目指すは「ほねつぎ復興」・「赤髭先生」です!

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救護所日記2月19日~27日

2011.02.27
毎回、アツく燃える柔整師が集まる救護所です。

しかし、ケガはあまり多くありません。

平和なのは良い事です。

コース整備や雪質の改善、滑走技術の向上などなど・・・

しかし、毎回課題を頂き大きな勉強の機会を与えてくれます。

昨日は、肩鎖関節Ⅰ~Ⅲ度の負傷者が一名ずつ。。

本日は肩関節脱臼が一名。。

その他、膝関節捻挫や肘関節、肩関節や手関節の外傷がありました。

救護所活動も13シーズン目。

ここから、若いパワフルな先生達がでて

活躍するきっかけになれば幸いです。

今年から兵庫、広島、九州でも救護所活動をスタートさせたパワフルな若人が

出てきました。

某スキー場の骨太は本日「肘関節脱臼」の整復が上手くいったそうな。。

これからが本当の独り立ちですね。無茶苦茶嬉しいですね。

頭の中の感覚が、手の感覚と繋がった瞬間だったでしょう。

「あんな整復で入るんか~?」

入るんです。

基の場所に戻るときの独特の感覚・・・

何例やっても「偶然」の整復では得心することはないのです。

慎重に注意深くその感覚を読み取る努力を続けたいものです。

私もまだまだ課題が多いので止まるわけにはいきません。


それにしても同じ土俵の緊張感の中で奮闘する仲間がいるというのは

心強いです。

これからもがんばりましょう!!
スポンサーサイト
タグ : 柔整師 骨折 脱臼 整復 中山塾 ほねつぎ
コメント
No:589|
もっと感覚を磨き、いずれか私が脱臼するから骨じい骨折してー!
って感じで完璧に整復しまくって救護所をまわしたいです!
…一応スキー場の名前まだふせてるんですけど(笑)
2011/02/27 19:37|by 骨太|骨太 URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

震災関連リンク
「東北関東大震災」支援クリック募金
プロフィール

骨じい

Author:骨じい
中山 辰也 44歳
中山予防医学研究所
ほねつぎ実践中山塾主宰
健柔グループ理事

現代の過剰診療に危機感を覚え、「病院へは行かない」・「お薬は飲まない」を実践しています。いたって健康!

セルフメディケーションを目指しています。

極端に言えば、救急医療を除いては、もしかして医療の大部分は必要ないかもしれない!?

そうすれば救急医療が守られるかも。。。

なんて考えている変った柔道整復師です。

冬はスキー場の救護所でケガ人の応急対応を行っています。

現在外傷処置の修業中です。

目指すは「ほねつぎ復興」そして「赤髭」。

気軽にご意見・ご指摘・メッセージいただければうれしく思います。

誹謗・中傷も大歓迎!

ただし正々堂々(実名)で、お待ちしております。

患者さんはhttp://nakayama-sekkotsu.com/をご覧ください。

QRコード
QR
FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ全記事表示
リンク


日本最大級の医療専門サイト
ネパールに野球を! 「ラリグラスの会」
FC2カウンター
FC2カウンター~現在~
現在の閲覧者数:
ブログランキング
TREview

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。