目指すは「ほねつぎ復興」・「赤髭先生」です!
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.11.19
ほねつぎ実践中山塾in救護所および12月7日の中山塾の募集は終了しました。

ほねつぎ復興!!

同じ山を目指して互いに精進しましょう!!

by 骨じい

スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療

ジャンル : 心と身体

タグ : 柔整師 骨折 整復 ほねつぎ 中山塾 整骨院 ケガ
2013.11.12
私がこの数年間、「ほねつぎ復興」を合言葉に活動して来た中で

どうしても無視出来なかったのが「保険診療」と「自由診療」の

問題である。

「ほねつぎ」という一つの伝統医療を守るという意味に特化すれば

実はさほど重要なことでもなかったのかもしれないが、ほねつぎが

柔道整復師として法制化され、業としてなされてきた以上そこを避けて

は通れなかった。

そして、不正請求をはじめとした業界の悪しき習慣をどこかで浄化

する必要があったのだ。

そんな私もその悪しき習慣を含めた白~黒までのことを沢山知っている。

その上で、この業界の浄化が必要だと感じたのだ。

今日、保険診療と自由診療について私の個人的見解を書こうとしたのは

私が発した言葉や行動が、歪曲して理解され、勢いのある若者達に小さい

とは言い難い影響を与える可能性があるかもしれないと最近特に感じたからだ。

言いたい事は、単純!

自由診療は必要だからやるのであって、決して「かっこいい」からやるのでは無い

事を理解して欲しい。

医療に限らず介護の世界でもそう。

何だか自由診療でやっていることが、カッコ良く映り自分が偉くなったと勘違い

している人達が増えてはいないだろうか?

高額の施術費や治療費をもらっていることに溺れてはいないだろうか?

私も、怪我や医師の同意が得られた特定疾患以外は基本的に自由診療である。

当然値上げも含め毎年見直しを図っている。

しかし、その金額設定は運営上必要とされる金額設定であって、人様に自慢する

ためのものでは無いことを、理解出来ないだろうか?

お金儲けが悪いと言っているのではなく、なぜ自由診療に移行して行くのかを

理解してもらいたいのだ。

最近は、介護の世界でも「予防」の重要性が認識され「介護予防」なるものが

激増している。

私も介護予防の施設を運営している。

自分でカラダを動かし鍛錬して、病気や寝たきりを自らの努力で予防しようと

するものだ。

介護保険の適応する方もあれば、自費にてそれを受ける方もある。

自らトレーニングをする事については「自費でやるべき」との意見を又聞きで

聞いたが、その根拠を是非問いたい。

私はどちらもあって然りだと考えている。

医療も介護も「保険診療」と「自由診療」がバランスをとって運営されるべき

必要なもの。

適正に「保険」を使っていくのは「使う側(医療人)」と「受ける側(患者)」への

弛まぬ教育啓蒙という努力の継続が必要なのであって、決してそれを必要とする

患者を見捨てる事などあってはならないのである。

生活保護も然り。

本当に必要としている人達がいる。

しかし、それを食い物にする一部のモンスター(医療と介護)やそれを不適切使用する一部の

受給者のために、その制度自体が無くなってしまってはならないのだ。

医療サイドも患者サイドも、保険を適正に使用するよう努力すべきなのだ。

先日より、生活保護受給者のもとへ往診にうかがっているが7年もの間、医療の食い物に

され続けてきたとしか私には思えない。

その方は今奮起し、カラダを震わせながらトレーニングを楽しんでいる。

数年間に渡る週に4回のマッサージが、彼にリラックス以外の何を与えたのだろうか?

お腹がいっぱいになるほどのお薬は彼をどう変えてくれたのだろうか?

彼は社会復帰を本気で望んでいる。

神の手や魔法のような治療も、夢のようなお薬もないことをこんこんと伝え、そして

自分を変える事が出来るのは、自分自身であり我々医療人はそのサポート程度しか

出来ないことを隠しもせず伝える。

そして何よりそのサポートに労を惜しまないこと!!

