目指すは「ほねつぎ復興」・「赤髭先生」です!

3月2日のケガ ~マレットフィンガー~

2008.03.02
<マレットフィンガー>

昨日も強風で営業中止・・・

今日はいい天気でした!!

今日、救護所を訪れたけが人は14名。

そのうち
colles骨折2例
果部骨折が1例
左第4指のマレットフィンガーが1例
スキーヤーズ母指
がありました

本日の救護所日記ではマレットフィンガーの簡単な診方と固定法をご紹介します。

マレットフィンガー


マレットフィンガーを診るときには、2つのことを思い浮かべなくてはいけません。

①終止腱の断裂
②末節骨の剥離骨折(Ⅰ~Ⅲがありましたね。)

の2種類を見分けることです。

迷わないように単純な診分け方ですが・・・

まずは腫脹の程度。(腱断裂:軽度 、 骨折:著明)

次に限局性圧痛の程度。(腱断裂:ない または 軽度 、 骨折:著明)

この2種類でたいていは診分けられるはずです。

今日のタイプはおそらく腱断裂のタイプです。(検査後に報告します)

応急の固定法はテープ(幅1cm程度)を使って図のように貼付します。

マレットフィンガー固定テープ2     マレットフィンガー固定テープ1


最後に8裂の包帯を巻いて完成です。

経過観察する際に心配であれば、アルフェンスや各種のキャスト材を使用して固定具を作成します。

固定は思った以上に長期を要します(5~8週くらい)。

固定除去後の伸展訓練も効果的なので、あきらめずに診療側・患者側ともにがんばることです。

骨折の場合腱断裂の場合に限らず、保存的対応が可能なことが多いです。

ただしそれは患者への十分なムンテナが必要ですので、くれぐれも気を付けてください。

外果の骨折についても後日ブログに書きたいと思います。

急がないとロープウェイが止まってしまいますので、このあたりで失礼

最後に・・・

柔整専門学校の皆さん、国家試験ご苦労様でした!!



スポンサーサイト

テーマ : 国家資格 柔道整復師

ジャンル : 学校・教育

タグ : 脱臼 整復 骨折 柔道整復師 柔整師 国家試験 マレットフィンガー 槌指 突き指 ケガ
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

震災関連リンク
「東北関東大震災」支援クリック募金
プロフィール

骨じい

Author:骨じい
中山 辰也 44歳
中山予防医学研究所
ほねつぎ実践中山塾主宰
健柔グループ理事

現代の過剰診療に危機感を覚え、「病院へは行かない」・「お薬は飲まない」を実践しています。いたって健康!

セルフメディケーションを目指しています。

極端に言えば、救急医療を除いては、もしかして医療の大部分は必要ないかもしれない!?

そうすれば救急医療が守られるかも。。。

なんて考えている変った柔道整復師です。

冬はスキー場の救護所でケガ人の応急対応を行っています。

現在外傷処置の修業中です。

目指すは「ほねつぎ復興」そして「赤髭」。

気軽にご意見・ご指摘・メッセージいただければうれしく思います。

誹謗・中傷も大歓迎!

ただし正々堂々(実名)で、お待ちしております。

患者さんはhttp://nakayama-sekkotsu.com/をご覧ください。

QRコード
QR
FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ全記事表示
リンク


日本最大級の医療専門サイト
ネパールに野球を! 「ラリグラスの会」
FC2カウンター
FC2カウンター~現在~
現在の閲覧者数:
ブログランキング
TREview

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログ内検索