目指すは「ほねつぎ復興」・「赤髭先生」です!

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肘関節脱臼の整復

2008.03.24
肘関節脱臼整復を「牽引整復を考える その2」にUpしています。

肘関節に関しても、愛護的に整復が行えます。

鈎状突起が折れる? いえ折れることはまずありません。(と思っています)

これは潤滑を利用して整復していますので、力任せに押しこむわけではありませんので・・・

メールにて肩関節脱臼整復を再度見たいとのお声を多数いただきましたので

2日間、肘関節脱臼と同様 「牽引整復を考える その3」 にupしておきました。

いろいろと意見交換したいので、是非コメントください。
スポンサーサイト

テーマ : 国家資格 柔道整復師

ジャンル : 学校・教育

タグ : 柔道整復師 柔整師 整復 骨折 整骨院 脱臼 ケガ 肘関節 京都衛生
コメント
No:37|鈎状突起
i-195症例紹介有難うございます。
肘を過伸展して損傷した肘の外傷には結構鈎状突起の骨折が見られます。
私もスキー場に行きだしてからです!意外と多い事に気づいたのは・・・
以前には見逃していたかも・・・ですねi-14
2008/04/15 13:18|by 骨じいちゃん|骨じいちゃん URL編集
No:34|No title
当院の70代女性の患者様ですが、旅館でベッドからずりおちて手掌を衝いて転倒し来院。手関節と肘関節の腫脹がありましたが、レントゲン写真で確認したところ鈎状突起の剥離骨折でした(手関節は無事でした)。おそらく肘関節の亜脱臼だったのだろうと思います。真面目に通院していただき治癒良好でした。めずらしい症例だと思いましたが、骨粗しょう症の方なので若い方とは違うかもしれません。
2008/04/08 19:03|by 柔整学生の便利部屋|柔整学生の便利部屋 URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

震災関連リンク
「東北関東大震災」支援クリック募金
プロフィール

骨じい

Author:骨じい
中山 辰也 44歳
中山予防医学研究所
ほねつぎ実践中山塾主宰
健柔グループ理事

現代の過剰診療に危機感を覚え、「病院へは行かない」・「お薬は飲まない」を実践しています。いたって健康!

セルフメディケーションを目指しています。

極端に言えば、救急医療を除いては、もしかして医療の大部分は必要ないかもしれない!?

そうすれば救急医療が守られるかも。。。

なんて考えている変った柔道整復師です。

冬はスキー場の救護所でケガ人の応急対応を行っています。

現在外傷処置の修業中です。

目指すは「ほねつぎ復興」そして「赤髭」。

気軽にご意見・ご指摘・メッセージいただければうれしく思います。

誹謗・中傷も大歓迎!

ただし正々堂々(実名)で、お待ちしております。

患者さんはhttp://nakayama-sekkotsu.com/をご覧ください。

QRコード
QR
FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ全記事表示
リンク


日本最大級の医療専門サイト
ネパールに野球を! 「ラリグラスの会」
FC2カウンター
FC2カウンター~現在~
現在の閲覧者数:
ブログランキング
TREview

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。