目指すは「ほねつぎ復興」・「赤髭先生」です!

何のための医学?

2010.10.18
私たちが患者を診るとき、自分がやりたい・見たいが故に

害がある可能性のある行為を行ってはいないだろうか?

もう一度考え直してみなくてはならない。

「整復」がしたいからと必要性の低い、、

しかも、患者の苦痛を考えない、、

さらには、やらない方が良い可能性のある行為を行ってはいないだろうか?

もう一度、自分自身も考え直してみようと思う。

・黙って放っておいた方がいいケース(経過観察1)

・患者が納得しなければ、やったフリだけするケース(偽薬)

・患者を納得させて、やらないケース(経過観察2)

どれも、勇気のいる、本当に患者の事を考えた行為(?)なのだ。

しかし、患者からの人気は取れない場合もあるだろう。

それでも、そうするのが医療人としての役目・使命なのだ。

不要で害のある検査、

不要で害のある行為

は「やらない」決意が無ければ本当の医療はやれない。

もちろん経験を積むことは大切なことではあるが、

あえて「害」を施す意味はどこにもない。

医学(学問)は医療(臨床)のためにあるのであって

決して医学(学問)のための医療(臨床)であってはならない。。

本当にいつまで経っても未熟そのものだが

一生をかけて本物の医療を追求したいと考えている。。

(今日はかっこよくまとめてみました)


自称 「日本一流行らない接骨院」 院長 骨じい
スポンサーサイト

テーマ : 国家資格 柔道整復師

ジャンル : 学校・教育

タグ : 柔整師 骨折 脱臼 整復 中山塾 ほねつぎ
コメント
No:477|Re: そのとーり!
先生~御元気ですか??
メッセージありがとうございます!!

大阪大会でお会い出来るかと楽しみにしておりましたが・・・・

またお会いしましょう!!


関西支部 骨じいより
2010/10/19 18:47|by 骨じい|骨じい URL|編集
No:476|そのとーり!
かっこいいー。
2010/10/19 11:13|by 救護@関東支部|救護@関東支部 URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

震災関連リンク
「東北関東大震災」支援クリック募金
プロフィール

骨じい

Author:骨じい
中山 辰也 44歳
中山予防医学研究所
ほねつぎ実践中山塾主宰
健柔グループ理事

現代の過剰診療に危機感を覚え、「病院へは行かない」・「お薬は飲まない」を実践しています。いたって健康!

セルフメディケーションを目指しています。

極端に言えば、救急医療を除いては、もしかして医療の大部分は必要ないかもしれない!?

そうすれば救急医療が守られるかも。。。

なんて考えている変った柔道整復師です。

冬はスキー場の救護所でケガ人の応急対応を行っています。

現在外傷処置の修業中です。

目指すは「ほねつぎ復興」そして「赤髭」。

気軽にご意見・ご指摘・メッセージいただければうれしく思います。

誹謗・中傷も大歓迎!

ただし正々堂々(実名)で、お待ちしております。

患者さんはhttp://nakayama-sekkotsu.com/をご覧ください。

QRコード
QR
FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ全記事表示
リンク


日本最大級の医療専門サイト
ネパールに野球を! 「ラリグラスの会」
FC2カウンター
FC2カウンター~現在~
現在の閲覧者数:
ブログランキング
TREview

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログ内検索