目指すは「ほねつぎ復興」・「赤髭先生」です!
2013.01.27
本日は大変平和な一日でした。

最後にスキー場では珍しく肘内障の子供。

かわいいね~

息子のちっちゃい時思い出したな~

原因は転倒。

痛みは手関節付近。

見逃さないように。

転倒の仕方によっては肘内障が発生します。

慎重に素早く正確な診断を心がけたいものです。

By 骨じい
スポンサーサイト
2013.01.26
本日です!!

是非ご参加を!!

以下、「筋肉ドクターの気まぐれ日記」より転載

あっ時間は15時からに変更だそうです。お間違えなく!!

日時:平成25年1月26日土曜日午後3時~(人数にもよりますが、1、2時間の予定です。)

場所:アイアンクリニックリハビリセンター

参加費:2,000円

必要なもの:飲みもの、運動のできる服装、上履き、汗かきの方はタオル。


筋トレがいかにあなたの人生に必要かという話を、筋肉ドクターが臨床経験、

自らのトレーニング経験から全てを説明します。

そして、筋トレとは何か?について詳しく説明体験して頂きます。

「キストレ」本も販売致します。この機会にご購入を希望、

しかも、内容も簡単に聞きたいという方は気軽にお越し下さい。

テーマ : 人生を豊かに生きる

ジャンル : 心と身体

タグ : 筋肉ドクター
2013.01.19
本日も救護所へ詰めております。

今朝は志賀駅からの道路が大渋滞。

バスを待つより山麓までRun&Walk!!

バスより早く到着。しかも気持ちよかったな~

そして、朝から、鎖骨不全骨折、腰椎横突起骨折・・・いずれも疑いです。

かなり可能性は高いです。

横突起骨折は意外と「えっ?」と思うような外傷でも発生することがありますし、

直後はそこそこ普通に動けていることもあります。

なので特に画像検査をしない柔整師にとっては要注意です。

数日たっていれば皮下溢血斑が出ていることもあります。

もしその皮下溢血斑に圧痛がなければ他所、つまり上方からの流出が考えられる。

ということは骨折の可能性が大だということです。

とはいっても、重症度によりけりです。

軽いものなら3週間程度、特別な固定等なしに回復しますし経過は良好な事が多いです。

注意というのは、「見逃し」たことに対しての責任です。

見逃して、骨折部をグリグリなんてしないようにな。。

処方は、打撲と同様で問題ないことがほとんどです。

なので、自立歩行やそこそこの動きが可能な場合は、本心としてはX-Pなどの画像検査は

不要かと思います(被曝等考えて)。 但し、合併症など注意深く経過観察することが重要です。

臨床の中には様々な落とし穴が潜んでいるからです。

いかなる場合も経過の観察は非常に大切。

今日も一日、迅速で的確な診断と処置を心がけていきます。

By 骨じい

sakotufuzenFr

テーマ : 医療・病気・治療

ジャンル : 心と身体

タグ : 柔整師 骨折 脱臼 ほねつぎ 整復 中山塾
2013.01.14
今日は昨日の天気と一転。

強風の為、スキー場が営業中止となりました。

普段の5分の一ほどのスピードでロープウェイ下山です。

また来週気合いを入れて山へ登ります。

皆様、連休最終日楽しんでくださいね。

By 骨じい
2013.01.13
今日は連休の中日。

本日はパンダの5本指ソックスに足袋型シューズで頑張ります(笑)

jipang


一応、もうすぐ43の骨じいです。


本日は朝早くからスキーやスノーボードをたのしもうと沢山のお客さんで賑わっています。

救護所へ着いて早々数名の負傷者。

内果Frに腰椎横突起Fr疑い。

今日は来場者が多く衝突転倒でのケガが増えそうです。

今日も迅速・正確を心がけ、患者のための処置に徹します。

気を引き締めて・・・・

By 骨じい


追伸
今日のバレイは絶景です。
2013年一番の雲海!
最幸です!!

unkai

テーマ : 医療・病気・治療

ジャンル : 心と身体

タグ : 柔整師 骨折 脱臼 整復 ほねつぎ 柔道整復師 中山塾 救護所
2013.01.12
もうそろそろ本日の救護所も終わりに近づいてまいりました。

頭、膝の打撲や切創が多い一日でした。

最後に肩鎖関節や肩関節の脱臼がありました。

整復&固定を施し、近隣病院へ送りました。

素早い診断と処置を常に心がけ、患者の苦痛が最も少ない・短い

検査・処置を心がけたいものです。

固定用具の用意をして下山します。

枕子


それでは皆様お疲れ様でした。

テーマ : 医療・病気・治療

ジャンル : 心と身体

タグ : 柔整師 骨折 脱臼 柔道整復師 ケガ
2013.01.12
今日は入場者が多く、一気に救護所は負傷者で一杯に。。

打撲、足首・手首の捻挫、切創・・・・

ですが、まだ大きな怪我はなく誠に平和な時間に感じております!!

まだまだこれからの予感ですが・・・

気を引き締めて素早くかつ正確な診断、処置を行います!!

それでは!!

テーマ : 医療・病気・治療

ジャンル : 心と身体

タグ : 柔整師 骨折 整復 ほねつぎ 中山塾 脱臼 柔道整復師 ケガ
2013.01.12
本年一発目の筋ドクセミナー!!是非ご参加を!!

以下、「筋肉ドクターの気まぐれ日記」より転載

あっ時間は15時からに変更だそうです。お間違えなく!!