もう一つ大切なこと。。「人のカラダは治るように出来ている」ことをちゃんと伝え

安心をプレゼントするのだ。過剰な期待値をもたせずに。

そして彼は自分でしか変われない事に彼は気付いたに違いない。

その彼を、廃人寸前にまで追い込んだのは、まさしく医療や介護というモンスター

であり、金が無いなら診ないというこれまた勘違いモンスターに他ならない。

という話をするとまたそれを題目に「患者」のためにという表の顔で自分達の

既得権を必死で守ろうとつるみだすのが、今の業界なんだな~

ということで、勘違いするなよな。(笑)

長かったな~今日の日記。。

という事で今日はオシマイ。。。

ほねつぎ復興














テーマ : 医療・病気・治療

ジャンル : 心と身体

タグ : 柔整師 骨折 整復 ほねつぎ 中山塾 脱臼 柔道整復師 筋肉ドクター ケガ
2013.11.08
早いものです。
もう11月、、そろそろ救護所の季節が近づいて参りました。
「ほねつぎ復興」はまだ途絶えていませんよ。

募集日および定員は以下の通りです。

○1月11日(土) 2名
○1月12日(日) 2名
○2月 9日(日) 2名
○3月22日(土) 2名

申 込:bonesetter2011@gmail.comまで以下の項目を埋めて申し込んでください。件名には「救護所」を必ず明記して送信してください。日常メールが多数のため、チェックが前後してしまうことを防ぐためにも件名をお忘れなくお願いいたします。(メールでお申込頂いた時点ではまだ確定ではございませんご了承ください。)
参加確定者のみこちらから詳細をお送りいたします。

 ①氏名
 ②住所
 ③当日連絡のつく電話番号
 ④当日タイムリーに連絡のつくメールアドレス(携帯)
 ⑤希望日 ※お忘れなく

テーマ : 医療・病気・治療

ジャンル : 心と身体

タグ : 柔整師 骨折 整復 ほねつぎ 中山塾 脱臼 柔道整復師 整骨院 ケガ
2013.11.07
「筋肉ドクター流・ 腰痛の治し方」セミナーが開催されます!!

日時:11月17日(日)14:00~17:30

場所:アイアンクリニック・リハビリセンター

参加費:5,000円

申し込み方法:アイアンクリニックへメールでお願い致します。


詳しくは・・・筋肉ドクターのきまぐれ日記


私が10代・20代前半で勉強した腰痛に対する認識はどうやらかなり違っていたようです。

腰痛治療が激変しますよ!

治療法に関わらず、腰痛に関わる全ての医療人・患者が知っておかなくてはならない知識だと確信しています。

                    By 骨じい タグ : 柔整師 ほねつぎ 柔道整復師 筋肉ドクター 腰痛 治療
2013.11.07
募集は終了しましたm(_ _)m


本年度後半はなかなか開催できませんでしたが、最終12月に2回分の内容を凝縮して

実践塾を行いたいと思います。

日 時 : 12月7日(土)16:00~21:00

場 所 : 中山予防医学研究所

      大阪市東成区大今里1-32-22ー1F(地下鉄今里駅徒歩5分)

      TEL/06-6971-9669

内 容 : ①シーネ固定の基本(前腕+下腿)
 
      ②キャストを使っての前腕ファンクショナルブレース作成

      ※ほねつぎの伝統的な梯状副子と現代的な固定法を合わせて学んで頂きます。
    
定 員 : 4名

受講費 : 2万円 (材料費込)

申 込 : bonesetter2011@gmail.comまで件名「中山塾」と必ず明記して下記の項目を埋めて

      お申込ください。

      ①氏名
      ②住所
      ③連絡のつく電話番号
      ④メールアドレス
      

テーマ : 医療・病気・治療

ジャンル : 心と身体

タグ : 柔整師 骨折 整復 ほねつぎ 中山塾 脱臼 柔道整復師 整骨院 ケガ
震災関連リンク
「東北関東大震災」支援クリック募金
プロフィール

骨じい

Author:骨じい
中山 辰也 44歳
中山予防医学研究所
ほねつぎ実践中山塾主宰
健柔グループ理事

現代の過剰診療に危機感を覚え、「病院へは行かない」・「お薬は飲まない」を実践しています。いたって健康!

セルフメディケーションを目指しています。

極端に言えば、救急医療を除いては、もしかして医療の大部分は必要ないかもしれない!?

そうすれば救急医療が守られるかも。。。

なんて考えている変った柔道整復師です。

冬はスキー場の救護所でケガ人の応急対応を行っています。

現在外傷処置の修業中です。

目指すは「ほねつぎ復興」そして「赤髭」。

気軽にご意見・ご指摘・メッセージいただければうれしく思います。

誹謗・中傷も大歓迎!

ただし正々堂々(実名)で、お待ちしております。

患者さんはhttp://nakayama-sekkotsu.com/をご覧ください。

QRコード
QR
FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ全記事表示
リンク


日本最大級の医療専門サイト
ネパールに野球を! 「ラリグラスの会」
FC2カウンター
FC2カウンター~現在~
現在の閲覧者数:
ブログランキング
TREview

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。