目指すは「ほねつぎ復興」・「赤髭先生」です!
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.04.28
最近は震災、セミナー紹介などの日記がほとんどでしたが、

元気にほねつぎの日常も送っております。

昨日、健柔グループの分科会総会終了後電話がなりました。

転倒して腕が挙がらないので見てほしいとのこと。

院に急いで帰り、雨が降る中ですが来ていただきました。

原因を聞くと自宅の敷居に躓いて転倒し、肘を強くついたとのこと。
 
上腕部を露出させて視診するといイヤな感じがする。

両側を診比べてもやはりおかしい。

三角筋のスパズムも触知できる。

そして、上腕骨に軸圧を慎重にかける。

「ピチッ」

本当に僅かだが見逃してはいけない。。

十中八九「上腕骨外科頸骨折」だ。

本人さんは全く骨折だとは思っていなかったのでショックを受けたご様子。

受診経験のある近隣院に紹介状を書き、斜め向かいの薬局に行って頂き

鎮痛剤を処方していただいたようだ。

そして、三角巾で提肘・バンドにて体幹固定を施して終了。


先週は前腕骨下端部の若木骨折。

骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷・・・・

急性と亜急性・・・

委任払い・・・・

法的にも何かおかしいことだらけ。

現実にそぐわない、そんなシステムは根底から変えていかなくてはいけない。

優先されるべきはスムーズに診療を進められるシステムだ。

いろいろなジレンマのなかで「ほねつぎ復興」を諦めずに

進みたいと決意を新たにする今日この頃です。。
スポンサーサイト

テーマ : 国家資格 柔道整復師

ジャンル : 学校・教育

タグ : 柔整師 骨折 整復 中山塾 ほねつぎ
2011.04.19
先週の土・日と半年以上ぶりに構造医学・吉田勧持先生のお話を聴きに

熊本へ行ってまいりました。

私が構造医学を一生学び続けようと決意しているのは、

先の記事じゃないですが、構造医学は単なる「方法論」を説く学問では無いからです。

「構造」、そして「医学」という言葉は多くの方に「方法論」的な学問を連想させます。

そして、私のもとに来られる若い先生方も例外なくはじめはそれを連想されます。

単に腰痛=A法で!的な学問では無い事を理解して勉強しなくてはいけないと自分自身は

思っております。

だから構造医学は他の医術を否定するものでは全くありません。

でもみんな勘違いするんだな。。。なんとか吉田先生の本意を受け継ぎたいです。


ただし、方法論が無いのではありません。

私はいつも「術」の大きなヒントを頂いて帰ってきます。

ちょっと、ここからの話は書けないくらい難しいので・・・・(汗)

骨じいもまだ構造医学の100分の1も理解できてないので(笑)

飲みながら話をするのがいいかもね。骨じいは。。

一生かけてもなかなかですな。

同門の先生方、一緒に精進を重ねましょう!

それにしても熊本に行くと自分の出来無さと力を同時にたくさん頂いて帰ってきます。

さァ張り切ってやりますかァ!!!

九州新幹線
 新大阪より熊本まで直通の新幹線で行ってまいりました!快適快適

テーマ : モノの見方、考え方。

ジャンル : 心と身体

タグ : 構造医学 熊本 中山塾 ほねつぎ
2011.04.17
4月30日(土)にアツい熱~い「ほねつぎ」大西順先生夫妻が

ほねほねライブを開催されます。

ほねをテーマに企画されていたこのライブは東日本大震災の発生を受けて急遽

チャリティーという形で開催されることとなりました。

ほねつぎに限らず多くの方のご参加を呼び掛け

被災者の方々にメッセージを届けようではありませんか!!

Twitterやfacebookでの呼びかけをお願いたします。

4月30日(土)は大阪塚本の大西整骨院へ!!

ほねほねライブ

テーマ : 地震

ジャンル : ライフ

タグ : ほねほねライブ ほねつぎ
2011.04.08
東日本大震災ですがこれから色々な面での支援を続けていきたいと思います。

以下、妻の友人からのメールです。

是非ご協力お願いいたします。

「新品じゃなくて 着なくなった服とか 履かなくなった靴とか カバンとかが 有れば 欲しいです。
家を流された 友達が 避難所に居ててもみらいがないので 東京で バイトを見つけました。
でも 体ひとつで 逃げたので 通勤に着る服や カバンや 靴がないらしです。
30代女性 身長 155センチ から162センチ 靴サイズ 23センチから24、5センチ
体型は 普通サイズです。
スーツでも 普段着でも ジーンズでも いいので 宜しくお願いします。」


頑張ってほしいです!!

