目指すは「ほねつぎ復興」・「赤髭先生」です!

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病気の交通整理・・・・我々に最も必要な能力

2010.08.14
代替療法ホメオパシー利用者、複数死亡例 通常医療拒む

 代替療法ホメオパシーを利用している人の中で、病気が悪化して死亡する例が相次いでいる。通常の医療は末期になるまで受けていなかった。東京では5月、国立市の女性(当時43)が、がんで死亡した。埼玉でも昨年5月、男児(同生後6カ月)が死亡した。女性の遺族らは先月、「憂慮する会」を設立し、ホメオパシー療法家らに真相解明を求めて運動を始めた。
5月16日、東京都東大和市内の病院の集中治療室。女性は、悪性リンパ腫が悪化して人工呼吸器を付け、声も出せない状態だった。親交のあった荒瀬牧彦牧師=めぐみ教会(東大和市)=が見舞うと、手話で3回、「ごめんなさい」と訴えた。ホメオパシーに頼り、前日に救急搬送されたばかり。入院から11日後に死亡した。
 荒瀬牧師は「最後の最後になり、自分の誤りに気づいたのかもしれない」と話す。
 両親によると、女性がホメオパシーを始めたのは3年前。離婚直後で精神的に不安定な時に友人に紹介された。昨春から体調を崩し、全身の痛み、強い肌荒れを訴え始めた。荒瀬牧師は何度も病院受診を勧めた。だが女性は「今までのホメオパシーの努力が無駄になる」と拒み続けたという。
 5月には外出も困難に。激しい胸の痛みに母親(69)が救急車を呼ぼうとすると、「西洋医学はダメ」と最後まで拒んだ。気を失いかけたすきに、母親が救急車を要請。搬送先で、初めて悪性リンパ腫と診断された。
 さいたま市では昨年5月、生後6カ月の男児が体重5千グラム前後の低体重のまま死亡した。両親は助産師の勧めでホメオパシーに傾倒。市によると、病院での男児のアトピー性皮膚炎の治療や予防接種も拒否していたという。
 市児童相談所は、病院の受診拒否などを虐待と判断。保健師の指導で男児が4月に入院した際、両親が連れ戻さないよう病院に要請していた。男児は5月2日に死亡した。
 ホメオパシーでは、病気の症状が重くなっても、自然治癒力が増した証拠の「好転反応」ととらえる。これが患者を病院から遠ざけているとの指摘がある。
 女性や男児の両親が頼った療法家を認定した日本ホメオパシー医学協会は取材に「現代医療を否定してはいない。(女性が死亡した)案件は調査中」と回答した。(長野剛、岡崎明子)



悲しい出来事です。お亡くなりになられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

しかし、私の見解は、記者さんとは少々違うかもしれません。

これはまず、医療や健康に関わる

全ての活動者(医師、コメディカル、民間療法家等)同志の

横連携の希薄さが根本原因の一つ。

この記事の書き方「代替療法ホメオパシーを利用している人」となれば

ホメオパシーそのもので病気が悪化して死亡する例が相次いでいると

とれなくもない。

でも事実を伝えるならそうではないだろう。

ここでの問題点は、病気の交通整理が出来なかったこと。

現代医療においても、あってはならないし、ないことを望んでいるが

多くの事故が発生し、多くの方が命を落としている。

そこでは現代医療の問題点がクローズアップされる。

しかし、このような事件が起こるとあたかも現代医療にかかっていれば

必ず助かったかのような錯覚を起こす記事ばかりが紙面を覆う。

実はこんな事の繰り返しでは、決して現代医療における事故や

代替医療における事故は無くなるどころか減りもしない。

マスコミの報道の仕方にもかなりの問題を感じる。

「受け入れ拒否」問題にしてもそうだ。

現場での「受け入れ不可能」状態を知りもせず

「拒否」の部分をクローズアップすれば即、悪として袋叩きにする。。。

その後の事を考えて熟慮した報道をお願いしたいものだ。

そうでなければ、現場は疲弊し使命感を失ってしまうのだ。



病気の交通整理とは、医療に携わる者が

自分が手を出せるものなのか?

出してはいけないものなのか?

または、他科との連携で手を出せるものなのか?

を判断すること。

特に代替医療に関わるもの全ての義務であり、

そこの能力アップに全力を注がなければならない。

でなければ、現代医療とそれ以外(私たちも含め)は

対峙するばかり。お互いの欠点ばかりを誇張し貶し合い・・・・・

そこに患者の利益はこれっぽっちも存在しない。

本当に全ての医療関係者が患者の利益を優先してこの仕事を全うする気なら

全ての医療関係者が横一線に並び、

患者に利益をもたらす行為(現代医療や民間療法など全て)を

本気で見聞きし、研究すべきだ。

この世に完全は存在しない。

どんな病気や痛みもそれだけで治せるものなどどこにも存在しない。

なのにどうしてお互いの欠点を補い合い、

お互いの優れた部分をもっと生かそうとしないのか?

