目指すは「ほねつぎ復興」・「赤髭先生」です!

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救護所日記 1月15日

2011.01.15
今日の救護所は平和な一日かと思われました。

中山塾生と午前中は肘内障や骨折の診立ての話などをしながら・・・

股関節脱臼の整復出来なかった症例についても話していました。

そして午後、電話がなる。

「3名同時に搬送します。左肩脱臼疑いの女性・右股関節脱臼の疑い男性・

手首を強打した少年の3名です。」

「はい!よろしくお願いします!」

そして、救護所にスノーモービルが到着。

私は股関節脱臼の疑い男性を担当。。。

その肢位をみて・・・・前方脱臼か!!

しかも深い屈曲・外転の肢位。

厳しいかも・・・頭を過る。

全身状態がいいのでやり過ぎないことを心に決め整復開始。

全く動く気配がない。全くです。

諦め救急搬送することにして

ストレッチャーに載せて帯同し下山。

救急隊に引き渡しました。

患者には申しわけない気持ちでいっぱいです。

股関節の整復失敗2例目。。

こういう状況での股関節脱臼は私たち柔整師の範疇をこえているのか・・・?

自分の技術的な甘さは当然。情けないばかりです
またまたしばらくは自問自答の日々が始まります。


その他、肩脱臼の疑い女性は肩脱臼ではなく「上腕骨上端部骨折」の疑い。

原因や臨床症状・検査により疑いが強いとみて整形外科に紹介状を書きました。

股関節の男性以外は塾生に診立ててもらいました。

診立てに関しては非常に勉強になったと思います。

明日もしっかり診立て、処置を行いたいと思います。

ありがとうございました!!。

   1月15日

スポンサーサイト

テーマ : 国家資格 柔道整復師

ジャンル : 学校・教育

タグ : 柔整師 骨折 整復 脱臼 中山塾 ほねつぎ 柔道整復師
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

震災関連リンク
「東北関東大震災」支援クリック募金
プロフィール

骨じい

Author:骨じい
中山 辰也 44歳
中山予防医学研究所
ほねつぎ実践中山塾主宰
健柔グループ理事

現代の過剰診療に危機感を覚え、「病院へは行かない」・「お薬は飲まない」を実践しています。いたって健康!

セルフメディケーションを目指しています。

極端に言えば、救急医療を除いては、もしかして医療の大部分は必要ないかもしれない!?

そうすれば救急医療が守られるかも。。。

なんて考えている変った柔道整復師です。

冬はスキー場の救護所でケガ人の応急対応を行っています。

現在外傷処置の修業中です。

目指すは「ほねつぎ復興」そして「赤髭」。

気軽にご意見・ご指摘・メッセージいただければうれしく思います。

誹謗・中傷も大歓迎!

ただし正々堂々(実名)で、お待ちしております。

患者さんはhttp://nakayama-sekkotsu.com/をご覧ください。

QRコード
QR
FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ全記事表示
リンク


日本最大級の医療専門サイト
ネパールに野球を! 「ラリグラスの会」
FC2カウンター
FC2カウンター~現在~
現在の閲覧者数:
ブログランキング
TREview

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。