日時:平成25年1月26日土曜日午後2時~(人数にもよりますが、1、2時間の予定です。)

場所:アイアンクリニックリハビリセンター

参加費:2,000円

必要なもの:飲みもの、運動のできる服装、上履き、汗かきの方はタオル。


筋トレがいかにあなたの人生に必要かという話を、筋肉ドクターが臨床経験、

自らのトレーニング経験から全てを説明します。

そして、筋トレとは何か?について詳しく説明体験して頂きます。

「キストレ」本も販売致します。この機会にご購入を希望、

しかも、内容も簡単に聞きたいという方は気軽にお越し下さい。

テーマ : 人生を豊かに生きる

ジャンル : 心と身体

タグ : 筋肉ドクター 筋トレ 筋力 筋肉 超健康道場
2013.01.12
本日より3日間、救護所に詰めます。

患者のための処置ができますように。

本年は「教育」について再考するために、

自分一人の時間を少し取るようにしました。

教育とは何か?

患者は実験台ではない・・・等々

今まで熟考してきたようでまだまだ甘かったようです。

先日筋ドク先生と教育について少し話した際、

森信三先生のお言葉を教えていただいた

「教育とは流れる川の水に文字を書くが如くむなしいものだ。

しかし岸壁に文字を刻むが如くやり続けなければならない」 

まさに・・・と感じました。

今年もほねつぎ復興に向けて進むべし!

By 骨じい

テーマ : 医療・病気・治療

ジャンル : 心と身体

タグ : 柔整師 ほねつぎ 骨折 脱臼 中山塾 柔道整復師 筋肉ドクター
2013.01.09
最終日、6時半に起床し、絶景の虹乃湯につかる予定が不覚にも二度寝

急いで風呂を浴び、皆で朝食。

そして救護所へ。

朝一番から母指捻挫などが続く。

そして肘関節後方脱臼の患者。

愛護的かつ生理的整復の難しさを再認識させられた。

肘脱臼2013


不本意ながら牽引力を使っての整復。

経験を積む場や教育の必要性と患者の為の処置であることの両立の難しさも再度考えさせられた。

大きな課題を頂いた3日間となった。

参加頂いた三名の塾生も近い将来、後進の指導に尽力してもらわなくてはならないが、

今回私が頂いた大きな課題に一定の答えを出して三人に渡せればと考えている。

そこが「ほねつぎ復興」の出発点と信じて・・・・

By 骨じい タグ : 柔整師 骨折 整復 脱臼 中山塾
2013.01.06
1月4日からスタートした初の中山塾合宿。

一日目はお昼一時に合宿所である奥琵琶湖に到着。

到着間もなく座学開始。

夕食までほぼぶっ通しの座学と実技。

夕食後、コンビニで買い出しをした後、

研修再開。

朝の3時半終了。

五時まで夜食と飲み。

7時半起床。

支度をしてびわ湖バレイへ向かう。

到着後、救護所の衛生材料チェックと整理を終えて、負傷者が来るまでひたすら整復練習。

前腕下端部骨折の患者。

転位は軽度だが背側への屈曲転位あり。

診立てから整復、固定を行い終了。

その患者さんは高校生男子。

柔道整復師を目指しているそうだ。

処置を受けているその顔は喜びと闘士に満ち溢れていた。

その後、再び整復練習。

この日は朝4時過ぎに終了し、就寝。

最終日に備えよう!!
2013.01.02
本日、救護所に帰ってきました。

久しぶりのびわ湖バレイはやはり最高です。

最高のスタッフ、ゲレンデ、、、全てが最高です。

到着まもなく、肩鎖関節脱臼と頭部打撲の負傷者。

本年も緊張感をなくすことなく、診断・処置に努めます。

皆様本年も宜しくお願いいたします。

By 骨じい

テーマ : 医療・病気・治療

ジャンル : 心と身体

タグ : 骨折 整復 ほねつぎ 中山塾 脱臼 柔道整復師
2013.01.02
本日より2013年の救護所活動が始まります。

気を引き締めて!!

患者のための処置ができますように・・・・

テーマ : 医療・病気・治療

ジャンル : 心と身体

タグ : 骨折 脱臼 整復 ほねつぎ 中山塾 柔道整復師 柔整師
震災関連リンク
「東北関東大震災」支援クリック募金
プロフィール

骨じい

Author:骨じい
中山 辰也 44歳
中山予防医学研究所
ほねつぎ実践中山塾主宰
健柔グループ理事

現代の過剰診療に危機感を覚え、「病院へは行かない」・「お薬は飲まない」を実践しています。いたって健康!

セルフメディケーションを目指しています。

極端に言えば、救急医療を除いては、もしかして医療の大部分は必要ないかもしれない!?

そうすれば救急医療が守られるかも。。。

なんて考えている変った柔道整復師です。

冬はスキー場の救護所でケガ人の応急対応を行っています。

現在外傷処置の修業中です。

目指すは「ほねつぎ復興」そして「赤髭」。

気軽にご意見・ご指摘・メッセージいただければうれしく思います。

誹謗・中傷も大歓迎!

ただし正々堂々(実名)で、お待ちしております。

患者さんはhttp://nakayama-sekkotsu.com/をご覧ください。

QRコード
QR
FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ全記事表示
リンク


日本最大級の医療専門サイト
ネパールに野球を! 「ラリグラスの会」
FC2カウンター
FC2カウンター~現在~
現在の閲覧者数:
ブログランキング
TREview

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログ内検索