目指すは「ほねつぎ復興」・「赤髭先生」です!

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顎関節脱臼

2010.06.07
先日、ほねつぎ実践中山塾生から連絡を頂きました。

顎関節片側脱臼の患者が来院し整復成功したとのことです。

「ほねつぎ」をやってますね。

素晴らしいことですし、嬉しく思います。

整復法はもちろん口外法です。

口外法で分かることは、整復に牽引は必要ないということです。

あとは、

①術者、患者の安定した体勢を整える
②あせらないこと
③自分本位に動かし過ぎないこと
④潤滑を意識すること

これが脱臼の整復に必要だと思います。

まずは整復法を覚えるのではなく、

解剖学的状態を把握することが大切です。

肘内障の整復を例に挙げてもそうです。

あまり肘内障の状態を熟考したお話は聞きませんが

解剖学的に把握すればおのずと整復法が生まれます。

私は①回内法→②回外法の順序で行いますが

先日、ある先生のブログで興味深いことが載っていました

→ 門出正治の治療のソムリエブログ

回内法の方が成功率が高く痛みも少ないとのことです。

当然のことなのですが。。。でもこういう記事を拝見させていただくと益々考えることが

楽しくなってきます。

ほねつぎという仕事はなんて楽しいのでしょうね。
スポンサーサイト

テーマ : 国家資格 柔道整復師

ジャンル : 学校・教育

タグ : 柔整師 整復 中山塾 ほねつぎ 肘内障 顎関節脱臼
コメント
No:644|Re: タイトルなし
かりんさん
メッセージありがとうございます。
違いはあまりありませんが、一連の流れの片側が終了した状態からのスタートという事だけですね違いは。
両側脱臼も両側同時に整復するよりも、少しの位相差をもって整復する方がスムーズに進みます。
基本は自分本位の整復経路ではなく、自然に復位する経路を探す事です。
2011/07/07 20:11|by 骨じい|骨じい URL|編集
No:643|
養成学校2年生です。いつも楽しく読ませていただいております。

片側脱臼の時の整復法は、両側脱臼とはやはりずいぶん違うものでしょうか。一番のちがいはなんでしょうか。
ご教示いただけたら有難いです。よろしくお願いいたします。
2011/07/06 14:16|by かりん|かりん URL|編集
No:362|Re: No title
先生!いつもコメントありがとうございます。
ホントこれはあり得ませんね(笑)
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=53584893&comment_count=2&comm_id=474924


2010/06/08 16:08|by 骨じい|骨じい URL|編集
No:361|No title
④潤滑を意識すること

大事ですね!

関節の動きを考えずに施術するとロクでもない事に成りますね!

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=53584893&comment_count=2&comm_id=474924

こんなの柔整では考えられないですが・・・?
2010/06/07 13:30|by ほねやすめ|ほねやすめ URL編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

2013/04/22 |  |

-

管理人の承認後に表示されます

震災関連リンク
「東北関東大震災」支援クリック募金
プロフィール

骨じい

Author:骨じい
中山 辰也 44歳
中山予防医学研究所
ほねつぎ実践中山塾主宰
健柔グループ理事

現代の過剰診療に危機感を覚え、「病院へは行かない」・「お薬は飲まない」を実践しています。いたって健康!

セルフメディケーションを目指しています。

極端に言えば、救急医療を除いては、もしかして医療の大部分は必要ないかもしれない!?

そうすれば救急医療が守られるかも。。。

なんて考えている変った柔道整復師です。

冬はスキー場の救護所でケガ人の応急対応を行っています。

現在外傷処置の修業中です。

目指すは「ほねつぎ復興」そして「赤髭」。

気軽にご意見・ご指摘・メッセージいただければうれしく思います。

誹謗・中傷も大歓迎!

ただし正々堂々(実名)で、お待ちしております。

患者さんはhttp://nakayama-sekkotsu.com/をご覧ください。

QRコード
QR
FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ全記事表示
リンク


日本最大級の医療専門サイト
ネパールに野球を! 「ラリグラスの会」
FC2カウンター
FC2カウンター~現在~
現在の閲覧者数:
ブログランキング
TREview

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。