目指すは「ほねつぎ復興」・「赤髭先生」です!

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレーゾーンって?

2011.07.21
たくさんの柔整師とお話していると、

どうも勘違いされている方々がたくさんいることに気付く。

何かと言えば、、

「実費を取れば正当でしょ!」というご意見。

これには多分に誤解・・・というか勘違いが多いにある。

例えば、今多くみられる「実費」とは特別技術料としての自己負担金だろう。

もっと具体的に言えば

肩こりの患者を「頸部捻挫」で請求していながら、

矯正が必要なのでプラス1,000円頂きます。というもの。

これは全くグレーゾーンどころか、ブラックゾーンである。

分かりますか?

勘違いされている方、再度よ~く考えてみてくださいね。

当院も保険の適正使用を目指してきましたが、グレーゾーンは免れません。

そこで、以前覚悟を決めた如く、

9月より、完全ホワイトゾーンで保険請求する。

今通院中の患者さんも、殆どの方で負担金の増額をお願いしなくてはならない。

しかし、保健所からの見解は今のところ守れない。

柔整で登録した箱の中で、自由診療するなって??

ふざけるなって、返します(笑)

もしかしたら数カ月後には無くなっているかも(笑・・・真剣)しれませんが。

整骨院の看板もなくした。

患者さんへ渡す、新聞もほぼ完成している。

保険と自費のシステムは非常に複雑で、

説明にも苦慮する。

今週の超健康道場へ参加される方にも読んで頂き、率直な意見を聴かせて頂きたいと

思っています。

ほねつぎ復興はここから始まります。




(独り言)
ここんとこいろいろあったからな~

近畿厚生局にも一人で行って話もした。

整形とのやり取りでやりきれない思いも数々。。

整形とほねつぎ。

近畿厚生局の姿勢。

いつでも中山塾に来てください。

いつでも中山塾で話をしてください。

いつでも僕の話を聞きに来てください。

若い柔整師もどんな気持ちで取り組んでいるか!見てください。

いつでもあなたと、審査に関わるDrと共に

いつでも来て下さい。

とお願いしたがだめらしい。

なぜ?なぜ動けない。

ほねつぎは何を指標に正しい道を進めと言うのか?

曖昧な答えしか用意できない人々の管理のもとで・・・・

こんなんじゃ不正もなにも無くならんがな!!

とおもいつつ、言い出しっぺの骨じいは

自ら生贄の覚悟で、敢えて「ほねつぎ復興」を

目指します。

いっそ、自費専門の院を作った方が明快なのかもしれない。

しかし、療養費委任払いは本当に必要なケガの処置のための制度だ。

それも守らなくてはならない。

きっと、今の制度では現実にそぐわない。

そこを変えなければならない。

しかし、現実にそぐわないからといって、

不正を重ねていい事にはならない。

まじめに、心入れ替え

潔白に取り組んだ者にしか言えないこともある。

全てのスタートはここからなんだな!

酒は入っていないのに、長い日記でした。
スポンサーサイト

テーマ : 国家資格 柔道整復師

ジャンル : 学校・教育

タグ : 柔整師 中山塾 ほねつぎ
コメント
No:647|
みっつさん
有り難うございます!
今後も宜しくお願い致します!!
合宿お待ちしております!
2011/07/22 23:02|by 骨じい|骨じい URL|編集
No:646|
染まるより染まらない方が難しい・・・正しい事をするのも楽では無いと思いますが、先生のような方がいると真面目にやっている、やろうと努力してる柔道整復師にも励みになります。
僕は栃木県なので頻繁には伺えない為、中山塾の合宿に参加しようと思います。
今から楽しみにしていますので、その時はよろしくお願いします。
2011/07/22 10:24|by みっつ|みっつ URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

震災関連リンク
「東北関東大震災」支援クリック募金
プロフィール

骨じい

Author:骨じい
中山 辰也 44歳
中山予防医学研究所
ほねつぎ実践中山塾主宰
健柔グループ理事

現代の過剰診療に危機感を覚え、「病院へは行かない」・「お薬は飲まない」を実践しています。いたって健康!

セルフメディケーションを目指しています。

極端に言えば、救急医療を除いては、もしかして医療の大部分は必要ないかもしれない!?

そうすれば救急医療が守られるかも。。。

なんて考えている変った柔道整復師です。

冬はスキー場の救護所でケガ人の応急対応を行っています。

現在外傷処置の修業中です。

目指すは「ほねつぎ復興」そして「赤髭」。

気軽にご意見・ご指摘・メッセージいただければうれしく思います。

誹謗・中傷も大歓迎!

ただし正々堂々(実名)で、お待ちしております。

患者さんはhttp://nakayama-sekkotsu.com/をご覧ください。

QRコード
QR
FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ全記事表示
リンク


日本最大級の医療専門サイト
ネパールに野球を! 「ラリグラスの会」
FC2カウンター
FC2カウンター~現在~
現在の閲覧者数:
ブログランキング
TREview

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。