目指すは「ほねつぎ復興」・「赤髭先生」です!

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急患

2011.04.28
最近は震災、セミナー紹介などの日記がほとんどでしたが、

元気にほねつぎの日常も送っております。

昨日、健柔グループの分科会総会終了後電話がなりました。

転倒して腕が挙がらないので見てほしいとのこと。

院に急いで帰り、雨が降る中ですが来ていただきました。

原因を聞くと自宅の敷居に躓いて転倒し、肘を強くついたとのこと。
 
上腕部を露出させて視診するといイヤな感じがする。

両側を診比べてもやはりおかしい。

三角筋のスパズムも触知できる。

そして、上腕骨に軸圧を慎重にかける。

「ピチッ」

本当に僅かだが見逃してはいけない。。

十中八九「上腕骨外科頸骨折」だ。

本人さんは全く骨折だとは思っていなかったのでショックを受けたご様子。

受診経験のある近隣院に紹介状を書き、斜め向かいの薬局に行って頂き

鎮痛剤を処方していただいたようだ。

そして、三角巾で提肘・バンドにて体幹固定を施して終了。


先週は前腕骨下端部の若木骨折。

骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷・・・・

急性と亜急性・・・

委任払い・・・・

法的にも何かおかしいことだらけ。

現実にそぐわない、そんなシステムは根底から変えていかなくてはいけない。

優先されるべきはスムーズに診療を進められるシステムだ。

いろいろなジレンマのなかで「ほねつぎ復興」を諦めずに

進みたいと決意を新たにする今日この頃です。。
スポンサーサイト

テーマ : 国家資格 柔道整復師

ジャンル : 学校・教育

タグ : 柔整師 骨折 整復 中山塾 ほねつぎ
コメント
No:628|
清水先生
気圧の影響は多分にあると思います。
不安定になるんですね。圧力って大事ですね。
2011/04/29 13:59|by 骨じい|骨じい URL|編集
No:627|
外傷性の患者さんが来られるのは、ほねつぎ復興が一歩づつ進んでいると思います。
自分も、しっかり診ることの出来るほねつぎになりたいと思います。
最近は、気圧の影響かは、解りませんが急性の腰痛症が続いています。
 また、色々とご指導をお願いします。
2011/04/28 08:32|by 清水|清水 URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

震災関連リンク
「東北関東大震災」支援クリック募金
プロフィール

骨じい

Author:骨じい
中山 辰也 44歳
中山予防医学研究所
ほねつぎ実践中山塾主宰
健柔グループ理事

現代の過剰診療に危機感を覚え、「病院へは行かない」・「お薬は飲まない」を実践しています。いたって健康!

セルフメディケーションを目指しています。

極端に言えば、救急医療を除いては、もしかして医療の大部分は必要ないかもしれない!?

そうすれば救急医療が守られるかも。。。

なんて考えている変った柔道整復師です。

冬はスキー場の救護所でケガ人の応急対応を行っています。

現在外傷処置の修業中です。

目指すは「ほねつぎ復興」そして「赤髭」。

気軽にご意見・ご指摘・メッセージいただければうれしく思います。

誹謗・中傷も大歓迎!

ただし正々堂々(実名)で、お待ちしております。

患者さんはhttp://nakayama-sekkotsu.com/をご覧ください。

QRコード
QR
FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ全記事表示
リンク


日本最大級の医療専門サイト
ネパールに野球を! 「ラリグラスの会」
FC2カウンター
FC2カウンター~現在~
現在の閲覧者数:
ブログランキング
TREview

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。