目指すは「ほねつぎ復興」・「赤髭先生」です!

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ未熟者・・・バカ者 Part2

2010.01.11
昨日は平和?一日でした。

とは言っても、中心性頸髄損傷の疑いで救急要請など

大きな怪我もありました。

そして終わりがけに肩関節脱臼・・・・

一人で車を運転して来ておられる。大丈夫、整復すれば一人で帰れる!

いつものように安直に生理的整復!

骨頭は外側に順調に流れていきます・・・・

しかし、そこからスルッと関節窩に滑り込んでくれない・・・・

痛みも強い、、、嫌な予感、、、なにかあるな~

整復障害因子!!上腕二頭筋腱?関節包?

痛みの少ない場所を聞きながらゼロポジションを目指す

そして再度生理的整復で挑む。

何度も痛みを聞きながら繰り返す。。

ダメ・・・・

可能な限り牽引はせずに治めたい。。。

痛みも最小限で、、、無理やりはダメだ・・・

心の中で気持ちを落ち着かせながら整復を続ける。。

痛みはちょうど三角筋粗面の後方、、、、

いつもなら三角筋の緊張度や圧痛、原因などを聞きながら脱衣させるのに・・・・

整復前にきちんと確認すべきだった・・・かなり以前になるが・・・・

上腕骨骨幹部骨折と肩関節の脱臼で苦労したことが頭を過ぎる・・・

その状態で再度圧痛を調べる。。

上腕骨の骨折は無いと確信、、、、少しだけ安心して続ける

これはダメだ・・・少しだけ牽引を加える。。動かない。。。。

寒さで患者の緊張度も増してくる。。。。

患者に「ゴメンな時間かかってしまって・・」

と謝りながら「でももうすぐだからな!」

実際、骨頭は間違いなく整復ポイントまで来ている!

なのに落ちない!!

痺れが出てくる。。。。しびれと痛みの最も少ない位置を探し待つ

患者も落ち着いてくる。

良し行ける・・・が生理整復は諦めよう・・・というかなにかこだわり過ぎた。

上腕二頭筋腱が障害整復因子になった際の整復(牽引を使用)を試みる。。。

ポップ感を5度も感じました。

そして、スルッと整復。。

実に1時間半可能な限り痛みの無い方向で行ったとはいえ

患者には大きな負担となったはず・・・

肩関節脱臼・・・・これだけ多くを経験させていただいたのに・・・・

まだ感覚出来ていないのか~かなり自己嫌悪の骨じいです。。。

また今日から勉強、修業です!

整復後は、三角筋の緊張をチェック!

痛み、緊張ともにOK。骨折はまず考えられない。

挙上も120度まで痛みなしに可能。。

問題ない。。

念のため検査受診を勧め、

「本当に時間がかかってゴメンな。。うまくやればすぐなのにな。ゴメン」

と謝り、「食事も出来ずスイマセン。」

と気を遣っていただき、、、

ダメだこんなんじゃ!と心新たに気合いを入れた未熟者骨じいでした。



スポンサーサイト

テーマ : 国家資格 柔道整復師

ジャンル : 学校・教育

タグ : 柔整師 脱臼 整復 柔道整復師 ほねつぎ 中山塾
コメント
No:314|失敗は成功の母
>本当にありがとうございます!
真摯に失敗と向き合い頑張ります!!
中山達哉
2010/01/14 20:49|by 骨じい骨じい URL|編集
No:312|
成功より失敗からより多くの事を学べるでしょう。
更なるレベルアップを目指して頑張ってください。
陰ながら応援してます。
2010/01/13 23:05|by 終わりなき旅|終わりなき旅 URL|編集
No:311|
repo師さん
有り難うございます。
中山達哉
2010/01/12 00:32|by 骨じい|骨じい URL|編集
No:310|
えー…
色々と聞きたいことや言いたいことはありますが…

今までのブログを含め全てをまとめて感じたことを言わせていただきます。
『とても不快です』

これだけだと私の言いたいことはきっと伝わらないでしょう。
それを文字で全て伝えるためには物凄くエネルギーを使うので出来ません。

わかりやすい不快の理由(表面的な内容)の一つを挙げておきます。
患者は実験台ではありません。自分の為に整復しないでください。一時間半もかけるのは異常です。“患者の為に”を言い訳にして自分のやりたい整復に執着した結果がこれです。まぁこんなことはもうすでに反省しているでしょうけど。

問題はその患者が今後整形外科や友人知人に整復時の事を話すことでしょう。柔道整復師の評価は下がるでしょう。今回の出来事を回避できた方法は一つです。
あなたを指導する立場の柔整師がその場にいれば良かったということです。
早い段階で判断したはずです。
でもあなたにはいない。外傷において独学の修行程患者が不幸になることはない。失敗したときの軌道修正が無いために。計算ドリルを解きっぱなしの状態が今のあなたですね。

整復の数だけ積み上げてもそれに比例するだけの上達をしていないのが今の状態でしょう。
2010/01/11 20:33|by repo師|repo師 URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

震災関連リンク
「東北関東大震災」支援クリック募金
プロフィール

骨じい

Author:骨じい
中山 辰也 44歳
中山予防医学研究所
ほねつぎ実践中山塾主宰
健柔グループ理事

現代の過剰診療に危機感を覚え、「病院へは行かない」・「お薬は飲まない」を実践しています。いたって健康!

セルフメディケーションを目指しています。

極端に言えば、救急医療を除いては、もしかして医療の大部分は必要ないかもしれない!?

そうすれば救急医療が守られるかも。。。

なんて考えている変った柔道整復師です。

冬はスキー場の救護所でケガ人の応急対応を行っています。

現在外傷処置の修業中です。

目指すは「ほねつぎ復興」そして「赤髭」。

気軽にご意見・ご指摘・メッセージいただければうれしく思います。

誹謗・中傷も大歓迎!

ただし正々堂々(実名)で、お待ちしております。

患者さんはhttp://nakayama-sekkotsu.com/をご覧ください。

QRコード
QR
FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ全記事表示
リンク


日本最大級の医療専門サイト
ネパールに野球を! 「ラリグラスの会」
FC2カウンター
FC2カウンター~現在~
現在の閲覧者数:
ブログランキング
TREview

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。