目指すは「ほねつぎ復興」・「赤髭先生」です!

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寺子屋? 塾? 飲み会? 座談会?

2009.05.26
本気の柔整師と一緒に語ろう!!
  口伝~中山塾~

毎日色々な事を考えています。

本年で教育には携わらない・・・・

しかし・・・緒方洪庵先生の適塾・・・・緒方先生のように教育に没頭し怠らなかった。。。

生々堂医譚の中神琴渓先生は

 「医術は実際に役立つものでなければならない。
      それには定則に拘泥せず、常に臨機応変の治療をしなければならない。
                そのためには従来の学説、すなわち規則を破らねばならない」

と仰り、、、また

 医術を修めるには師匠より直接の口伝を受けるべきで、

 書物でこれを学ぶことは不可である。


と考えていたそうです。

このようなすばらしい先生方の存在があり、今の医学があり、

当然私たちも医術を業として行使しているわけです。

きっと多くの医聖と呼ばれた大家たちも弟子たちと同じように心のなかで

色々な悩みを持ち続けながら後進の指導に尽力されたことでしょう。

現代の医聖、、私が最も尊敬する先生に失礼ながらこんな質問をぶつけてみた、、

「先生、やめようと(教育も含め)思ったことはないのですか?」

すると「達哉!そりゃ何度もあるさ!!!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なんだよ。。」

私からすればスーパーマンの先生も人間なんだ。

人一倍悩み、人の数百倍(大袈裟ではないです)努力することで乗り越えてきた。。。

私も私のやれることをやり続けよう!!逃げるべからず!!!

なにからやろうと考えて・・・・

これから毎月「中山塾」とう名の寺子屋?塾?飲み会?座談会?

まぁ、、何でもいいです。とにかく「口伝」しかありません。。

とにかく月に一度、私は同じ所で飲んでます。

悩みを持ったり、より上を目指したいと考えたりしている本気の人が自由に参加できる

気楽・真面目かつ有意義な時間を創りたいと思います。

参加者ゼロからのスタートでしょうがとにかくやってみます。

そこから再び「ほねつぎ復興」が始まる予感がします。みなさん気軽に参加してください。

口伝「中山塾」概要
<第一回>
日 時 : 6月6日(土)20:30頃~   自由集合自由解散
場 所 : ゴルカバザール
       大阪市中央区高津1-2-16
                 TEL.06-4304-1608
ゴルカ玄関タパ

会 費 : ご自分の飲み食い代金実費

参加資格:特になし(柔道整復師に限りません。異業種、患者さんOK)



この日はメディカルリンクさん主催で

「ほねつぎ実践中山塾」が16:00~19:00で開催されます。

その後、そのままゴルカに飲みに行きます。

店主のタパさんに「中山さんは?」と聞けばわかりますので・・・普通に飲んでます

ボーっとしてる時間がある人も、全く時間余裕がないというあなたも

月に一度くらいはは「ほねつぎ」にドップリ浸かってみよう!

もちろん飲めない方も大歓迎です(何か食べるか飲むかしてあげてくださいね)。

ただし、骨じいは飲むとよくしゃべります。うるさいです。

もっと飲むと寝ます。。いたって平和な酒ですが、

それに我慢出来る方はぜひどうぞ。。

      口伝
スポンサーサイト

テーマ : 国家資格 柔道整復師

ジャンル : 学校・教育

タグ : 柔整師 緒方洪庵 中神琴渓 適塾 生々堂医譚 中山塾 ゴルカバザール
コメント
No:203|なりさんへ
>いつもコメントありがとうございます。
自分の為、それも高いところを目指していけば自ずと人のためになるのでしょう。
私は柔道整復師として、自分の子供や孫に自信をもって話せる仕事がしたいといつも考えています。
それはイコール「自分に後ろめたくない仕事」を意味します。
でなければ、何だっていいわけです。。柔道整復師でなくても・・・
風俗でも極道でも・・・
自分が死ぬ寸前に、「俺はやった!」と思って死にたいですね。
そのためには、まだまだもがき続けますが・・・
お互い切磋琢磨ですね。
2009/05/27 09:11|by 骨じい|骨じい URL|編集
No:202|No title
骨じい。 人の為というのは、「偽」 だったとしても、やはり、私はそれを信じたいです。 そのために、今までも何度か裏切られてきました。 その度に、「もう嫌」 と思ったりもしましたが、 今回の骨じいの文章を見て、気持ちだけは折れないで、という気持ちを新たにしました。 前回の骨じいのコメント、私には堪えました。
綺麗事で済まされないのは分かっています。  私も微力な一個人です。  でも、目の前に助けを求めてくる人がいるのなら、誰かを構わず、救うのが、本使命ではないかと思うのです。  勿論、私も、現代医療にはかなりの疑問を持っていますがね・・・
2009/05/27 01:41|by なり|なり URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

震災関連リンク
「東北関東大震災」支援クリック募金
プロフィール

骨じい

Author:骨じい
中山 辰也 44歳
中山予防医学研究所
ほねつぎ実践中山塾主宰
健柔グループ理事

現代の過剰診療に危機感を覚え、「病院へは行かない」・「お薬は飲まない」を実践しています。いたって健康!

セルフメディケーションを目指しています。

極端に言えば、救急医療を除いては、もしかして医療の大部分は必要ないかもしれない!?

そうすれば救急医療が守られるかも。。。

なんて考えている変った柔道整復師です。

冬はスキー場の救護所でケガ人の応急対応を行っています。

現在外傷処置の修業中です。

目指すは「ほねつぎ復興」そして「赤髭」。

気軽にご意見・ご指摘・メッセージいただければうれしく思います。

誹謗・中傷も大歓迎!

ただし正々堂々(実名)で、お待ちしております。

患者さんはhttp://nakayama-sekkotsu.com/をご覧ください。

QRコード
QR
FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ全記事表示
リンク


日本最大級の医療専門サイト
ネパールに野球を! 「ラリグラスの会」
FC2カウンター
FC2カウンター~現在~
現在の閲覧者数:
ブログランキング
TREview

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。