目指すは「ほねつぎ復興」・「赤髭先生」です!
2013.06.01
久しぶりの更新です。

皆さんこんにちは!!

日本一暇な接骨院、中山予防医学研究所所長の骨じいです。 

先程診療が終わり、飲みながら事務作業をしようと思いPCの前に。

久しぶりに数年前のアツイ思いが!!!

よしっ!!とばかり、きっと今日は長文です。

しかも、話が色々飛ぶはずです。

飽きたら読むのやめてください(笑)


ところで皆さん「ほねつぎ」・・・・やってますか?

ここ最近、益々「柔道整復師」とは何か?わからなくなってきましたね。

巷では、「マッサージいかがですか!すぐにいけますよ。」

「初診料無料でマッサージできます」

ってしかも堂々としかもしかも大声でティッシュ配りながら、

将来ある若手の先生が商店街につったっています。

「お前らそんな暇あったらほねつぎ勉強せんかい!」って思うのはわたしだけでしょうか。

いや、B医療専門学校のF先生もそう感じていたそうです(笑)

彼らを育てる「師匠」と呼ばれるその人は、何を考え何を目指しているのでしょう?

大富豪?、ハーレム?、・・・・

そうですね。。その「師匠(?)」にとって若い先生方は「弟子」ではなく、

従業員ですからね。。。。

この仕事にやりがいを感じるのだろうか?彼らは。

と大きなお世話をやきました。

私は腐っても医療の一端を担っています。

その医療の一端を担う「ほねつぎ」の役割を要約すると

①応急処置

②病気の交通整理

③患者の不安を和らげ安心を与える

④患者に健康でいるためのヒントと方法を伝授する

この4つしかないと私は思っています。

一つずつ考えてみます。

①「応急処置」・・・・

 できる先生、ドンドン減ってるな(>_<)

②「病気の交通整理」・・・・

 患者が来院、即ベットでマッサージ。。。できないわな。(^O^)

③「患者の不安を和らげ安心を与える」・・・・

 患者にいろんな不安や呪いをかけて自分の顧客にする(*_*)

 こりゃ一種のマインドコントロールかな

④「患者に健康でいるためのヒントと方法を伝授する」・・・・

 自分が実践していないのにヒントも方法もないよな(´д`)

 どう見ても若い先生どう見ても不健康そうや(笑)体力もなさそう。

 そして超健康じゃなさそう(笑笑)

 筋ドク先生と骨じいに勝てるかっ!?って感じやな(^O^)

と考えていくと今! 「ほねつぎ」の存在価値あるんかな~って疑問がわく。

というかこんな事、何年も言ってるな。。

やっぱりこのままじゃ存在価値はないと思うね。

柔道整復師という資格があっても、ほねつぎ(柔道整復術)しないやん。。

資格がなくても特例で骨じいに「骨」を継いでいいって許可くれたら、

柔道整復師免許証明書を捨ててもいいや。

何の価値も感じない。

それくらい、この業界や業界人と一緒にやりたくないな、今。

酔っ払ってきたので、結論というか皆さんに・・・・

①応急処置・・・・構造医学や中山塾に参加してください。

②病気の交通整理・・・・超健康道場や構造医学、中山塾、そしていろんな経験を積んでください。

③患者の不安を和らげ安心を与える・・・・超健康道場や構造医学、中山塾、TMS JAPAN

                    そして飲み会に出てください。

                    勉強だけじゃダメ(笑)

④患者に健康でいるためのヒントと方法を伝授する・・・・

 超健康道場や構造医学、そしてJHITAでトレーニングについて学んでください。

JHITAは日本ハイインテンシティトレーニング協会の略で、高強度トレーニングを普及する団体です。

健康でいるために運動が必要なのは誰もが知っている?ことですが、なにをどうやれば良いのか?

是非学んでください。

ここに大きな確信とヒントがきっとあります。

一般会員にもなってください。

できれば本格的に学んでください。

そして本当の健康法を伝授できる医療人でいようではありませんか!!

決して宣伝ではありません(笑)

ただ酔っぱらいなだけです。

ということで今日のバラバラなブログを終了します(笑)

それでは!!




<お勧めの一冊>
MANIAC WORK OUT BIBLE Keep It Simple Stupid Training KISS TRAININGMANIAC WORK OUT BIBLE Keep It Simple Stupid Training KISS TRAINING
(2012/11/05)
小島 央

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 健康で元気に暮らすために

ジャンル : 心と身体

タグ : 柔整師 骨折 整復 ほねつぎ 中山塾 筋肉ドクター JHITA 高強度トレーニング 安田強 STRONG
震災関連リンク
「東北関東大震災」支援クリック募金
プロフィール

骨じい

Author:骨じい
中山 辰也 44歳
中山予防医学研究所
ほねつぎ実践中山塾主宰
健柔グループ理事

現代の過剰診療に危機感を覚え、「病院へは行かない」・「お薬は飲まない」を実践しています。いたって健康!

セルフメディケーションを目指しています。

極端に言えば、救急医療を除いては、もしかして医療の大部分は必要ないかもしれない!?

そうすれば救急医療が守られるかも。。。

なんて考えている変った柔道整復師です。

冬はスキー場の救護所でケガ人の応急対応を行っています。

現在外傷処置の修業中です。

目指すは「ほねつぎ復興」そして「赤髭」。

気軽にご意見・ご指摘・メッセージいただければうれしく思います。

誹謗・中傷も大歓迎!

ただし正々堂々(実名)で、お待ちしております。

患者さんはhttp://nakayama-sekkotsu.com/をご覧ください。

QRコード
QR
FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ全記事表示
リンク


日本最大級の医療専門サイト
ネパールに野球を! 「ラリグラスの会」
FC2カウンター
FC2カウンター~現在~
現在の閲覧者数:
ブログランキング
TREview

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログ内検索