FC2ブログ
目指すは「ほねつぎ復興」・「赤髭先生」です!

2018.3.18 救護所日記

2018.03.18
本日は今シーズンの救護所活動最終日。

S先生がご家族と雪遊びにこられていたので

しばし色々なお話を。

これから自分たち治療家にとって必要な事を

話し合いました。

とその時にパトロールからの電話が鳴る。

キッカーで腰から落下した負傷者が

スノーモービルで運ばれてきました。

振動で痛みを訴えています。

まずは皮膚上に外傷がないかを確かめて、、

ごく軽微な力で叩打痛を素早く調べます。

胸腰椎移行部付近の痛みに加えて側胸部への放散痛も

存在しています。

頭部の外傷等がないかどうかを判断して救急要請。

椎骨の骨折が強く疑われます。

次に来られたのは、スノーボードスクール受講中に

後方よりスノーボーダーが衝突し、ボードにて腰部を

強打された方。

同じく皮膚上の外傷を確かめる。

痛みを訴える場所に拳大の発赤。

次に叩打痛と圧痛を確認するとあまりない。

次に前屈等の運動を行わせて問題ないことを確認。

引き続き受講しても大丈夫な事を伝えて終了しました。


その後はパトロール隊長と救急搬送するか否かの

トリアージについて話し合いました。

あと半日。

今年も短い冬です。



手が折れた!貴方の大切な人や偶然出会った人が、、、もし山の中で、近くに病院もない。。。貴方はビジネスとしての医療以外に柔整師として人として、何か出来る準備が出来ていますか?
中山塾へのお問い合わせはLINE@へご登録下さい。
https://line.me/R/ti/p/%40lhs9560s
スポンサーサイト

テーマ : 人生を豊かに生きる

ジャンル : 心と身体

コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

震災関連リンク
「東北関東大震災」支援クリック募金
プロフィール

骨じい

Author:骨じい
中山 辰也 44歳
中山予防医学研究所
ほねつぎ実践中山塾主宰
健柔グループ理事

現代の過剰診療に危機感を覚え、「病院へは行かない」・「お薬は飲まない」を実践しています。いたって健康!

セルフメディケーションを目指しています。

極端に言えば、救急医療を除いては、もしかして医療の大部分は必要ないかもしれない!?

そうすれば救急医療が守られるかも。。。

なんて考えている変った柔道整復師です。

冬はスキー場の救護所でケガ人の応急対応を行っています。

現在外傷処置の修業中です。

目指すは「ほねつぎ復興」そして「赤髭」。

気軽にご意見・ご指摘・メッセージいただければうれしく思います。

誹謗・中傷も大歓迎!

ただし正々堂々(実名)で、お待ちしております。

患者さんはhttp://nakayama-sekkotsu.com/をご覧ください。

QRコード
QR
FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ全記事表示
リンク


日本最大級の医療専門サイト
ネパールに野球を! 「ラリグラスの会」
FC2カウンター
FC2カウンター~現在~
現在の閲覧者数:
ブログランキング
TREview

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログ内検索