目指すは「ほねつぎ復興」・「赤髭先生」です!

第3回 超健康道場合宿セミナー 終了

2011.12.05
12月3~4日は「超健康道場」合宿セミナーを開催しました。

健康とは? そして 病気とは?

その本質にせまる「そもそも論」。

医療者サイドがこの本質を理解していなければ患者を路頭に迷わせることになる。

現に、腰痛をはじめとする筋骨格系疾患は減るどころか

益々増加の一途をたどっているらしい。

患者はとても迷っているのだ。

そしてもっと迷っているのは医療側なのかもしれない。

「全体を見る」を売りにしてきた伝統医学でさえ

結局のところどんどん要素還元論的な発想に転換し、

本質が見えなくなってしまったのだろう。残念なことだ。

ここでもう一度、自然にしかも全体を見回すことの出来る医療教育が

必要なのではないだろうか?

そうすれば以外に簡単にそして早期に解決できる問題がたくさんあるような

気がしてならない。

単なる技術オタクにだけはなってはならない!

技術の精度が重要なのは疑う余地がない。

なぜなら我々の技術によって患者が傷つくかも知れないからだ。

しかし、もっと大切なのは精度の高い術を

どんな時に?どんな人に?どのくらい施すのか?

そんなさじ加減が出来ることが最も大切なのだ。

本質を理解した技術者(オタク)は患者を救うことが出来るかも知れない。

しかし、技術を身につけ患者に喜んでもらって満足するだけでは

全く医療の本質とはかけ離れている。

超健康道場でも度々登場する「麻薬の売人思考」。。

相手が喜ぶ=崇高な行い(相手のためになる) とは限らない。

薬をあまり出さない医者は大抵人気がない。何もしてくれないと患者が言う。

人気と患者の健康を取り戻せる医者とは違うような気がするのであるが

どうだろう?

そんなこんなを深~く考えさせてくれる・・・・

そんなセミナーなのである。。

そして本物・本質は非常にシンプル。

なので私が出るセミナーは全てシンプルなものばかり。

それは全て本物だから(笑)

超健康道場

構造医学

FDM

体幹チューニング

技術は“武器”である。

理を解していない人間が武器を振り回したら?

とんでもないことになってしまうのではないだろうか?

だから私はそうならないためにも技術の修練とともに

本質を理解する努力を怠らない。これからもそうありたいと誓っている。


あっと  

何か大げさになってきましたが、話は簡単。

健康って何?

これさえ分かって実行すれば人はどんどん健康になれるってことやん!

健康の教師たる医療人がそれを理解しとかんかったら話になりまへん!!

って事が言いたかっただけです。



とにかく楽しかった。

終了後も、ご無沙汰していた保海先生と合流し、

筋ドク・保海の筋肉コンビに

どう見ても見劣りする骨じい

の三人でアツくアツく医療を語り合いました。再考!最高!!

有難うございました!!

同志


最後にご参加していただきました先生方、本当にお疲れさまでした。

有難うございました!!!


第三回合宿 

筋ドク 

セミナー風景








スポンサーサイト

テーマ : 日記

ジャンル : その他

タグ : 筋肉ドクター 桃の花 中山塾 医療の本質 自然治癒
コメント
No:714|Re: タイトルなし
こちらこそ遠路はるばる有難う!!
本物目指して楽しもやv-91
2011/12/08 15:36|by 骨じい|骨じい URL|編集
No:713|
お疲れ様で・・・イヤイヤ。ありがとうございました。
2011/12/07 07:27|by おおや鍼灸接骨院|おおや鍼灸接骨院 URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

2013/04/22 |  |

-

管理人の承認後に表示されます

2013/04/24 |  |

-

管理人の承認後に表示されます

震災関連リンク
「東北関東大震災」支援クリック募金
プロフィール

骨じい

Author:骨じい
中山 辰也 44歳
中山予防医学研究所
ほねつぎ実践中山塾主宰
健柔グループ理事

現代の過剰診療に危機感を覚え、「病院へは行かない」・「お薬は飲まない」を実践しています。いたって健康!

セルフメディケーションを目指しています。

極端に言えば、救急医療を除いては、もしかして医療の大部分は必要ないかもしれない!?

そうすれば救急医療が守られるかも。。。

なんて考えている変った柔道整復師です。

冬はスキー場の救護所でケガ人の応急対応を行っています。

現在外傷処置の修業中です。

目指すは「ほねつぎ復興」そして「赤髭」。

気軽にご意見・ご指摘・メッセージいただければうれしく思います。

誹謗・中傷も大歓迎!

ただし正々堂々(実名)で、お待ちしております。

患者さんはhttp://nakayama-sekkotsu.com/をご覧ください。

QRコード
QR
FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ全記事表示
リンク


日本最大級の医療専門サイト
ネパールに野球を! 「ラリグラスの会」
FC2カウンター
FC2カウンター~現在~
現在の閲覧者数:
ブログランキング
TREview

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログ内検索