目指すは「ほねつぎ復興」・「赤髭先生」です!
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.11.28
呪い・・・・

呪いによっても人は命を落とすことがあるそうな・・・

プラシーボの対義語のノーシーボ

偽薬もあれば偽毒(反偽薬)もあるということかな。

医療人の端くれである私たちは、細心の注意を払って

患者に話をしなくてはならない。

医療人が発した何気ない言葉が患者に「呪い」をかけ

本物の病人(病気)を作ってしまう可能性が大いにあるからだ。

いや、今問題になっている多くの疾病、特に筋骨格系疾患、その中でも腰痛は

その可能性が高い。

椎間板ヘルニアやその他もろもろの病名。。

骨がズレているなどの説明。。

しかしそれが腰痛などの痛みの原因とは誰も断定できない。

なぜなら椎間板ヘルニアならその確認は画像検査。

骨盤などの骨のズレ?は足の長さや触診。

その検査のどこにも痛みと関連付ける情報を得ることはできない。

しかし、患者はそれを告知された瞬間に痛みと、画像や骨のズレたイメージとを

強く結びつけ、そしてその考えを固めるのだ。

私のところへ訪れる患者の多くは

痛みの出た「原因は?」や「きっかけは?」

「何ですか?」

と聞くと

「私はヘルニアです」や「骨盤がズレてるんです」という言葉が

かなりの高確率で帰ってくる。

しかしそれは原因ではありえない。

今ある状況であることは間違いないが、そうなった原因を言い表す言葉では

ない。。

そのような病名や状態を一度でも告げられた患者は自分の症状に至った

原因を思い出し、考える思考が停止してしまうのだ。

言い換えれば医療人が発した「呪い」は本当の原因を見えにくくする。

そして重症感を大いに抱かせてしまうのだ。

椎間板ヘルニアは椎間板の老化や長年繰り返される微細な損傷によって起こった結果。

骨盤のズレ(本当にあるとするならば・・・)は何らかの外傷や

長年繰り返された微細な外力によって起こった結果である。

決して原因ではない。しかも、自然に起こった変化である。

そして痛みの発症に関わるかどうかの根拠も今のところない。

腰が痛くてたまらない。。

2、3日したら自然に良くなった。

これは椎間板のヘルニアが引っ込んだのか?

はたまた

骨盤のズレが治ってしまったのか?

いやおそらくどちらも外れていると考えたほうがしっくりくる。

単純に考えて。。

私の診療はこの患者とのやり取りの不一致をとることから始まる。

まずは「呪い」を解くことから自然治癒の道は開けるのだ。

人間が持った自然治癒力・・・

いろんな広告宣伝で、「自然治癒力を活性化」やら「自然治癒力を向上させる」

とよく見るが本当にわかっているのだろうか?

実はそれを逆手に患者を医療に依存させ、結果

自分が持っている自然治癒力を残念にも妨げているように思えて仕方ない。

そうさせない、そしてそうしない為にも、

本当のことから目を背けずに学ばなければならない。

まずは治る患者を治らなくする愚かな行為を即刻やめること。

そして、少しでも早く治癒させる術を磨くこと。

いろいろな情報を整理し、見極める目を養い

自分が行う医療行為に確信をもてる根拠を吟味し続けること。

今年も残すところあと僅か

年内に必ず受けるべきと私が確信する2つのセミナーを皆さんにお勧めします。

患者の回復に本気で取り組み、本物の治療家を目指す全ての方へ!!

①超健康道場合宿セミナー(12月3日~4日)
 
 筋肉ドクターこと小島央医師(整形外科)が追求した究極の健康とは。様々な
医学論文から医療や病気、疾病の真実を紐解き、医療、そして我々柔整師が
いかに患者に介入すべきかに大きな大きな示唆を与えてくれます。本気で患者
を治そうと考える治療家はその疾病の真実を知っていなければ到底できないはず。
この考え方を身に着ければ、明日からの臨床が全く違ったものへと変化します。
是非ご受講ください。
      詳しくは→http://www016.upp.so-net.ne.jp/ironbug/


②FDM大阪臨床セミナー(12月11日)
 