私も出来る限り支援します!

御支援(ご提供)頂ける方は

bonesetter_t@ybb.ne.jp

まで連絡お願いします!

テーマ : 地震

ジャンル : ライフ

2011.04.07
色んな意味で盛り上がりましょう!

盛り上げましょう!!

自粛萎縮じゃ、何も始まりません。

勢いも大切です。。

関西人の一番得意な事!!

盛り上げる事やん。。

今週土曜日、三宮の海風屋という沖縄料理屋さんでライブがあります。

ギリギリで申しわけないですが、お時間の都合がつく方は一緒にのみましょう。

この日は◎ターシさんという沖縄のミュージシャンのライブです。

    ◎ターシさん  ◎ターシさん2


◎ターシさんは私たちが南相馬にて活動中、被災地支援に加えて

私たちボランティアの慰問に来て下さった方です。

ミニライブは私たちボランティアにも一層の勇気と行動力を与えてくださいました。

もう一度◎ターシさんの歌が聴きたくて、ライブはないかとお聞きしたところ

今週土曜日の19:30~三宮の「海風屋」で開催するとのこと。

夕方に三宮入りして、日本酒もって花見をしてからライブを聴きに行こうと思います。

参加可能な方は・・・・

bonesetter_t@ezweb.ne.jp

までご連絡ください。

南相馬での活動や現状についてもお話したいと思います。

そして今度は「ほねつぎ」として何が出来るかも話し合えたらいいなと考えております。

それでは久しぶりに弾けましょう!!

 
  

テーマ : 地震

ジャンル : ライフ

タグ : ターシ 海風屋 ライブ 花見 自粛
2011.04.04
情報は刻一刻と変化します。

南相馬災害ボランティアセンターに連絡し、しっかり準備を整えて

南相馬行きを決めてください。

南相馬災害ボランティアセンター
 TEL:0244-24-1877

テーマ : 地震

ジャンル : ライフ

タグ : 南相馬 ボランティア 社会福祉協議会 原町区
2011.04.02
今回はネパール人のタパさんと一緒に活動しました。

彼は日本人以上に日本人が忘れかけている心を持ったアツい男です。

この男の好きな映画は「三丁目の夕日」です。

この映画に纏わる話できっと朝まで飲めるでしょうね。

それはさておき・・・

今回の震災は皆さんもご存じのとおり日本の一大事、世界の一大事です。

世界も注目し応援してくれています。

どうして日本国内でもっと行動を起こせる人、起こすべき人の動きが鈍いのでしょうか?

