目指すは「ほねつぎ復興」・「赤髭先生」です!

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

患者の自立と医療の関わり②~セルフストーリー~

2016.02.03
この記事の第②話は1年以上ぶりの更新です(笑)

①話は⬇️
http://bonejichan.blog95.fc2.com/blog-entry-695.html

前回、卒業文集に『リング狭しと大暴れ』と書いた

というところで終わっていました。

つまりはプロレスラーになりたかったんです。

中学に入ると何を思ったか、今度はスタントマンや!!

と考えました。

ブルースリーやジャッキーチェン、タイガーマスクに

憧れていましたから、派手なアクションをやって

見ている人に感動を与えたかったのかな??

それじゃあ、という事で器械体操部に入ったのです。

そして少林寺拳法が中国のいわゆるカンフー(笑)

ではない事を知り、中国武術を習わないとということで

道場を探しまた。

当時、武術(うーしゅう)という中国武術の専門誌が

ありましたので、読み漁りました。

その中に、尼崎な園田で上海から渡日して道場を開いて

いる著名な武術家がいる事を知ったのです。

翌日、即電話して道場に伺いました。

雑誌に出ている先生が目の前に居て、

とても緊張したのをよく覚えています。

体操で宙返りなどのアクション、併せて本物の武術を

身につければ、ブルースリーやジャッキーに

なれるのでは!という浅はかな思いで(笑)

しかし、結構真剣でした(^_^)☆

武術の先生は上海で16歳頃から頭角を現し、その歳にも

関わらず散打(空手でいう組手、要は実戦です)で名を

馳せたそうです。

そんな先生に学べるのですからもう夢のようでした。


つづく・・・
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

震災関連リンク
「東北関東大震災」支援クリック募金
プロフィール

骨じい

Author:骨じい
中山 辰也 44歳
中山予防医学研究所
ほねつぎ実践中山塾主宰
健柔グループ理事

現代の過剰診療に危機感を覚え、「病院へは行かない」・「お薬は飲まない」を実践しています。いたって健康!

セルフメディケーションを目指しています。

極端に言えば、救急医療を除いては、もしかして医療の大部分は必要ないかもしれない!?

そうすれば救急医療が守られるかも。。。

なんて考えている変った柔道整復師です。

冬はスキー場の救護所でケガ人の応急対応を行っています。

現在外傷処置の修業中です。

目指すは「ほねつぎ復興」そして「赤髭」。

気軽にご意見・ご指摘・メッセージいただければうれしく思います。

誹謗・中傷も大歓迎!

ただし正々堂々(実名)で、お待ちしております。

患者さんはhttp://nakayama-sekkotsu.com/をご覧ください。

QRコード
QR
FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ全記事表示
リンク


日本最大級の医療専門サイト
ネパールに野球を! 「ラリグラスの会」
FC2カウンター
FC2カウンター~現在~
現在の閲覧者数:
ブログランキング
TREview

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。