 急性・亜急性・慢性に関係なく痛みの治療に強烈な一石を投じる治療です。
国家資格を持って「先生」と呼ばれているのに自分は治せない治療家だと
自身で気づいている方(未来の本物)は絶対に受講すべき。本気で治したい
治療家、治せない自分に苛立っている治療家だけご受講ください。
「早く治したら患者が来なくなる」なんて考えてしまう似非治療家には間違い
なく不向きです。
      詳しくは→http://jop.fdm.cc/seminar/c_seminar2/index.html





スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療

ジャンル : 心と身体

タグ : ほねつぎ 中山塾 柔整師 FDM 超健康道場 治療家
2011.11.28
11月22日は「いい夫婦の日」

ということで、

日頃、家庭を顧みず好き放題ばかりやっている

ほねつぎの同志に声をかけました。

そして夫婦が5組集まり

日頃の感謝と愛情を込めて奥様方をご招待しました。

私は24歳で開業。

当時、私一人では到底開業から今までやって来れなかったはず・・・・

しかし、男はいつしか仕事が順調になると

「俺が稼いでいるんだから黙ってろ」

的な口ぶりや態度になり始める。

しかし、それは大きな大きな間違いである。

本物のほねつぎになりたくて始めたスキー場の救護所。

本業と救護所で冬場は1日たりとも休みはない(どちらも本業だが)。

家族との時間なんて全くないわけ。

そんなこと全く忘れて好きなことを言い、好きなことをやる。。

全く男は難儀な生き物だなぁ。

ということで、付き合い始めたころ(みんな若い!)の写真から始まり

最後には5人からのビデオレター。。

お~鳥肌立つほど恥ずかしい~~照れくさい。。

けど、奥様方はホントに感動してくれました。

最後に奥様方一人ひとりから夫に向けてメッセージ。。

40過ぎて涙腺が緩んだオッサンには大そう堪えました。。

また来年どんなサプライズを用意しようかな。。。

そんでもって、来年も好き放題暴れるよ!!ゴメンm(_ _)m

    1122

    1122cake



テーマ : 幸せな結婚しよう

ジャンル : 結婚・家庭生活

タグ : 1122 いい夫婦 ほねつぎ 夢をあきらめないで 岡村孝子
2011.11.15
「安静」というキーワードを考えた時、

害になる事が多い、その割に指示されている事が多い気がするのです。

その最たるものが、「入院」

ではないでしょうか?

身体は元気なのに、一日中ゴロゴロさせられて、

腹も減ってないのに、ご飯が運ばれてくる。

動いてね~のに腹減るかっちゅうの。。

それでも綺麗にたいらげて・・・

なんと不健康な事だろう。。。

本来動けてた人達が、動けなくなる事も多いような。。

そんなこんなをよ~く考える機会が必要なんじゃないかな。

それを止めるだけで、どれだけの「寝たきり」をなくせることか。。。

超健康道場。。ほねつぎ実践。。

真実。

真実をどうして人は学びたがらないんだろう。。

そうだ、

本物は地道で、目立たず、長い年月を要する・・・・

しかし本物は安全で、確実で、みんなに優しい。

真実が本当に実行された時、

驚く事がきっと一杯起きる気がするな。

まァ、とことんやるか!!

なァ!!!!

テーマ : 医療・病気・治療

ジャンル : 心と身体

2011.11.15
大阪城や通天閣が青くライトアップ 世界糖尿病デーで
http://www.asahi.com/health/news/OSK201111140079.html


テーマカラーは「青色」か~?

うちからも大阪城が見えるのですが、気持ち悪いと感じたのは

私だけでしょうか?

これだけ糖尿病が増えている現状。。

根本解決は?

いい薬の開発?

専門医の育成?

その他・・・・もろもろ


なんだか違うような。。

超健康道場の普及だけできっと

病人も医療費も病院も(笑)

減らせると思うんだけどな~


アッそれと先週のW導入編は楽しく終了させていただきました。

2日間連ちゃんで同じ話をすると、テンションの違いなどもあって

面白いな。。

初の関東開催。

かえりの電車で筋ドク先生と

「楽しかった!」と

二人とも大満足で横浜を後にしました。。

準備等ご尽力いただきました

HI!鍼灸整骨院 飯妻先生を始め

スタッフの皆様

そして、ご参加頂いた全ての方に

心より感謝、感謝を申し上げます。

今後もよろしくお願いしますね。

それでは!


