目指すは「ほねつぎ復興」・「赤髭先生」です!

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんな柔道整復師を目指しますか?

2009.09.10
まじめな若い先生はみんな(?)悩んでいますね。。

①本来のほねつぎの真骨頂である外傷の診れる柔道整復師になるか・・・・

②それとも慢性疾患を主に診てビジネスとしても成功するのか・・・・

③その両方なのか・・・・

難しい問題ですが、、、、

やはり③が現実問題として目指さなくてはならないところでしょうね。。

ただし、単なるマッサージを漫然と行っているのではなく、、、

患者の状態や先の見通しを立てながら、注意深く患者を観察し、

患者を壊さないよう可能な限り安全な方法を選択できる判断力と技術を備え

それを患者を取り巻く様々な環境を熟慮して行使できる医療人・柔道整復師

になりたいですね。

単なる慰安的なマッサージを保険を使い安価に提供し、

本来保険適応すべき疾患に対する予算を食いつぶしているのが今の私たちです。

そんな私たち柔道整復師は医療界のモンスターなのかもしれませんね。

先ほどからたくさん今日の記事を書いていました。

かなり過激な内容でした。。

でも、ネット(イーモバイル)が調子悪く、書いた記事が消えてしまいました。

これは書くな!ということかな?と勝手に思い、その過激な内容は封印することにしました。

しかし、マッサージしなけりゃ大方のところは食っていけない。。

じゃあどうすれば??

私は単なる慰安的なマッサージは!と言っているのです。

ちゃんと所見を取り、先述したように色々なことを熟慮したうえで

必要な術を施せばいいのです。

そして、今何を勉強すべきか?

それは今しか勉強できないことはどっちか?を考えてください。

時間がかかってでも後から出来ることは後から勉強すればいいです。

今の環境で、今しか勉強できない価値あることは何か?

よく考えて頑張ってください!!

皆さんの置かれた現状で価値あることはきっと見いだせるはずです。

今の環境に嘆いてばかりいずにね!

自分の足で歩きだせばもっと見いだせない自分に気づきますよ。

子供が伸び伸び何にでもチャレンジ出来るのは守られているからです。

そして、大きな失敗を経験していないから。

そのことをよ~く考えて今しかできないことを今やってください。

ちょっとやって満足・身についた・勉強になったと思っているのは

ただの思い込みです。

たとえれば、骨折を師匠がやっているのを見て

自分がやれると思っているのと同じです。

私も肩関節脱臼を二~三十例やったときに、ふと思いました。

まったく感覚出来ていない。と・・・

もう何例整復したかわからない今やっと感覚しているような(思い込みかも)

感じがします。

鎖骨も何例やったかわかりません。いまだに全然わかりません。

コーレスも数百例は徒手整復しています。

やっとなんとなく感覚している部分が出てきました。

それくらい感覚するということは難しいことのように思います。

整復できたことと、感覚出来ていることは全く別のことなのです。

石の上にも3年といいます。(3年じゃ無理ですが)

短期間で都合良く身につくものなどありませんよ。

それは、知っただけ。

それはやって初めてわかることなので私がいくら言ってもわからないでしょうが

そんなものなんです。

悩める柔道整復師のみなさん。。

あなたのように真剣に取り組んでいる人たちが柔道整復術を守るべき人達

なのです。

頑張りましょう!!



スポンサーサイト

テーマ : 国家資格 柔道整復師

ジャンル : 学校・教育

タグ : 柔整師 ほねつぎ
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

震災関連リンク
「東北関東大震災」支援クリック募金
プロフィール

骨じい

Author:骨じい
中山 辰也 44歳
中山予防医学研究所
ほねつぎ実践中山塾主宰
健柔グループ理事

現代の過剰診療に危機感を覚え、「病院へは行かない」・「お薬は飲まない」を実践しています。いたって健康!

セルフメディケーションを目指しています。

極端に言えば、救急医療を除いては、もしかして医療の大部分は必要ないかもしれない!?

そうすれば救急医療が守られるかも。。。

なんて考えている変った柔道整復師です。

冬はスキー場の救護所でケガ人の応急対応を行っています。

現在外傷処置の修業中です。

目指すは「ほねつぎ復興」そして「赤髭」。

気軽にご意見・ご指摘・メッセージいただければうれしく思います。

誹謗・中傷も大歓迎!

ただし正々堂々(実名)で、お待ちしております。

患者さんはhttp://nakayama-sekkotsu.com/をご覧ください。

QRコード
QR
FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ全記事表示
リンク


日本最大級の医療専門サイト
ネパールに野球を! 「ラリグラスの会」
FC2カウンター
FC2カウンター~現在~
現在の閲覧者数:
ブログランキング
TREview

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。