目指すは「ほねつぎ復興」・「赤髭先生」です!

症例No20 ~ボーダー骨折~ 

2009.05.08
23歳 男性ボーダー

ターン時に転倒した際負傷。

右第5中足骨頸部の変形、圧痛及び軋轢音あり

右第5中足骨骨折

ボーダー骨折

以前も御紹介したことがあったと思いますが・・・

スノーボードでは下駄骨折のように基部ではなく頸部で骨折します。

しかも今までは100%左側でしたが・・・

今回は右でした。

来所時痛みの場所を聴き、頸部だなと思いましたが「右??」

「グーフィー?」

「そうです」

うん!納得!!

中足骨頭は荷重時に縦足弓を完全にするために底側に膨らんでいます。

これがこの骨折のミソです。頸部に応力が集中するわけです。

9年ほど前に初めて私がこの骨折に出会った時、誤診しました

その症例では軸圧痛(-)、変形(-)、歩行可能でしたので・・・

いい加減に診てしまいました。

テーピングをして「滑っていいよ」って。最低ですね。

夕方来たときには、骨折の固有症状がはっきりと出ていました。

なのでここの骨折が「あるよ」ということを知っておけば

誤診の確立も減るに違いありません。しっかり丁寧に診ましょう!!
スポンサーサイト

テーマ : 国家資格 柔道整復師

ジャンル : 学校・教育

タグ : 柔整師 骨折 下駄骨折 ボーダー
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

震災関連リンク
「東北関東大震災」支援クリック募金
プロフィール

骨じい

Author:骨じい
中山 辰也 44歳
中山予防医学研究所
ほねつぎ実践中山塾主宰
健柔グループ理事

現代の過剰診療に危機感を覚え、「病院へは行かない」・「お薬は飲まない」を実践しています。いたって健康!

セルフメディケーションを目指しています。

極端に言えば、救急医療を除いては、もしかして医療の大部分は必要ないかもしれない!?

そうすれば救急医療が守られるかも。。。

なんて考えている変った柔道整復師です。

冬はスキー場の救護所でケガ人の応急対応を行っています。

現在外傷処置の修業中です。

目指すは「ほねつぎ復興」そして「赤髭」。

気軽にご意見・ご指摘・メッセージいただければうれしく思います。

誹謗・中傷も大歓迎!

ただし正々堂々(実名)で、お待ちしております。

患者さんはhttp://nakayama-sekkotsu.com/をご覧ください。

QRコード
QR
FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ全記事表示
リンク


日本最大級の医療専門サイト
ネパールに野球を! 「ラリグラスの会」
FC2カウンター
FC2カウンター~現在~
現在の閲覧者数:
ブログランキング
TREview

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログ内検索