テーマ : 医療・病気・治療

ジャンル : 心と身体

タグ : HI!鍼灸整骨院 筋ドク 超健康道場 中山塾
2011.11.04
12月3日(土)・4日(日)は小島Drの超健康道場合宿セミナー

が開催されます。

今年もあと残りわずかですが、

素晴らしいセミナーが目白押しです。

○来週は私もやりますがW導入編
本年中は私も勉強したい事がたくさん有り、中山塾開催は難しそうです。
年明けからは救護所の現場で中山塾を開催します。
詳細は中山塾メーリングにて流しますのでお楽しみに。
(救護所での中山塾に参加希望の方は、過去中山塾参加経験のある方に限っております。
参加希望の方は、11月12or13日に必ずご受講下さい)


○20日(日)はTMS JAPANの長谷川先生による腰痛治療セミナー
「腰痛治療」とは言っても、治療法の手技を勉強するわけではありません。
詳細はHPでご確認を。

○27日(日)と12月11日(日)はFDMのワークショップ
FDMについては後日ちょびっとお話します・・・・。
とにかく、勉強しよう!!してみてください!!

皆さんも良ければ年内、全ての日曜日は

遊び返上で自分に投資をしましょう!

合宿も来年度は値上げが決まっています。

やれる時にしっかり勉強すべきです。

きっと近い将来。。

投資しづらい時期がしばらくやってきます。

自分を高めるためには、時間?お金?欲?

何かを犠牲にしなければなりません。

私がご紹介するセミナーは心から

最高のものばかりです。

そして無駄なものは一つもありません。

私の治療家人生23年間の中で絞り込まれたものばかりです。

一生が勉強です。

「儲からないのに、お金を使うの??」

違いますな。。

儲ける為じゃなく

患者の為、国の為、家族の為

に勉強するのです。

意味の分からない方は、コンサル屋さんのセミナーにでも

参加してください。

中山塾に関してですが・・・・

お金に繋げる事を目的としていませんので、勘違いの無きよう

お願いします。そちら目的の方は、参加不可です。

中山塾も今後、志を持った、たった一人の参加者でもいれば

開催し続けます。(かっこよすぎたかな・・・笑)

<今日のおススメ>
葉問(イップマン)・・・・私が尊敬する李小龍(ブルースリー)の師匠
知る人ぞ知る詠春拳の達人です。
これを観て、感じるところはそれぞれだと思うのですが、
私たちが何を守り、目指していくべきなのかに一つの確信を与えてくれると
思います。私はそう感じました。久しぶりに興奮した映画です。
是非ご覧を!!
TUTAYAでレンタルも出来ます。。
イップ・マン 葉問 [DVD]イップ・マン 葉問 [DVD]
(2011/06/02)
ドニー・イェン、サモ・ハン・キンポー 他

商品詳細を見る

テーマ : 医療・病気・治療

ジャンル : 心と身体

タグ : イップマン 葉問 FDM TMS JAPAN 超健康道場 小島央
2011.11.04
筋肉ドクターこと小島央先生のブログより

シェアさせていただきました。

まさにその通り・・・・

http://ironclinic.blog.shinobi.jp/Entry/1594

主体性を持って生きて頂けるようにするには・・・・

技術や知識ももちろん重要だけど、

全てはここにかかっているのでしょうね。

「主体性」

テーマ : 日記

ジャンル : 心と身体

タグ : 超健康道場 筋肉ドクター
2011.11.04
まひ患者、思い通り義手操作 脳波読み取りに阪大成功
     
http://www.asahi.com/health/news/TKY201111020775.html

           昨日、息子が熱く語っていた。。

           「こんなこと出来るんやって!」

            確かに凄い!すばらしい!!

