目指すは「ほねつぎ復興」・「赤髭先生」です!

下駄骨折

2011.01.21
水曜日の晩、急患で診察させていただきました。

前日車止めにつまずき、転倒された際に足関節を強くひねられたようです。

診たところ明らかな腫脹と皮下溢血、そして圧痛が第5中足骨基部にでており、

基部を摘んで動かすと軋轢音が触知出来ます。

いわゆる下駄骨折です。

整復後十分に歩行が可能であることを確認し、

伸縮テープのみ貼付し終了。

昨日で4日目、自力で十分に歩行されています。

痛みもかなり軽減されています。

下駄骨折の管理を多くされた先生ならおわかりですが、

強固な固定と長期の免荷は疼痛や慢性的な浮腫を長引かせることが多々あります。

整復後歩行が可能なら固定は最小限にしておくのがいいかと思います。

私の固定具作成がヘタクソなのもありますが、このような場合

キャストでかっこいいのを装着した瞬間、足が着けなくなる事があります。

テープなら着けるのです。一見不思議に思えますが・・・・

骨折=強固な固定

この思い込みを先ずは捨て

必要な固定を必要量 施す。

強固な固定が無ければ骨折部を安定させられないくらいの骨折に関しては

自分の経験や実力を良く知った上で、「観血or無血」を

しっかり考える事です。

今日はここまで。。
スポンサーサイト

テーマ : 国家資格 柔道整復師

ジャンル : 学校・教育

タグ : 柔整師 ほねつぎ 柔道整復師 骨折 下駄骨折
コメント
No:583|Re: No title
ムスタファ さんへ
メッセージありがとうございます。
伸縮テープは、中足骨を軽く包み込むテープと軽く上下に支えを作る程度のテープです。
私の考えですが、荷重時はかえって離開力は働かないように思います。
荷重時に足の縦足弓が強固になるので、逆に骨折部には近接力が働くはずです。
それを包み込んで助けるテープと考えていますが如何でしょうか?
またご意見お聞かせ下さると幸いです。
2011/02/09 23:46|by 骨じい|骨じい URL|編集
No:582|No title
たいへん興味深い記事ありがとうございます。
整復後に伸縮テープを貼付とありますが
どのようにテーピングを施したのですか?
荷重した際に再転位しそうですが記事を見る限り
整復後には普通に荷重して数日で歩行とはビックリです。

荷重時に離開力が働いたりしないんですか?
2011/02/09 20:47|by ムスタファ|ムスタファ URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

震災関連リンク
「東北関東大震災」支援クリック募金
プロフィール

骨じい

Author:骨じい
中山 辰也 44歳
中山予防医学研究所
ほねつぎ実践中山塾主宰
健柔グループ理事

現代の過剰診療に危機感を覚え、「病院へは行かない」・「お薬は飲まない」を実践しています。いたって健康!

セルフメディケーションを目指しています。

極端に言えば、救急医療を除いては、もしかして医療の大部分は必要ないかもしれない!?

そうすれば救急医療が守られるかも。。。

なんて考えている変った柔道整復師です。

冬はスキー場の救護所でケガ人の応急対応を行っています。

現在外傷処置の修業中です。

目指すは「ほねつぎ復興」そして「赤髭」。

気軽にご意見・ご指摘・メッセージいただければうれしく思います。

誹謗・中傷も大歓迎!

ただし正々堂々(実名)で、お待ちしております。

患者さんはhttp://nakayama-sekkotsu.com/をご覧ください。

QRコード
QR
FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ全記事表示
リンク


日本最大級の医療専門サイト
ネパールに野球を! 「ラリグラスの会」
FC2カウンター
FC2カウンター~現在~
現在の閲覧者数:
ブログランキング
TREview

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログ内検索