不思議です。

たとえ現地に行けなくとも出来る事はたくさんあります。

今回も物資を提供してくださった方

義援金を私たちにお預けくださった方

必要な道具や色々な物を貸して下さった方

メールで応援して下さった方

その他にも多くの方々の助けが有って現地入りが出来ました。

私とタパは、ご協力頂きました皆さんと一緒に現地へ行ったと思っています。

本当に本当にありがとうございました。

ただ、「自衛隊に任せとけばいい」「警察がやるよ」

「役所の仕事だ」「外部がいっても邪魔になるだけ」

こんな一般論は一人の命も救えません。

素人ボランティアが溢れて混乱になる・・・・

確かに、なんの準備もなく野次馬的なボランティアが無秩序に増えれば

円滑な支援活動に支障をきたす事は理解出来ます。

しかし残念ながら今回の南相馬は予想通り違っていました。

いろいろなご意見があるのはもっともです。

心配のあまりそう言って下さる方もたくさんおられました。

しかし、現実に被災地(南相馬)を訪れて肌で感じた事は

決して「無関心」であってはならないという事。。

南相馬では現実物資も十分ではなく、

自衛隊が弱者や孤立者向けに食料を配って一軒一軒回るなんて・・・

それこそ現実不可能だという事がきっと分かるはずです。

ご遺体の捜索や瓦礫の整理にどれだけの時間と労力が必要か・・・・。気が遠くなるほど大変な作業です→

それは現場に見ないとわかりません。本や新聞、インターネット・・・・

いろいろな情報源はありますが、全ては発信者の主観的なところがゼロにはなり得ない。

ただの情報オタクではいけないのです。

ここは非常に重要なポイントです。

自分で感じなければいけないという事。

それがかなわないなら情報を読み取る力が必要だという事。

今回私たちが南相馬に向かったのは原発事故によって屋内退避や自主避難など、

政府対応によって避難されている方もあれば自宅に留まっておられる方もいる。

やっと物資は少しずつ集まっているが十分ではない。

避難・屋内退避・・・・誰が町を出て誰がいつ戻ったのか?

これらの情報収集は本当に市役所の方々だけで出来るような仕事量ではないのです。

それなら誰かがやらなきゃならない!

私たちがやってきたのは震災前の生活弱者の方々の情報を基に、

新たな情報を得、そこに生きていくための物資を届ける事です。

そして勇気を届ける事です。

なぜ、ここに神戸のあの震災の教訓が生かしきれなかったのか・・・・。

「だれかがやってくれるだろう」

「俺たちはプロじゃないから見ておこう」

ある意味正論でもっとも不味いこれらの考えがもっとらしく語られてしまった今回の震災。

もし皆がその考えになってしまったら。。。。

目の前に救いを求める方々を見ているだけの自分たちになってしまっただろう。

何度も繰り返すが、今回は世界の一大事、緊急事態。

目の前に息絶えそうな人がいて

「俺はプロじゃないから・・・・」

と何もしない??

少なくともその人を救いたいという強い心と行動は

誰もが起こせる!!

そう信じていたい・・・・

活動報告のつもりが・・・・

申しわけありません。。

最後に無関心ではなく、みんなで復旧・復興を!!

みんなの

一人ひとりの

人を思いやる

心と

強い行動力が

必要なのです!!

1
大起水産様からお借りした2tトラックに皆で物資を積み込む。仕分け・積み込みを手伝ってくれた皆さんありがとう!!

4
横浜に寄り最高の三浦大根を頂く。HI先生の患者さんが提供してくださいました。新鮮な野菜を!!

3
現地で物資を降ろすと驚くほどの数でした・・・義援金・物資のご提供、本当にありがとうございました!

※現地で行った活動報告は順次更新していきます。
※現地ではまだまだ継続した支援が必要です。これで終わらず何らかの形で支援を続けたいと思います。

テーマ : 地震

ジャンル : ライフ

タグ : 南相馬 風評被害 原発 ボランティア 素人ボランティア
2011.04.01
27日に大阪を出発し28日に福島県南相馬市に到着。
本日31日までの4日間車がなく配給が取りに行けない方を中心に食糧や衛生材料、生活用品を安否確認を含め届ける活動を行って来ました。
今、大阪へ向けて走っております。
活動詳細につきますては後日詳しくお伝え致します。
今回様々な形でご支援いただきました皆様に先ずは心から感謝を御礼申し上げます。
震災関連リンク
「東北関東大震災」支援クリック募金
プロフィール

骨じい

Author:骨じい
中山 辰也 44歳
中山予防医学研究所
ほねつぎ実践中山塾主宰
健柔グループ理事

現代の過剰診療に危機感を覚え、「病院へは行かない」・「お薬は飲まない」を実践しています。いたって健康!

セルフメディケーションを目指しています。

極端に言えば、救急医療を除いては、もしかして医療の大部分は必要ないかもしれない!?

そうすれば救急医療が守られるかも。。。

なんて考えている変った柔道整復師です。

冬はスキー場の救護所でケガ人の応急対応を行っています。

現在外傷処置の修業中です。

目指すは「ほねつぎ復興」そして「赤髭」。

気軽にご意見・ご指摘・メッセージいただければうれしく思います。

誹謗・中傷も大歓迎!

ただし正々堂々(実名)で、お待ちしております。

患者さんはhttp://nakayama-sekkotsu.com/をご覧ください。

QRコード
QR
FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ全記事表示
リンク


日本最大級の医療専門サイト
ネパールに野球を! 「ラリグラスの会」
FC2カウンター
FC2カウンター~現在~
現在の閲覧者数:
ブログランキング
TREview

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。