目指すは「ほねつぎ復興」・「赤髭先生」です!

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

線維筋痛症:学会が診療指針 子の診断基準も策定

2009.10.16
線維筋痛症:学会が診療指針 子の診断基準も策定

線維筋痛症・・・・診断基準?どうなんですか??

こんな病名付けたら患者はまた路頭に迷わないか心配です。。

私のところでも線維筋痛症と付けようと思えば付けられる方はたくさんいます。

典型的な例をご紹介します。

この方は3年間腰や膝の痛みで、満足に外出も出来ず、、、

当院には付き添われて来られました。

立ち座りも何かを持たなくてはならない状態・・・・

はじめに診てもらった病院では手術しか回復の道はない。

と言われたそうです。

その後もありとあらゆる治療を受けられたそうです。

病名は覚えていらっしゃらなかったのですが、症状で判断すれば「脊柱管狭窄症」

間歇性跛行が非常に著明です。付き添われながらも20~30mで腰~下肢の痛みとしびれ

のために歩行が出来ないとのこと。。

椅子に座ってもらい状態を観察

どう見ても動けないはずのない身体だと直感しました。

「今から一人で立てるようにしましょう。今日ですよ。今ですよ。」

とお話して、立ち方を指導しました。

やっぱり立てちゃいました。

これはどういうことなのでしょうか?

簡単にいえばおそらく、病名や治らないという事を刷り込まれた瞬間に

身体はそうなっていくことの典型ではないでしょうか?

続けて私は患者にこう言いました。

「半年間私に任せていただけますか?

それでダメなら(悪化もしくは変化がなかった場合)その時点で

手術をDrと話し合われてはいかがですか?」と

そして、提携病院にお願いしてMRIを撮って頂きました。

MRIsijyou 

 MRIzengaku

その結果、、、かなりいい状態の腰椎が写し出されていました。

私もあまり見たことないくらいきれいでした。

人間は気持ひとつで悪化も軽快もする良い例だと感じました。

解決しづらい症状・・・

たとえば顎関節症や腰痛は「気」の部分が非常に重要なのではないでしょうか?

あなたの痛みはきっと和らぎますよ・・・・

痛みの恐怖に怯えている人達にかけてあげたいですね、言葉を。

「病は気から・・・」その本質を垣間見た骨じいでした。

そしてこの方が失った3年間を取り戻す努力を見守ってあげたい・それしか出来ない

と思う今日この頃です。


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療

ジャンル : 心と身体

タグ : 柔整師 診立て MRI 線維筋痛症
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

震災関連リンク
「東北関東大震災」支援クリック募金
プロフィール

骨じい

Author:骨じい
中山 辰也 44歳
中山予防医学研究所
ほねつぎ実践中山塾主宰
健柔グループ理事

現代の過剰診療に危機感を覚え、「病院へは行かない」・「お薬は飲まない」を実践しています。いたって健康!

セルフメディケーションを目指しています。

極端に言えば、救急医療を除いては、もしかして医療の大部分は必要ないかもしれない!?

そうすれば救急医療が守られるかも。。。

なんて考えている変った柔道整復師です。

冬はスキー場の救護所でケガ人の応急対応を行っています。

現在外傷処置の修業中です。

目指すは「ほねつぎ復興」そして「赤髭」。

気軽にご意見・ご指摘・メッセージいただければうれしく思います。

誹謗・中傷も大歓迎!

ただし正々堂々(実名)で、お待ちしております。

患者さんはhttp://nakayama-sekkotsu.com/をご覧ください。

QRコード
QR
FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ全記事表示
リンク


日本最大級の医療専門サイト
ネパールに野球を! 「ラリグラスの会」
FC2カウンター
FC2カウンター~現在~
現在の閲覧者数:
ブログランキング
TREview

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。