目指すは「ほねつぎ復興」・「赤髭先生」です!

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

証拠・・・・作りのための検査?

2012.02.10
TMS JAPAN 長谷川先生からの情報提供です。

■整形外科:医療訴追回避防御医療コストはすべての医療費の2-3割をしめる
http://kaigyoi.blogspot.com/#!/2012/02/blog-post_6545.html

AAOS 2012 Annual Meeting Session: 26-Practice Management/Rehabilitation I

米国の整形外科医は、医学的に不必要な検査や紹介を30%ほどで、推定200億米ドルを超えるコストとなっている。

•単純X線: 19%
•CT スキャン: 26%
•MRI スキャン: 31%
•超音波検査: 44%
•血液他の検査: 23%
•生検・吸引: 18%
•サブスペシャリティー紹介やコンサルテーション: 35%
•入院: 7%

法的責任回避がなされるなら、検査オーダーは少なくなると77%の回答者が答えている。

筆者らは、これらの検査や医療行為の23.6%が法的な責任を恐れてのコストと述べている。

参照:http://www.medpagetoday.com/MeetingCoverage/AAOS/31110



訴訟社会が生んだ医療の歪みですね。

できるなら自分の身体は自分で守る。。。

一人ひとりがそんな意識を持って生きないと、不要な検査は減らない。

そして、不要な検査が原因と考えられる疾患も減らない。

益々いろんな病気が増え、複雑化していくのだろう。




一生、「薬がいらない体」のつくり方 (知的生きかた文庫)一生、「薬がいらない体」のつくり方 (知的生きかた文庫)
(2010/07/20)
岡本 裕

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療

ジャンル : 心と身体

タグ : 検査 不要 整形外科 米国 医原病
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

震災関連リンク
「東北関東大震災」支援クリック募金
プロフィール

骨じい

Author:骨じい
中山 辰也 44歳
中山予防医学研究所
ほねつぎ実践中山塾主宰
健柔グループ理事

現代の過剰診療に危機感を覚え、「病院へは行かない」・「お薬は飲まない」を実践しています。いたって健康!

セルフメディケーションを目指しています。

極端に言えば、救急医療を除いては、もしかして医療の大部分は必要ないかもしれない!?

そうすれば救急医療が守られるかも。。。

なんて考えている変った柔道整復師です。

冬はスキー場の救護所でケガ人の応急対応を行っています。

現在外傷処置の修業中です。

目指すは「ほねつぎ復興」そして「赤髭」。

気軽にご意見・ご指摘・メッセージいただければうれしく思います。

誹謗・中傷も大歓迎!

ただし正々堂々(実名)で、お待ちしております。

患者さんはhttp://nakayama-sekkotsu.com/をご覧ください。

QRコード
QR
FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ全記事表示
リンク


日本最大級の医療専門サイト
ネパールに野球を! 「ラリグラスの会」
FC2カウンター
FC2カウンター~現在~
現在の閲覧者数:
ブログランキング
TREview

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。