      gishu nouha


テーマ : 医療・病気・治療

ジャンル : 心と身体

タグ : 義手 脳波 阪大
2011.11.01
最近、身体の事について良く考えてみる。

巻き爪患者の写真を2時間以上眺めてみたり、、

骨模型を長時間眺めたり触ったり・・・

傍から見ればただの変な人。

しかし、そうしているとある時ハッとする時が有るんですね。

大した事では無いんですが(笑)・・・・

まだまだ、分かってない事が多いし、

考える余地のある事象がたくさんあります。



良く見、良く聞き、良く考え

精進したいものです。

骨も爪もみ~んなこんな感じですね。

捻れが強くなったり緩んだり、

引っ張られたり、圧縮されたり・・・・

人の身体は実に凄いし面白い

簾

巻き爪


テーマ : 巻き爪

ジャンル : その他

タグ : 身体の不思議 巻き爪 巻き簾
2011.11.01
Wdounyu.jpg 

テーマ : 医療・病気・治療

ジャンル : 心と身体

2011.11.01
医師優遇税制、1650人で32億円軽減 経費上回る控除 08~09年

毎日新聞社 10月29日(土) 配信
医師優遇税制:1650人で32億円軽減 経費上回る控除--08~09年

 医療保険の診療報酬が5000万円以下の医師と歯科医師を対象にした優遇制度で、08~09年に延べ約1650人の所得税計約32億円が軽減されたことが会計検査院の調査で分かった。小規模医療機関が経費を把握する事務作業を軽減するのが目的の制度だが、実際には多くの人が経費を把握していることも判明。保険外の診療も含めると年収が1億円を超える人もおり、検査院は「税負担の公平性の観点から問題」として財務省と厚生労働省に見直しを求めた。
 この制度は、対象となる個人経営の医師や歯科医師に対し、収入に応じ57~72%の4段階の経費率を設定して概算の経費を算出し、実際の経費にかかわらず一律控除する。
 関係者によると、検査院は、08~09年に制度の適用を受けた全国の医師や歯科医師延べ約1900人を抽出、うち実際の経費を把握できた約1650人を調査した。ほとんどの人は制度の経費率で算出した控除額が実際の経費を上回り、その差額が1000万円を超える人が約300人もいた。調査対象者が納めた所得税はこの2年間で計約40億円だったが、検査院は制度がなければ約72億円だったと算出した。
 さらに、保険が適用されない自由診療の報酬も合わせると、年収が5000万円を超える人が約300人おり、うち数人は1億円を超えていた。検査院は「控除額と実際の経費に大きな差があり問題だ。高額な収入のある開業医や歯科医は医療機関として規模も大きく、制度の趣旨にあわない」と指摘。財務省と厚労省は「指摘を真摯(しんし)に受け止め適切な対応を検討したい」としている。【桐野耕一】



勤務医が増えず、開業医が増える一つの要因なのかな~?

分かりませんが・・・

学生時代、経営学の授業で聞いた時はへ~って感じでしたが、

どこの世界もなんやかんやいいながら、上手くやっているんでしょうね。

そりゃ、やりかたによれば

実際の経費を大幅に上回るわけで・・・・

税理士さんと上手くやればちょちょいのちょいなのかなァ~?

そりゃ経費くらい・・・把握してるでしょ?、間違いなく。

まァっ

どこまで行っても骨じいには関係ない事だけど・・・・

勤務医さんの優遇も考えてあげないとね。

以上。。

テーマ : 本日気になったネタ

ジャンル : ニュース

タグ : 医師優遇税制
震災関連リンク
「東北関東大震災」支援クリック募金
プロフィール

骨じい

Author:骨じい
中山 辰也 44歳
中山予防医学研究所
ほねつぎ実践中山塾主宰
健柔グループ理事

現代の過剰診療に危機感を覚え、「病院へは行かない」・「お薬は飲まない」を実践しています。いたって健康!

セルフメディケーションを目指しています。

極端に言えば、救急医療を除いては、もしかして医療の大部分は必要ないかもしれない!?

そうすれば救急医療が守られるかも。。。

なんて考えている変った柔道整復師です。

冬はスキー場の救護所でケガ人の応急対応を行っています。

現在外傷処置の修業中です。

目指すは「ほねつぎ復興」そして「赤髭」。

気軽にご意見・ご指摘・メッセージいただければうれしく思います。

誹謗・中傷も大歓迎!

ただし正々堂々(実名)で、お待ちしております。

患者さんはhttp://nakayama-sekkotsu.com/をご覧ください。

QRコード
QR
FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ全記事表示
リンク


日本最大級の医療専門サイト
ネパールに野球を! 「ラリグラスの会」
FC2カウンター
FC2カウンター~現在~
現在の閲覧者数:
ブログランキング
TREview

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。