目指すは「ほねつぎ復興」・「赤髭先生」です!

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほねつぎ 口伝 & 実践 中山塾

2011.10.17
10月15日(土)はお馴染み「ゴルカバザール」にて

ほねつぎ 口伝&実践(プチですが)中山塾を開催しました。

参加者は20名と予医研の卒業生数名。

時間も短かったので、うまく伝え切れなかった部分がありますがお許しください。

ただ、安全を考えることと、そして何より既成概念に縛られずに考えるという

一つの出発点になれば意味があったのではないでしょうか?

本物は

地味で時間のかかるものです。

パフォーマンスのみ(必要ないのではないですよ)に偏りがちですが、

長い経過の中でどうなのかを再考していかなければなりません。

私がお勧めする方法と別の方法、どちらが優れているなんて全く興味はありません。

私の興味は考えられるリスク(患者の)を最小限にした、最も効果的と考えられる方法。

そして、臨床上においてその結果がきちんと感覚できているもの。

一か八かはある限られた場面を除いては、患者を使ってやることではありません。

「潤滑」・・・・脱臼は引かなくても整復できる事実があります。

そして、潤滑や摩擦は関節のみならず、細胞間、筋腱、血液、皮膚、生殖もろもろ

すべてにかかわってくる事象です。

これからも、既成概念に捕らわれず自然と真実を見つめる目を養って行きたいものです。

そのきっかけを頂いた

「構造医学」と

「超健康道場」に

感謝です。

そして最後に二つ、、、

医はやっぱり「仁術」であってほしい。

      「算術」に偏りすぎないようにしたいものですね。

お金は後からついてくるもので、それを追いかけ、求め行動するものではありません。

同じことのように思えても、

お金を目指してやったことと、本物の医療を目指してやったことは

微妙なずれが出てくるような気がしています。

どこかで、「しまった・・・」と思わないよう・・・・

もう一つ中山塾は派閥をなす一派ではありません。

私は、派閥なるものを好みません。

なので私自身も、他の勉強会で勉強もさせていただきますし、

塾生の皆さんもそうであってほしいです。

ともすれば、この業界は派閥を作りたがります。

そして自分が一番偉いような人(?)になりたがります。

そんなものに私は全く興味がありませんし、

昔から何事にも一番にはなったことのない人間でしたしね。(中途半端な人間・・笑)

だから負け惜しみでいうのではありません。

派閥を作ることに意義と魅力をひとつも感じないからです。

視野を狭くし、井の中の蛙になる。。。派閥の作るものははそれしかありません。

居心地はきっといいでしょうね。

ただ私が望むことは、学んだことはきちっと後進に伝えていっていただきたいということ。

そして自分が学んだように、後進が学ぶことのできる環境を作るお手伝いをして行って

ほしいということです。

今回、一つ前の記事でもご紹介しましたが、清水先生が勉強会をやるそうです。

すばらしいことです。

またここからいろんな人が巣立ち、次の人たちを育てていく。

連綿とつながってきて、そして、つながっていくんですね。

よろしくお願いします!

みんながんばって行きましょ!!

口伝

スポンサーサイト

テーマ : 国家資格 柔道整復師

ジャンル : 学校・教育

タグ : 柔整師 中山塾 ほねつぎ 骨折 脱臼 整復 柔道整復師
コメント
No:687|ほねつぎ先生
先生無理しすぎじゃあないですか??
風邪のときはゴルカで辛~い料理と、お酒で風邪は一発です!

だめですね・・・

また是非ご一緒させてください!!
2011/10/17 23:42|by 骨じい|骨じい URL|編集
No:686|
口伝だけでも参加したかったのですが、

風邪引いてしまい家で寝てしまいました。

今度こそあそこでご飯食べたいな~!
2011/10/17 23:39|by ほねつぎ|ほねつぎ URL編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

震災関連リンク
「東北関東大震災」支援クリック募金
プロフィール

骨じい

Author:骨じい
中山 辰也 44歳
中山予防医学研究所
ほねつぎ実践中山塾主宰
健柔グループ理事

現代の過剰診療に危機感を覚え、「病院へは行かない」・「お薬は飲まない」を実践しています。いたって健康!

セルフメディケーションを目指しています。

極端に言えば、救急医療を除いては、もしかして医療の大部分は必要ないかもしれない!?

そうすれば救急医療が守られるかも。。。

なんて考えている変った柔道整復師です。

冬はスキー場の救護所でケガ人の応急対応を行っています。

現在外傷処置の修業中です。

目指すは「ほねつぎ復興」そして「赤髭」。

気軽にご意見・ご指摘・メッセージいただければうれしく思います。

誹謗・中傷も大歓迎!

ただし正々堂々(実名)で、お待ちしております。

患者さんはhttp://nakayama-sekkotsu.com/をご覧ください。

QRコード
QR
FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ全記事表示
リンク


日本最大級の医療専門サイト
ネパールに野球を! 「ラリグラスの会」
FC2カウンター
FC2カウンター~現在~
現在の閲覧者数:
ブログランキング
TREview

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。