目指すは「ほねつぎ復興」・「赤髭先生」です!

患者の自立と医療の関わり① ~セルフストーリー~

2015.01.31
今日は救護所活動の日です。

例年ですが強風が多く、スキー場自体が

営業中止になることもあります。

今日も強風のためしばらく大阪で待機していましたが

予定通り営業ということで

向かっております。

20150131093541345.jpg


さてテーマの患者の自立について

書いてみようと思うのですが、

私がこの業界に身をおく事になった経緯から

お話をして行く事にします。
(全く関係ないはなしも・・・(笑))

元々小さな頃から

この仕事を目指したわけではありませんでした。

たしか幼稚園児のときだったか

ドラゴン怒りの鉄拳という

ブルースリーの映画に衝撃を受けました。

それから格闘技オタクになったわけです(笑)

同時に野球少年だった私は六年生まで

野球を続けていました。

とはいってもプライベートの遊びは

常にプロレスごっこかカンフーごっこ。

ごっこです(笑)

四年生の時には、空中殺法の

ミルマスカラスにはまっていました。

またブルースリーやジャッキーチェン

にもはまりました。

ちょうど六年生の時にはタイガーマスク が登場し

空中殺法の練習とプロレススーパースター列伝を

読むのが一番の楽しみだったのです。

5~6年時の担任がまた面白い先生で

放課後の教室で少林寺拳法を練習していたので

教わるようになりました。

なので最初に触れたのが少林寺拳法でした。

そして本格的に始めたいと

道場に通い始めたのです。

小学校の卒業文集には当時古舘伊知郎さんが

タイガーマスクの解説時によく言っていた

「リング狭しと大暴れ」

と書いてありました(^O^)

プロレスラーになりたかったのですね^ - ^

続く★
スポンサーサイト

テーマ : 雑記

ジャンル : その他

コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

震災関連リンク
「東北関東大震災」支援クリック募金
プロフィール

骨じい

Author:骨じい
中山 辰也 44歳
中山予防医学研究所
ほねつぎ実践中山塾主宰
健柔グループ理事

現代の過剰診療に危機感を覚え、「病院へは行かない」・「お薬は飲まない」を実践しています。いたって健康!

セルフメディケーションを目指しています。

極端に言えば、救急医療を除いては、もしかして医療の大部分は必要ないかもしれない!?

そうすれば救急医療が守られるかも。。。

なんて考えている変った柔道整復師です。

冬はスキー場の救護所でケガ人の応急対応を行っています。

現在外傷処置の修業中です。

目指すは「ほねつぎ復興」そして「赤髭」。

気軽にご意見・ご指摘・メッセージいただければうれしく思います。

誹謗・中傷も大歓迎!

ただし正々堂々(実名)で、お待ちしております。

患者さんはhttp://nakayama-sekkotsu.com/をご覧ください。

QRコード
QR
FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ全記事表示
リンク


日本最大級の医療専門サイト
ネパールに野球を! 「ラリグラスの会」
FC2カウンター
FC2カウンター~現在~
現在の閲覧者数:
ブログランキング
TREview

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログ内検索