このままでは医療は崩壊しっぱなしである。

医師不足・・・それだけが医療崩壊ではない

もうすでに別の部分で医療は崩壊していると言っていいだろう。

医療全体がくだらないプライドを捨てて手をつながなければ

このような事は後を絶たないに違いない。

「これはおかしい!」と直感したら

すぐに他科に依頼のできる環境が全ての医療関係者に

システム化されなければならないのだ。

それには医療に携わるものすべてが横一線に並ぶことが本当に重要だ。

ある勉強会で若い柔整師が医師に対しこんな質問をしていた。。

「お中元は何をすればいいのでしょう?」

地位・・・・上下関係・・・・完全に縦割りのこの世界(医療)では

多くの迷える患者が生まれるのだろう。

いつもながらまとまりのない日記だが、悶々とした気持ちを抑えきれずに

走り書きさせていただいた。



明日から2日間お盆休みを頂きます。

頭を空っぽに、家族との休日を楽しもう。。


にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : モノの見方、考え方。

ジャンル : 心と身体

タグ : 柔整師 ホメオパシー 代替医療 医療崩壊
コメント
No:411|Re: No title
山根先生
お久しぶりです。
もちろん覚えていますよ。福知山でがんばっておられるのですね!

スキー場についてですが、以前とかなり状況が変わっています。
先生と同じように希望者が多く、現在はすべてお断りしている状況です。

現在、私、弟子と中山塾生の研修で限界の状況です。
救護所は6畳一間弱で私を含め4名が限界です。
その状況で、希望者の方すべてを受け入れるのは非常に困難です。
大変心苦しいのですが、その状況をご理解いただけると幸いです。
今、私の弟子たちも自ら研修の場を探して行動しております。
近々、弟子たちからも別の救護所日記が生まれてくることでしょう。
また、よろしければそちらの方でも先生にいろいろとご協力いただければ幸いです。

私も「ほねつぎ復興」を合言葉に精一杯がんばります!
先生のますますのご活躍を心よりお祈り申し上げます!!
2010/08/23 07:49|by 骨じい|骨じい URL|編集
No:407|No title
中山先生ご無沙汰しております。何気にブログを見ていましたら、ここにお邪魔しました。私は、大阪の元ヒグチ整骨院で働いていた山根です。覚えていただいているでしょうか?只今、自宅のパソコンのため仕事場から後日メールしたいとお思います。ちなみに、現在故郷、福知山に帰り開業し、コツコツ?と仕事をしております。

今回、コメントさせていただいたのは、以前にもお願いしたと思いますが、このスキー場救護に同行させていただきたいのですが、可能でしょうか?

やはりスキー場でも『怪我やその他の現場での出来事』は経験してみたいと思っています。まだまだ未熟なことが多く、この機会を!!と思いコメントにてまずは連絡させていただきました。

宜しくお願いいたします。後日、私のメールも連絡させていただきます。
2010/08/20 00:49|by 山根 文彦|山根 文彦 URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

震災関連リンク
「東北関東大震災」支援クリック募金
プロフィール

骨じい

Author:骨じい
中山 辰也 44歳
中山予防医学研究所
ほねつぎ実践中山塾主宰
健柔グループ理事

現代の過剰診療に危機感を覚え、「病院へは行かない」・「お薬は飲まない」を実践しています。いたって健康!

セルフメディケーションを目指しています。

極端に言えば、救急医療を除いては、もしかして医療の大部分は必要ないかもしれない!?

そうすれば救急医療が守られるかも。。。

なんて考えている変った柔道整復師です。

冬はスキー場の救護所でケガ人の応急対応を行っています。

現在外傷処置の修業中です。

目指すは「ほねつぎ復興」そして「赤髭」。

気軽にご意見・ご指摘・メッセージいただければうれしく思います。

誹謗・中傷も大歓迎!

ただし正々堂々(実名)で、お待ちしております。

患者さんはhttp://nakayama-sekkotsu.com/をご覧ください。

QRコード
QR
FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ全記事表示
リンク


日本最大級の医療専門サイト
ネパールに野球を! 「ラリグラスの会」
FC2カウンター
FC2カウンター~現在~
現在の閲覧者数:
ブログランキング
TREview

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。