目指すは「ほねつぎ復興」・「赤髭先生」です!

2月17日のケガ ~鎖骨骨折~

2008.02.18
鎖骨骨折

スノボに限らず、スキー(少ないですが)でも

転倒時に肩を強打したときに

よく起こるのが鎖骨骨折・・・

鎖骨骨折


昨日も鎖骨骨折がありました。

柔道の受身ができれば

多少なりとも防げるかな~?と思います。

処置は、三角巾の中に綿をいれてリングを2本作り

鎖骨骨折の固定


それを後ろ側で、三角巾でつないで胸を張った姿勢で固定する

そうすれば、折れて重なり合った骨が伸びてきます。

その状態で折れたほうの手を吊って終了します。

動くたびにおれたところが

ポキポキ音をたてます
 
本人さんは気持ち悪がりますが・・・

比較的くっつきやすい骨折なのでしんぱいありませんが

変形が目立ちやすいところですので

女性の場合(男性ならどうでもいいというわけじゃないですよ)は

非常に気を使います。

夏などには襟元のあいた服を着ると

目立ちますから・・・

女性は特に道場へ通って受け身をぜひ身につけてはいかがでしょうか??

その他今日は顔面の切創があり、頬から口の中までボードのエッジが貫通

してしまいました。混雑時は衝突の危険が高まります。

くれぐれも、自分の実力を過信せず

しっかりと練習を積んでくださいね

それではまた・・・
スポンサーサイト

テーマ : 国家資格 柔道整復師

ジャンル : 学校・教育

タグ : 柔道整復師 柔整師 整復 骨折 ケガ 整骨院 固定法 鎖骨骨折 国家試験
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

震災関連リンク
「東北関東大震災」支援クリック募金
プロフィール

骨じい

Author:骨じい
中山 辰也 44歳
中山予防医学研究所
ほねつぎ実践中山塾主宰
健柔グループ理事

現代の過剰診療に危機感を覚え、「病院へは行かない」・「お薬は飲まない」を実践しています。いたって健康!

セルフメディケーションを目指しています。

極端に言えば、救急医療を除いては、もしかして医療の大部分は必要ないかもしれない!?

そうすれば救急医療が守られるかも。。。

なんて考えている変った柔道整復師です。

冬はスキー場の救護所でケガ人の応急対応を行っています。

現在外傷処置の修業中です。

目指すは「ほねつぎ復興」そして「赤髭」。

気軽にご意見・ご指摘・メッセージいただければうれしく思います。

誹謗・中傷も大歓迎!

ただし正々堂々(実名)で、お待ちしております。

患者さんはhttp://nakayama-sekkotsu.com/をご覧ください。

QRコード
QR
FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ全記事表示
リンク


日本最大級の医療専門サイト
ネパールに野球を! 「ラリグラスの会」
FC2カウンター
FC2カウンター~現在~
現在の閲覧者数:
ブログランキング
TREview

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログ内検索