目指すは「ほねつぎ復興」・「赤髭先生」です!

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから10年・・・

2011.01.28
新大久保事故から10年… 
 2001年1月に、東京都新宿区のJR山手線新大久保駅で、線路に落ちた男性を助けようとした韓国人留学生の李秀賢(イスヒョン)さん(当時26歳)とカメラマン関根史郎さん(同47歳)が亡くなった事故から丸10年がたった26日午前、韓国の権哲賢(クォンチョルヒョン)駐日大使が、国土交通省を訪れ、事故後の駅ホームでの安全対策について大畠国土交通相と意見交換を行った。同省は再発を防ぐための設備導入を全国の鉄道事業者に求めてきたが、転落事故防止に効果的なホームドアの普及は遅れている。
 同省の要請で、時速60キロ以上で5分以内の間隔で列車が走る、全国2074の駅が待避スペースなどを整備した。一方、費用や設置場所に課題のあるホームドアの整備は、今年度末の時点で約500駅にとどまる。JR東日本は、2017年度までに山手線の全駅に設置する計画だが、今月16日にJR目白駅で全盲の男性がホームから転落死するなど事故は続いている。
(2011年1月26日12時45分 読売新聞)



あの事故から10年・・・・

お亡くなりになられた三人の方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

そして勇敢にもホームから線路へ降り立ち

転落してしまった人を助けようとしたお二人に心よりの敬意を表します。

報道のやり方による問題も取りざたされていますが・・・・

このお二人の善意と勇気は本物。

私が同じ場面に遭遇したら・・・・

果たして助けようと近づく列車から逃げずに命を落とすまで

無我夢中で救助出来ただろうか?・・・・・

きっと私には無理です。。

無我夢中とは、死をも恐れない勇気と志を表すんだな・・・きっと。

明日から救護所に入ります。

無我・・・・無我で活動を行いたいと思います!
スポンサーサイト

テーマ : 日記

ジャンル : 心と身体

タグ : 列車事故 韓国 救助 大久保 あれから10年
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

震災関連リンク
「東北関東大震災」支援クリック募金
プロフィール

骨じい

Author:骨じい
中山 辰也 44歳
中山予防医学研究所
ほねつぎ実践中山塾主宰
健柔グループ理事

現代の過剰診療に危機感を覚え、「病院へは行かない」・「お薬は飲まない」を実践しています。いたって健康!

セルフメディケーションを目指しています。

極端に言えば、救急医療を除いては、もしかして医療の大部分は必要ないかもしれない!?

そうすれば救急医療が守られるかも。。。

なんて考えている変った柔道整復師です。

冬はスキー場の救護所でケガ人の応急対応を行っています。

現在外傷処置の修業中です。

目指すは「ほねつぎ復興」そして「赤髭」。

気軽にご意見・ご指摘・メッセージいただければうれしく思います。

誹謗・中傷も大歓迎!

ただし正々堂々(実名)で、お待ちしております。

患者さんはhttp://nakayama-sekkotsu.com/をご覧ください。

QRコード
QR
FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ全記事表示
リンク


日本最大級の医療専門サイト
ネパールに野球を! 「ラリグラスの会」
FC2カウンター
FC2カウンター~現在~
現在の閲覧者数:
ブログランキング
TREview

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。