目指すは「ほねつぎ復興」・「赤髭先生」です!
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.02.10
TMS JAPAN 長谷川先生からの情報提供です。

■整形外科:医療訴追回避防御医療コストはすべての医療費の2-3割をしめる
http://kaigyoi.blogspot.com/#!/2012/02/blog-post_6545.html

AAOS 2012 Annual Meeting Session: 26-Practice Management/Rehabilitation I

米国の整形外科医は、医学的に不必要な検査や紹介を30%ほどで、推定200億米ドルを超えるコストとなっている。

•単純X線: 19%
•CT スキャン: 26%
•MRI スキャン: 31%
•超音波検査: 44%
•血液他の検査: 23%
•生検・吸引: 18%
•サブスペシャリティー紹介やコンサルテーション: 35%
•入院: 7%

法的責任回避がなされるなら、検査オーダーは少なくなると77%の回答者が答えている。

筆者らは、これらの検査や医療行為の23.6%が法的な責任を恐れてのコストと述べている。

参照:http://www.medpagetoday.com/MeetingCoverage/AAOS/31110



訴訟社会が生んだ医療の歪みですね。

できるなら自分の身体は自分で守る。。。

一人ひとりがそんな意識を持って生きないと、不要な検査は減らない。

そして、不要な検査が原因と考えられる疾患も減らない。

益々いろんな病気が増え、複雑化していくのだろう。




一生、「薬がいらない体」のつくり方 (知的生きかた文庫)一生、「薬がいらない体」のつくり方 (知的生きかた文庫)
(2010/07/20)
岡本 裕

商品詳細を見る

テーマ : 医療・病気・治療

ジャンル : 心と身体

タグ : 検査 不要 整形外科 米国 医原病
2011.12.05
12月3~4日は「超健康道場」合宿セミナーを開催しました。

健康とは? そして 病気とは?

その本質にせまる「そもそも論」。

医療者サイドがこの本質を理解していなければ患者を路頭に迷わせることになる。

現に、腰痛をはじめとする筋骨格系疾患は減るどころか

益々増加の一途をたどっているらしい。

患者はとても迷っているのだ。

そしてもっと迷っているのは医療側なのかもしれない。

「全体を見る」を売りにしてきた伝統医学でさえ

結局のところどんどん要素還元論的な発想に転換し、

本質が見えなくなってしまったのだろう。残念なことだ。

ここでもう一度、自然にしかも全体を見回すことの出来る医療教育が

必要なのではないだろうか?

そうすれば以外に簡単にそして早期に解決できる問題がたくさんあるような

気がしてならない。

単なる技術オタクにだけはなってはならない!

技術の精度が重要なのは疑う余地がない。

なぜなら我々の技術によって患者が傷つくかも知れないからだ。

しかし、もっと大切なのは精度の高い術を

どんな時に?どんな人に?どのくらい施すのか?

そんなさじ加減が出来ることが最も大切なのだ。

本質を理解した技術者(オタク)は患者を救うことが出来るかも知れない。

しかし、技術を身につけ患者に喜んでもらって満足するだけでは

全く医療の本質とはかけ離れている。

超健康道場でも度々登場する「麻薬の売人思考」。。

相手が喜ぶ=崇高な行い(相手のためになる) とは限らない。

薬をあまり出さない医者は大抵人気がない。何もしてくれないと患者が言う。

人気と患者の健康を取り戻せる医者とは違うような気がするのであるが

どうだろう?

そんなこんなを深~く考えさせてくれる・・・・

そんなセミナーなのである。。

そして本物・本質は非常にシンプル。

なので私が出るセミナーは全てシンプルなものばかり。

それは全て本物だから(笑)

超健康道場

構造医学

FDM

体幹チューニング

技術は“武器”である。

理を解していない人間が武器を振り回したら?

とんでもないことになってしまうのではないだろうか?

だから私はそうならないためにも技術の修練とともに

本質を理解する努力を怠らない。これからもそうありたいと誓っている。


あっと  

何か大げさになってきましたが、話は簡単。

健康って何?

これさえ分かって実行すれば人はどんどん健康になれるってことやん!

健康の教師たる医療人がそれを理解しとかんかったら話になりまへん!!

って事が言いたかっただけです。



とにかく楽しかった。

終了後も、ご無沙汰していた保海先生と合流し、

筋ドク・保海の筋肉コンビに

どう見ても見劣りする骨じい

の三人でアツくアツく医療を語り合いました。再考!最高!!

有難うございました!!

同志


最後にご参加していただきました先生方、本当にお疲れさまでした。

有難うございました!!!


