目指すは「ほねつぎ復興」・「赤髭先生」です!

末梢性と中枢性

2011.10.20
末梢と中枢・・・・

手が痛かったりシビれたり。

足が痛かったりシビれたり。。

手に症状があれば「頸」?

足に症状があれば「腰」?

短絡的に中枢側に原因を求め過ぎてはいませんか?

いやいやもっと短絡的に考えるなら

その場所がどうにかなってるって考えた方が

しっくりきませんか?

まずは末梢部の処置をしっかり正確にやってみる。

「間歇性跛行」→「脊柱管狭窄症」と決めつけず

足(末梢)そのものの診立てや処置が正確にそして十分に出来ているか?

意外とおおいような気がしています。末梢・・・・

考え直す価値ありです。

以上。。
スポンサーサイト

テーマ : モノの見方、考え方。

ジャンル : 心と身体

タグ : 柔整師 ほねつぎ 中山塾 柔道整復師 痺れ シビレ 中枢 末梢
コメント
No:689|Re: タイトルなし
> ナガタ先生
先ずは開業おめでとうございます!!
手術の成績は大いに関係しているでしょね。
原因の違うところを処置しても当然結果が伴いませんからね。
筋力低下は末梢神経障害でも起こりえますし、基準としてはそれだけではダメでしょうね。
ただ末梢にしても中枢にしても筋力低下よりも筋萎縮を重要視した方がいいかもね。
筋力低下は色んな要素でおこるから・・・。
それでは頑張って!!
また顔見せてくれよ!
2011/10/20 19:22|by 骨じい|骨じい URL|編集
No:688|
お久しぶりです。
今日、施術中にまさにその事を考えていました。
感覚神経は求心性やから、まずはその痛んでいるところの状態を考えなあかんなって。
中枢側を考えるなら、筋力低下も伴うんでしょうか?
もっと中枢(脳、脊髄)なら反射の亢進もあるだろうし。
頚や腰の手術での成績もそのあたりが関係しているのかなって。

そうそう、ご報告遅くなりましたが、9月に自宅で開院しました。午後だけですが。
骨接ぎ、鍼灸共に未熟ですが頑張ります。
2011/10/20 15:03|by ナガタ|ナガタ URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

震災関連リンク
「東北関東大震災」支援クリック募金
プロフィール

骨じい

Author:骨じい
中山 辰也 44歳
中山予防医学研究所
ほねつぎ実践中山塾主宰
健柔グループ理事

現代の過剰診療に危機感を覚え、「病院へは行かない」・「お薬は飲まない」を実践しています。いたって健康!

セルフメディケーションを目指しています。

極端に言えば、救急医療を除いては、もしかして医療の大部分は必要ないかもしれない!?

そうすれば救急医療が守られるかも。。。

なんて考えている変った柔道整復師です。

冬はスキー場の救護所でケガ人の応急対応を行っています。

現在外傷処置の修業中です。

目指すは「ほねつぎ復興」そして「赤髭」。

気軽にご意見・ご指摘・メッセージいただければうれしく思います。

誹謗・中傷も大歓迎!

ただし正々堂々(実名)で、お待ちしております。

患者さんはhttp://nakayama-sekkotsu.com/をご覧ください。

QRコード
QR
FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ全記事表示
リンク


日本最大級の医療専門サイト
ネパールに野球を! 「ラリグラスの会」
FC2カウンター
FC2カウンター~現在~
現在の閲覧者数:
ブログランキング
TREview

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログ内検索