目指すは「ほねつぎ復興」・「赤髭先生」です!

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なにが望まれるのか? なにが必要なのか?

2011.01.06
今日が院の診療始めでした。

元旦から救護所にて活動を行っているため、体調を崩すこともなく

調子よく、いつもどうり診療を行う事が出来ました。

こうやって健康であることに感謝!

本当に丈夫に生んでくれた両親にも改めて感謝感謝です。

ホント不思議なくらい元気です。ただのバカです(笑)

それはいいとして・・・


以前も書きましたが、本年も覚悟の年です!

私は何を望まれるのか?にたいして動くのではなく、

なにが必要なのか?を考え行動しようと思う。

確かに患者が何を望んでいるかを察することは非常に重要だ。

しかし、患者が望んでいる事が常にその患者にとって必要な事とは

限らない。

その患者の短期の経過と長期の経過両方を熟慮した行動を

私は取らなければならないと考えている。

いつも言っていることだが

目標は「患者の自立」である。

自立することは時に辛く、不快感さえおぼえることが有るかもしれない。

しかし、人間は快楽だけでは最幸の人生送る事はできないのである。

快楽の後には必ず苦を感じるものだ。

逆に苦を味わった後には大きな快楽や幸せを感じる事ができるのだ。

「鬼手仏心」

私が患者にいつもお話する言葉である。

意味は少々違うが、全てにおいて本当は共通することを説いている。

「かわいい子には旅をさせろ」などもそうだ。

その子が今喜ぶことが、その子のためになるとは限らないのだ。

私は患者に対してもそう接していきたいと思っている。

今だけではなく患者の5年後・10年後どうなっているのか?

常に問い続けて毎日の診療にあたっていく。

その初めの入口が応急処置なのである。

私達ほねつぎは骨折や脱臼などに対する整復等の応急処置を

医師以外に許された唯一の医療人なのだ。

そこを捨て、「また来てください!」と患者をリピート客と呼び

リピート客を増やしましょう!

と訳のわからんコンサル会社に医療の本質を買収されるのか?

そして必死に患者の奪い合いをし続けるのか?

医龍や仁Jinを観て、みんな感動するのに

その本質は理解できないのか?

かれらは決してリピーター獲得のために医を行使しているのではない。

「俺は本当に患者の事を考えているのか?」

もう一度私も含め全てのほねつぎに問うてみたい。

よく考えよう。

そして行動を起こそう。

私たちは実力さておき間違いなく「ほねつぎ」なのだ。

ほねつぎが「ほねつぎ」をすてて何をするんだ?

考えよう!今年こそは覚悟を決めて「ほねつぎ」を目指そう!

ほねつぎ7万人が「ほねつぎ復興」を目指さなければ、

ほねつぎの存在価値はなくなり

療養費の全廃に向けて動き出すだろう。

骨折や脱臼も自費でなければ「ほねつぎ」にかかれなくなる。。。

こんな結果が患者が望む事なのか?

『「患者が望むから!」おれは良い事してるんだ!!』

そんな戯言はもうやめよう!

本気で「患者(国民)」、そして「ほねつぎ」の事を考え

行動する。

2011は覚悟の年なのだ。

自分の時間?お金?

何かを犠牲にしてでも「ほねつぎ」を目指そうという

若獅子を骨じいは待っている!!

(決まったな(笑))

以上。


追伸>>

私の周りでもすでに「ほねつぎ復興」の動きは始まっている。

私の弟子たちは自らその場を求め動いているのだ。

弟子にある時、私はこう言った

「俺にばかり頼るな!自分で探せ環境は!!」

と突き放した。そして一旦救護所での研修をストップした。

そして自ら動き、自分たちが成長出来る、

そして本分を全う出来る場所を自ら見つけ行動した。

本当にやったのです。

だれかが作った道の上を歩くのではなく。

道を作ることから始める・・・・

そこからが本当の成長の始まりなのだ。

兵庫県、九州・・・・

確実にほねつぎ復興は始まっている。

自分で動き、自分で見つけた生きる場所は

君を最高に高め、

有意義なほねつぎ人生の光を

君に見せてくれるはずです


彼らは間違いなく「腹を決めた」のです。

彼らは誰が何と言おうと「本物」です!「本気」です!

