目指すは「ほねつぎ復興」・「赤髭先生」です!

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救命センター14%窮地、医師が不足 

2008.02.08
救命センター14%窮地、医師が不足 本社全国調査

何故、こうなるのか??
根本原因は何処にあるのか??(http://bonejichan.blog95.fc2.com/blog-entry-13.html

骨じい 単純案(希望?夢?目標?)>>

救命センターに選ばれた(志・人格・経験・技術)柔道整復師が常駐・・・
救急患者のうち、上肢・下肢の骨折で全身状態の比較的良好な患者は柔道整復師と放射線技師が協力して応急処置にあたる。。

その判断は救急救命士、看護師がある程度判断>>いわゆるトリアージを行う。

これによって、医師の負担は軽減し、睡眠時間も少しは確保できるかもしれない・・・

そして、重症患者に集中できるかもしれない・・・

そんなオファー(くるわけないかァ)がきた時のために

気を引き締めなおし、勉強しなきゃ と 思っている  今日この頃です。。

IMGP1382.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療

ジャンル : 心と身体

タグ : 救急病院 受け入れ拒否 救急車 モンスターペイシェント
コメント
No:39|管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/05/10 10:13|by -| |編集
No:18|ラスタマンさんへ
コメント有り難うございます。
ラスタマンさんも柔道整復師とお見受けしました。
是非小さな活動(先ずは自分自身の鍛練)から大きなうねりが起きることを期待しています。
私はどちらかというと、落ちこぼれ柔整師でしたので、克服には自分から勉強できる環境を求めるしかなかったわけです。
業界全体が今の現状に満足してそれを守ることばかりに終始せずに、新たな役割の開拓にも積極的になるといいですね。

私は家族の次にこの仕事が好きですし大切です。ただ、それは皆に強要することではないですからね。どうしても温度差が生まれます。たとえ小さな組織でも

また、ちょこちょこ覗いて下さい。
2008/02/13 06:45|by 骨じいちゃん|骨じいちゃん URL|編集
No:17|夢
救命センターに選ばれて常駐出来るようなシステムが出来れば医師の負担も多少なりとも軽くなると思いました。
そうなれば良いと思いますが・・・・

自分も、最後のコメントに書かれているように勉強に励もうと思いました。今の状態では・・
2008/02/12 21:29|by ラスタマン|ラスタマン URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

震災関連リンク
「東北関東大震災」支援クリック募金
プロフィール

骨じい

Author:骨じい
中山 辰也 44歳
中山予防医学研究所
ほねつぎ実践中山塾主宰
健柔グループ理事

現代の過剰診療に危機感を覚え、「病院へは行かない」・「お薬は飲まない」を実践しています。いたって健康!

セルフメディケーションを目指しています。

極端に言えば、救急医療を除いては、もしかして医療の大部分は必要ないかもしれない!?

そうすれば救急医療が守られるかも。。。

なんて考えている変った柔道整復師です。

冬はスキー場の救護所でケガ人の応急対応を行っています。

現在外傷処置の修業中です。

目指すは「ほねつぎ復興」そして「赤髭」。

気軽にご意見・ご指摘・メッセージいただければうれしく思います。

誹謗・中傷も大歓迎!

ただし正々堂々(実名)で、お待ちしております。

患者さんはhttp://nakayama-sekkotsu.com/をご覧ください。

QRコード
QR
FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ全記事表示
リンク


日本最大級の医療専門サイト
ネパールに野球を! 「ラリグラスの会」
FC2カウンター
FC2カウンター~現在~
現在の閲覧者数:
ブログランキング
TREview

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。