生が主催する

トリートメントラリーが開催されます。

様々な問題が起きているこの時代・・・・

この時代に治療家として生涯を歩むためには

治療技術だけではなく、もっと人間の本質に触れることが必要となる事でしょう。

柔道整復師に限らず、医療の一端を担う人達にとって共通のことではないでしょうか。

天城流湯治法創始者の杉本錬堂先生

和合医療の提唱者である陰山康成先生

を筆頭に各界の治療家の講義を聴けることが大変楽しみです。

私も柔整師としてお話させていただきます。

この集まりに出させていただくには私はかなり役不足ですが、精一杯やらせていただきます。

是非、治療家を目指す先生のご参加を心よりお待ちしております。

まだお申込みでない方は期限が過ぎていますが、一度お問合せください。

それから、、是非懇親会もご参加ください

   VOL3

震災関連リンク
「東北関東大震災」支援クリック募金
プロフィール

骨じい

Author:骨じい
中山 辰也 44歳
中山予防医学研究所
ほねつぎ実践中山塾主宰
健柔グループ理事

現代の過剰診療に危機感を覚え、「病院へは行かない」・「お薬は飲まない」を実践しています。いたって健康!

セルフメディケーションを目指しています。

極端に言えば、救急医療を除いては、もしかして医療の大部分は必要ないかもしれない!?

そうすれば救急医療が守られるかも。。。

なんて考えている変った柔道整復師です。

冬はスキー場の救護所でケガ人の応急対応を行っています。

現在外傷処置の修業中です。

目指すは「ほねつぎ復興」そして「赤髭」。

気軽にご意見・ご指摘・メッセージいただければうれしく思います。

誹謗・中傷も大歓迎!

ただし正々堂々(実名)で、お待ちしております。

患者さんはhttp://nakayama-sekkotsu.com/をご覧ください。

QRコード
QR
FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ全記事表示
リンク


日本最大級の医療専門サイト
ネパールに野球を! 「ラリグラスの会」
FC2カウンター
FC2カウンター~現在~
現在の閲覧者数:
ブログランキング
TREview

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。