応援よろしく!

そして「ほねつぎ復興」よろしく!






土曜日から救護所3日間入ります!

colles



スポンサーサイト

テーマ : モノの見方、考え方。

ジャンル : 心と身体

タグ : 柔整師 中山塾 整復 脱臼 骨折
コメント
No:557|Re: タイトルなし
そん先生

人間みな一緒です。

楽は苦の種、苦は楽の種(あってるかな??)

人~生楽ありゃ苦~もあるさ~♪

腹くくって飛べば何とかなってきます。

考え過ぎてると恐くて跳べなくなる。。。

バンジージャンプと一緒ですね。

また春になったら飲みましょう!!
2011/01/08 12:45|by 骨じい|骨じい URL|編集
No:556|Re: 明けましておめでとうございます^^v
ほねつぎ先生

ありがとうございます!!

本年もご指導のほどよろしくお願いいたします!!

ほねつぎ最高!
2011/01/08 12:44|by 骨じい|骨じい URL|編集
No:555|Re:タイトルなし
ゴリ先生

私も今、その葛藤のうねりにのまれそうになりながら必死でもがいている一人ですよ。

私にも家族があり、借金があります(笑)

守らなければならない弟子たちもいます。

それでもやらなくてはならないこともあります。

やれることから・・・やらなくてはならないことから・・・・

それでいいと思います。

またゆっくりお話付き合ってください!
2011/01/08 12:43|by 骨じい|骨じい URL|編集
No:551|
暇だったら、寂しい。経営者として。ほねつぎとしてはどうなんでしょうか?食っていかなければならない。家族を養っていかねばならない。借金返さんとあかん。いろんなことを考える日々です。まだまだ修業たりません。人生半ばにして葛藤してます。救護所、一度お世話になりたく思ってます。
2011/01/07 12:58|by ごり先生|ごり先生 URL|編集
No:548|明けましておめでとうございます^^v
ほねつぎ復興を目指してお互い頑張りましょう!

今年も宜しくお願いしますm(..)m
2011/01/06 22:05|by ほねつぎ|ほねつぎ URL編集
No:547|
お疲れ様です。

先生がおっしゃること、考えてはいるのですがなかなか難しいですね。

何が本当に大事か?

考えていきたいと思います。

あと、やっぱり私は覚悟が足らないです。

楽なほうに流されてしまいます。

でも、今年は頑張りたいです。

2011/01/06 21:40|by そん|そん URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

震災関連リンク
「東北関東大震災」支援クリック募金
プロフィール

骨じい

Author:骨じい
中山 辰也 44歳
中山予防医学研究所
ほねつぎ実践中山塾主宰
健柔グループ理事

現代の過剰診療に危機感を覚え、「病院へは行かない」・「お薬は飲まない」を実践しています。いたって健康!

セルフメディケーションを目指しています。

極端に言えば、救急医療を除いては、もしかして医療の大部分は必要ないかもしれない!?

そうすれば救急医療が守られるかも。。。

なんて考えている変った柔道整復師です。

冬はスキー場の救護所でケガ人の応急対応を行っています。

現在外傷処置の修業中です。

目指すは「ほねつぎ復興」そして「赤髭」。

気軽にご意見・ご指摘・メッセージいただければうれしく思います。

誹謗・中傷も大歓迎!

ただし正々堂々(実名)で、お待ちしております。

患者さんはhttp://nakayama-sekkotsu.com/をご覧ください。

QRコード
QR
FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ全記事表示
リンク


日本最大級の医療専門サイト
ネパールに野球を! 「ラリグラスの会」
FC2カウンター
FC2カウンター~現在~
現在の閲覧者数:
ブログランキング
TREview

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。