目指すは「ほねつぎ復興」・「赤髭先生」です!

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三つの覚悟 by骨じい

2010.10.29
また読売新聞に柔整業界の記事が出ましたね。

問題の争点は少々ズレ気味ですが、

この業界にはもっとひどい現状があるね。

本物の医療=ほねつぎを目指すには

三つの覚悟が必要!

�純白の心と目で現実を見つめる覚悟

�素直に実践する覚悟

�いまより経済的には貧しくなる覚悟

どうだろう?

まず、業界を変える前に日本人を

変えないと行けない(です・ます調終了)。

あなたには食べ物の好き嫌いはあるか?

今日は食い物にありつけたか?

金がない・苦しいと吐いてるあなた!

目の前にある嫌いなものを喰わずして

何が苦しいんや?

とことん腹が減ったことがない!そうだろ?

好き嫌いは贅沢が産んだ病気だ。(アレルギーは命に関わるから別の問題がある)

外傷が診たいと今の院の長を否定するあなた!

無給(無休)でいいから外傷診せて欲しい!

って覚悟あるのか?

勝手言うなって。

まず贅沢病を治せ。

俺も贅沢病かもしれない。

今も酒を喰らっている。
なんて幸せなんだ。

すき屋のビールはなんて旨いんだ。

しかし自身の贅沢病を

治して行く覚悟はできている。

この業界を本物にするには

この病を治癒させなければならない。

そして今に感謝し幸せを感じられる

人間になりたいと思う。

この意味がどれほどの柔整師や学生に響くのか?

こいつは「バカ」だ。

くらいのもんだろう。

今日来られたら患者のご主人(90歳)に戦争の

お話しをして頂きたいとお願いをした

12月の口伝中山塾の前に是非とも

お話しして頂こうと思う。

旨い酒がきっと苦くなるだろう

しかし、ほねつぎ復興には

贅沢病の撲滅が不可欠だ。

でなければ金儲けだけに走り

本物をやる人間がいなくなるにちがいない。

金は必要かもしれないが、患者をだますのではなく

本物をやって患者を救った対価として潤おう!

そんな医療人間を目指すあなたの参加を

是非待っている。

12月11日は

ほねつぎ復興

への

ターニングポイントなのだ



国民の遺書  「泣かずにほめて下さい」靖國の言乃葉100選国民の遺書 「泣かずにほめて下さい」靖國の言乃葉100選
(2010/07/16)
小林よしのり 責任編集

商品詳細を見る
スポンサーサイト

タグ : ほねつぎ復興
コメント
No:585|管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/02/22 22:06|by -| |編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

震災関連リンク
「東北関東大震災」支援クリック募金
プロフィール

骨じい

Author:骨じい
中山 辰也 44歳
中山予防医学研究所
ほねつぎ実践中山塾主宰
健柔グループ理事

現代の過剰診療に危機感を覚え、「病院へは行かない」・「お薬は飲まない」を実践しています。いたって健康!

セルフメディケーションを目指しています。

極端に言えば、救急医療を除いては、もしかして医療の大部分は必要ないかもしれない!?

そうすれば救急医療が守られるかも。。。

なんて考えている変った柔道整復師です。

冬はスキー場の救護所でケガ人の応急対応を行っています。

現在外傷処置の修業中です。

目指すは「ほねつぎ復興」そして「赤髭」。

気軽にご意見・ご指摘・メッセージいただければうれしく思います。

誹謗・中傷も大歓迎!

ただし正々堂々(実名)で、お待ちしております。

患者さんはhttp://nakayama-sekkotsu.com/をご覧ください。

QRコード
QR
FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ全記事表示
リンク


日本最大級の医療専門サイト
ネパールに野球を! 「ラリグラスの会」
FC2カウンター
FC2カウンター~現在~
現在の閲覧者数:
ブログランキング
TREview

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。