目指すは「ほねつぎ復興」・「赤髭先生」です!

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜市の5歳男児、新型インフルで死亡

2009.10.15
都内で新型インフルの4歳男児、脳炎で死亡
横浜市の5歳男児、新型インフルで死亡

早急に調査が必要なのは新型による死亡例の中に

タミフルを処方されていた患者の割合はどれくらいなのか?

賛否わかれる難しい問題ですが。。

新型の脅威なのか?  タミフルの脅威なのか?

ニュースの男の子達にはいずれもタミフルが処方されていたようです。

非常に難しい問題は、タミフルを処方せずに重症化してしまった場合

「ほら早くタミフルを処方しないから!」となってしまうので、

医師の判断も冷静さに欠いてしまう可能性があるのでは?ということ

医師も私たちと同じ人間なので・・・・。

スタンダードな処方をちゃんとやっていたという事のために処方されることはないだろうか?

本当に難しい問題です。

一方でタミフルの効果を示すデータもあり・・・・非常に難しいです。

静かに見守りたいと思います。。

そして亡くなった方の命を無駄にしないように公平な研究班の調査・発表がなされることを

祈ります。

一日も早くこの騒ぎが鎮静されることを祈って

黙禱






スポンサーサイト
タグ : タミフル リレンザ 新型 インフルエンザ 重症化 死亡例
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

震災関連リンク
「東北関東大震災」支援クリック募金
プロフィール

骨じい

Author:骨じい
中山 辰也 44歳
中山予防医学研究所
ほねつぎ実践中山塾主宰
健柔グループ理事

現代の過剰診療に危機感を覚え、「病院へは行かない」・「お薬は飲まない」を実践しています。いたって健康!

セルフメディケーションを目指しています。

極端に言えば、救急医療を除いては、もしかして医療の大部分は必要ないかもしれない!?

そうすれば救急医療が守られるかも。。。

なんて考えている変った柔道整復師です。

冬はスキー場の救護所でケガ人の応急対応を行っています。

現在外傷処置の修業中です。

目指すは「ほねつぎ復興」そして「赤髭」。

気軽にご意見・ご指摘・メッセージいただければうれしく思います。

誹謗・中傷も大歓迎!

ただし正々堂々(実名)で、お待ちしております。

患者さんはhttp://nakayama-sekkotsu.com/をご覧ください。

QRコード
QR
FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ全記事表示
リンク


日本最大級の医療専門サイト
ネパールに野球を! 「ラリグラスの会」
FC2カウンター
FC2カウンター~現在~
現在の閲覧者数:
ブログランキング
TREview

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。