第三回合宿 

筋ドク 

セミナー風景








テーマ : 日記

ジャンル : その他

タグ : 筋肉ドクター 桃の花 中山塾 医療の本質 自然治癒
2011.11.28
呪い・・・・

呪いによっても人は命を落とすことがあるそうな・・・

プラシーボの対義語のノーシーボ

偽薬もあれば偽毒(反偽薬)もあるということかな。

医療人の端くれである私たちは、細心の注意を払って

患者に話をしなくてはならない。

医療人が発した何気ない言葉が患者に「呪い」をかけ

本物の病人(病気)を作ってしまう可能性が大いにあるからだ。

いや、今問題になっている多くの疾病、特に筋骨格系疾患、その中でも腰痛は

その可能性が高い。

椎間板ヘルニアやその他もろもろの病名。。

骨がズレているなどの説明。。

しかしそれが腰痛などの痛みの原因とは誰も断定できない。

なぜなら椎間板ヘルニアならその確認は画像検査。

骨盤などの骨のズレ?は足の長さや触診。

その検査のどこにも痛みと関連付ける情報を得ることはできない。

しかし、患者はそれを告知された瞬間に痛みと、画像や骨のズレたイメージとを

強く結びつけ、そしてその考えを固めるのだ。

私のところへ訪れる患者の多くは

痛みの出た「原因は?」や「きっかけは?」

「何ですか?」

と聞くと

「私はヘルニアです」や「骨盤がズレてるんです」という言葉が

かなりの高確率で帰ってくる。

しかしそれは原因ではありえない。

今ある状況であることは間違いないが、そうなった原因を言い表す言葉では

ない。。

そのような病名や状態を一度でも告げられた患者は自分の症状に至った

原因を思い出し、考える思考が停止してしまうのだ。

言い換えれば医療人が発した「呪い」は本当の原因を見えにくくする。

そして重症感を大いに抱かせてしまうのだ。

椎間板ヘルニアは椎間板の老化や長年繰り返される微細な損傷によって起こった結果。

骨盤のズレ(本当にあるとするならば・・・)は何らかの外傷や

長年繰り返された微細な外力によって起こった結果である。

決して原因ではない。しかも、自然に起こった変化である。

そして痛みの発症に関わるかどうかの根拠も今のところない。

腰が痛くてたまらない。。

2、3日したら自然に良くなった。

これは椎間板のヘルニアが引っ込んだのか?

はたまた

骨盤のズレが治ってしまったのか?

いやおそらくどちらも外れていると考えたほうがしっくりくる。

単純に考えて。。

私の診療はこの患者とのやり取りの不一致をとることから始まる。

まずは「呪い」を解くことから自然治癒の道は開けるのだ。

人間が持った自然治癒力・・・

いろんな広告宣伝で、「自然治癒力を活性化」やら「自然治癒力を向上させる」

とよく見るが本当にわかっているのだろうか?

実はそれを逆手に患者を医療に依存させ、結果

自分が持っている自然治癒力を残念にも妨げているように思えて仕方ない。

そうさせない、そしてそうしない為にも、

本当のことから目を背けずに学ばなければならない。

まずは治る患者を治らなくする愚かな行為を即刻やめること。

そして、少しでも早く治癒させる術を磨くこと。

いろいろな情報を整理し、見極める目を養い

自分が行う医療行為に確信をもてる根拠を吟味し続けること。

今年も残すところあと僅か

年内に必ず受けるべきと私が確信する2つのセミナーを皆さんにお勧めします。

患者の回復に本気で取り組み、本物の治療家を目指す全ての方へ!!

①超健康道場合宿セミナー(12月3日~4日)
 
 筋肉ドクターこと小島央医師(整形外科)が追求した究極の健康とは。様々な
医学論文から医療や病気、疾病の真実を紐解き、医療、そして我々柔整師が
いかに患者に介入すべきかに大きな大きな示唆を与えてくれます。本気で患者
を治そうと考える治療家はその疾病の真実を知っていなければ到底できないはず。
この考え方を身に着ければ、明日からの臨床が全く違ったものへと変化します。
是非ご受講ください。
      詳しくは→http://www016.upp.so-net.ne.jp/ironbug/


②FDM大阪臨床セミナー(12月11日)
 
 急性・亜急性・慢性に関係なく痛みの治療に強烈な一石を投じる治療です。
国家資格を持って「先生」と呼ばれているのに自分は治せない治療家だと
自身で気づいている方(未来の本物)は絶対に受講すべき。本気で治したい
治療家、治せない自分に苛立っている治療家だけご受講ください。
「早く治したら患者が来なくなる」なんて考えてしまう似非治療家には間違い
なく不向きです。
      詳しくは→http://jop.fdm.cc/seminar/c_seminar2/index.html





テーマ : 医療・病気・治療

ジャンル : 心と身体

タグ : ほねつぎ 中山塾 柔整師 FDM 超健康道場 治療家
2011.11.15
「安静」というキーワードを考えた時、

害になる事が多い、その割に指示されている事が多い気がするのです。

その最たるものが、「入院」

ではないでしょうか?

身体は元気なのに、一日中ゴロゴロさせられて、

腹も減ってないのに、ご飯が運ばれてくる。

動いてね~のに腹減るかっちゅうの。。

それでも綺麗にたいらげて・・・

なんと不健康な事だろう。。。

本来動けてた人達が、動けなくなる事も多いような。。

そんなこんなをよ~く考える機会が必要なんじゃないかな。

それを止めるだけで、どれだけの「寝たきり」をなくせることか。。。

超健康道場。。ほねつぎ実践。。

真実。

真実をどうして人は学びたがらないんだろう。。

そうだ、

本物は地道で、目立たず、長い年月を要する・・・・

しかし本物は安全で、確実で、みんなに優しい。

真実が本当に実行された時、

驚く事がきっと一杯起きる気がするな。

まァ、とことんやるか!!

