目指すは「ほねつぎ復興」・「赤髭先生」です!

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救急医療事故

2008.07.30
救急医療事故:医師の刑事免責を検討 患者側から反発も-自民私案

自民党は29日、救急救命に関係した医療事故について、

事故を起こした医師らの刑事責任を免除する刑法改正の検討を始めたそうだ。

確かに、刑事罰は「委縮医療」を引き起こす可能性をもっている。

しかし、それ全てを免除するとなると話は難しくなる

明らかな、ミスや怠慢も罰を逃れる可能性があるからだ。

殆どの医師や医療従事者はベストを尽くしているはずだ!

しかし、ごくごく一部には怠慢としか表現しようのない人々がいるのも事実。。
       (ただし、ハードな勤務環境の中、仕方ない一面もあるでしょうが・・・)

ただ、現在の流れとして、医療で起こったことを、過剰に突っつく傾向にあるのは事実だろう。

これらを改善しなければ、委縮医療(受け入れ不能)はなくならないだろうが、

単純に救急救命に関わる医療事故の刑事責任免除では・・・

解決できない新たな問題が浮上するに違いない。。

そもそも、「救急救命に関わる医療事故」という表現がどうなのか??

本当に医療事故なのか? そうでないのか?

そもそも、そこが重要ではないでしょうか?

手を尽くせるだけ尽くして、患者がお亡くなりになったなら、

それは医療事故ではないですよね??

ここで振り分けるシステムが必要ですが・・・もっともっと難しくなりますね。。

○本当の医療事故が裁かれず、泣き寝入りする患者遺族がいる現実・・・

○寝る間もなく手を尽くしたにも関わらず刑事罰を受ける医師がいる現実・・・

政治家もマスコミも、患者、患者家族、医療従事者すべてが、

もっと冷静に、もっと真剣に、

医療と命、人権について討論すべき大詰めを迎えているのでしょう。

8月3日(日) 
10:00~
 京都衛生専門学校にてオープンキャンパスを開催します
 テーマ : 外反母趾について
 担 当 : 骨じい


外反母趾


<さあ読もう!!>
医療事故―知っておきたい実情と問題点 (祥伝社新書)医療事故―知っておきたい実情と問題点 (祥伝社新書)
(2005/04)
押田 茂実

商品詳細を見る


医療事故の責任 ~事故を罰しない、過誤を見逃さない新時代へ~医療事故の責任 ~事故を罰しない、過誤を見逃さない新時代へ~
(2007/10/16)
神谷 惠子秋元 秀俊

商品詳細を見る


断罪された「医療事故隠し」―都立広尾病院「医療過誤」事件断罪された「医療事故隠し」―都立広尾病院「医療過誤」事件
(2007/10)
永井 裕之

商品詳細を見る



スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療

ジャンル : 心と身体

タグ : 医療事故 医療過誤 刑事罰 医師 救急 救命
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

震災関連リンク
「東北関東大震災」支援クリック募金
プロフィール

骨じい

Author:骨じい
中山 辰也 44歳
中山予防医学研究所
ほねつぎ実践中山塾主宰
健柔グループ理事

現代の過剰診療に危機感を覚え、「病院へは行かない」・「お薬は飲まない」を実践しています。いたって健康!

セルフメディケーションを目指しています。

極端に言えば、救急医療を除いては、もしかして医療の大部分は必要ないかもしれない!?

そうすれば救急医療が守られるかも。。。

なんて考えている変った柔道整復師です。

冬はスキー場の救護所でケガ人の応急対応を行っています。

現在外傷処置の修業中です。

目指すは「ほねつぎ復興」そして「赤髭」。

気軽にご意見・ご指摘・メッセージいただければうれしく思います。

誹謗・中傷も大歓迎!

ただし正々堂々(実名)で、お待ちしております。

患者さんはhttp://nakayama-sekkotsu.com/をご覧ください。

QRコード
QR
FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ全記事表示
リンク


日本最大級の医療専門サイト
ネパールに野球を! 「ラリグラスの会」
FC2カウンター
FC2カウンター~現在~
現在の閲覧者数:
ブログランキング
TREview

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。