目指すは「ほねつぎ復興」・「赤髭先生」です!

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体幹チューニング in 東京

2010.06.23
19日の土曜日に東京で行われた

「体幹チューニング」のスクーリング大会に参加させていただきました。

様々な分野の方々が熱心に「腹」について学んでおられました。

柔道整復師の森岡先生、歯科医師の荒井先生による臨床報告、

そして体幹チューニング創始者・須田達史先生と

元世界チャンピョンのキックボクサー小林聡さんとが

実際、体幹チューニングを行った後、シャドーボクシング・ミット打ち

の実演を披露された。

臨床報告は体幹チューニングの可能性を十分感じさせるもので

日常臨床に常に悩みを持つ私にとっては大きな参考になるものでした。

また実演では「丹田」に重心が落ちるという感覚を始めて目の当たりにしました。

私も武道に携わって30年。

「丹田」についてはずっと言われてきましたし、意識してきましたが

正直、一度も感覚したことはありませんでした(練習不足もありますが)。

しかし、小林さんのシャドーやミット打ちはまさに丹田を中心に3次元に

自由自在に動いている。ミドルキックは軸がブレないので連打も自由自在。

これが引退後3年の選手の動きなのか!?と驚きました。

軸がブレないことの凄まじさと重要性を改めて感じました。
(薄いミットで小林さんのキックを受ける須田先生にもビビりました・・・
(須田先生はキックの日本チャンプにまで昇りつめた方です!)



治療家は色々な意味で「腹」が大切なのは皆知ってます。

「腸は第二の脳」、「腹圧」、「腸内細菌」などなど・・・・

しかし本当の意味を知っている人がどれくらい居るのでしょうか?

体幹チューニングはそれを解り易く解き、そして具体的にどうすればよいかを体系づけています。

私たち治療家のみならず、全ての人において「腹」を作ることは

心身の健康、仕事、人間関係・・・・様々なことにおいて必要だと確信しました。

私も「腹」を据えて「ほねつぎ復興」そして日々の診療にあたるために

「腹」を創り「志」をもって行動したいと思います。

須田先生の言葉で印象残ったのは・・・

「言った奴よりやった奴、やった奴より出来た奴」

出来るまで諦めない!!

小林さんと  キックボクサー「野良犬」小林聡さんと



After>>
 スクーリング大会終了後、懇親会にも参加させていただきました。

 須田先生、小林さんに色々な話を伺いながら美味しいお酒をいただきました。

 また同じ柔道整復師の先生や様々な分野の方とお話が出来て大変有意義な時間でした。

 その後、伝説の武道家・竹山晴友さんのお店での二次会にも参加させていただきました。

 私が確か高校生~短大生の頃にご活躍された本当に「伝説」の武道家です。

 優しく低い声、そして物静かながら肌で感じる迫力がとても印象に残りました。

 今日は数え切れないほどの感動を頂き、若いころ抱いた胸のワクワク感が

 止まらない一日になりました。

須田先生&小林さん 須田先生&小林さん                    


竹山さんと
  伝説の武道家・竹山晴友さんと
  押忍! 


<今日の一冊>
野良犬 キックボクサー小林聡の軌跡野良犬 キックボクサー小林聡の軌跡
(2007/04/20)
小林 聡

商品詳細を見る
久しぶりに一気に読めた本!!


スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性

ジャンル : 心と身体

タグ : 体幹チューニング 須田達史 小林聡 竹山晴友 新極真
コメント
No:380|骨太
> 出会いは大切なことをたくさん教えてくれるし、思い出させてくれます。
本気の志をもって行動すれば、本気の方々と出会えるはずです!
頑張ってください!!
2010/06/25 18:42|by 骨じい|骨じい URL|編集
No:379|No title
最近一段と良い出会いが増えてるのではないですか?志があると良い方向に物事が進んでいくのですかねv-91
私もチャレンジしたいと思います!!
ブログ更新楽しみにしています☆
2010/06/24 23:14|by 骨太|骨太 URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

2013/04/24 |  |

-

管理人の承認後に表示されます

震災関連リンク
「東北関東大震災」支援クリック募金
プロフィール

骨じい

Author:骨じい
中山 辰也 44歳
中山予防医学研究所
ほねつぎ実践中山塾主宰
健柔グループ理事

現代の過剰診療に危機感を覚え、「病院へは行かない」・「お薬は飲まない」を実践しています。いたって健康!

セルフメディケーションを目指しています。

極端に言えば、救急医療を除いては、もしかして医療の大部分は必要ないかもしれない!?

そうすれば救急医療が守られるかも。。。

なんて考えている変った柔道整復師です。

冬はスキー場の救護所でケガ人の応急対応を行っています。

現在外傷処置の修業中です。

目指すは「ほねつぎ復興」そして「赤髭」。

気軽にご意見・ご指摘・メッセージいただければうれしく思います。

誹謗・中傷も大歓迎!

ただし正々堂々(実名)で、お待ちしております。

患者さんはhttp://nakayama-sekkotsu.com/をご覧ください。

QRコード
QR
FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ全記事表示
リンク


日本最大級の医療専門サイト
ネパールに野球を! 「ラリグラスの会」
FC2カウンター
FC2カウンター~現在~
現在の閲覧者数:
ブログランキング
TREview

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。