なァ!!!!

テーマ : 医療・病気・治療

ジャンル : 心と身体

2011.11.15
大阪城や通天閣が青くライトアップ 世界糖尿病デーで
http://www.asahi.com/health/news/OSK201111140079.html


テーマカラーは「青色」か~?

うちからも大阪城が見えるのですが、気持ち悪いと感じたのは

私だけでしょうか?

これだけ糖尿病が増えている現状。。

根本解決は?

いい薬の開発?

専門医の育成?

その他・・・・もろもろ


なんだか違うような。。

超健康道場の普及だけできっと

病人も医療費も病院も(笑)

減らせると思うんだけどな~


アッそれと先週のW導入編は楽しく終了させていただきました。

2日間連ちゃんで同じ話をすると、テンションの違いなどもあって

面白いな。。

初の関東開催。

かえりの電車で筋ドク先生と

「楽しかった!」と

二人とも大満足で横浜を後にしました。。

準備等ご尽力いただきました

HI!鍼灸整骨院 飯妻先生を始め

スタッフの皆様

そして、ご参加頂いた全ての方に

心より感謝、感謝を申し上げます。

今後もよろしくお願いしますね。

それでは!


テーマ : 医療・病気・治療

ジャンル : 心と身体

タグ : HI!鍼灸整骨院 筋ドク 超健康道場 中山塾
2011.11.04
12月3日(土)・4日(日)は小島Drの超健康道場合宿セミナー

が開催されます。

今年もあと残りわずかですが、

素晴らしいセミナーが目白押しです。

○来週は私もやりますがW導入編
本年中は私も勉強したい事がたくさん有り、中山塾開催は難しそうです。
年明けからは救護所の現場で中山塾を開催します。
詳細は中山塾メーリングにて流しますのでお楽しみに。
(救護所での中山塾に参加希望の方は、過去中山塾参加経験のある方に限っております。
参加希望の方は、11月12or13日に必ずご受講下さい)


○20日(日)はTMS JAPANの長谷川先生による腰痛治療セミナー
「腰痛治療」とは言っても、治療法の手技を勉強するわけではありません。
詳細はHPでご確認を。

○27日(日)と12月11日(日)はFDMのワークショップ
FDMについては後日ちょびっとお話します・・・・。
とにかく、勉強しよう!!してみてください!!

皆さんも良ければ年内、全ての日曜日は

遊び返上で自分に投資をしましょう!

合宿も来年度は値上げが決まっています。

やれる時にしっかり勉強すべきです。

きっと近い将来。。

投資しづらい時期がしばらくやってきます。

自分を高めるためには、時間?お金?欲?

何かを犠牲にしなければなりません。

私がご紹介するセミナーは心から

最高のものばかりです。

そして無駄なものは一つもありません。

私の治療家人生23年間の中で絞り込まれたものばかりです。

一生が勉強です。

「儲からないのに、お金を使うの??」

違いますな。。

儲ける為じゃなく

患者の為、国の為、家族の為

に勉強するのです。

意味の分からない方は、コンサル屋さんのセミナーにでも

参加してください。

中山塾に関してですが・・・・

お金に繋げる事を目的としていませんので、勘違いの無きよう

お願いします。そちら目的の方は、参加不可です。

中山塾も今後、志を持った、たった一人の参加者でもいれば

開催し続けます。(かっこよすぎたかな・・・笑)

<今日のおススメ>
葉問(イップマン)・・・・私が尊敬する李小龍(ブルースリー)の師匠
知る人ぞ知る詠春拳の達人です。
これを観て、感じるところはそれぞれだと思うのですが、
私たちが何を守り、目指していくべきなのかに一つの確信を与えてくれると
思います。私はそう感じました。久しぶりに興奮した映画です。
是非ご覧を!!
TUTAYAでレンタルも出来ます。。
イップ・マン 葉問 [DVD]イップ・マン 葉問 [DVD]
(2011/06/02)
ドニー・イェン、サモ・ハン・キンポー 他

商品詳細を見る

テーマ : 医療・病気・治療

ジャンル : 心と身体

タグ : イップマン 葉問 FDM TMS JAPAN 超健康道場 小島央
2011.11.04
まひ患者、思い通り義手操作 脳波読み取りに阪大成功
     
http://www.asahi.com/health/news/TKY201111020775.html

           昨日、息子が熱く語っていた。。

           「こんなこと出来るんやって!」

            確かに凄い!すばらしい!!

      gishu nouha


テーマ : 医療・病気・治療

ジャンル : 心と身体

タグ : 義手 脳波 阪大
2011.11.01
Wdounyu.jpg 

テーマ : 医療・病気・治療

ジャンル : 心と身体

2011.10.22
イレッサ副作用に胃薬? 慶応大がマウスで効果共同通信社 10月21日(金) 配信 
抗がん剤「イレッサ」による肺炎の副作用を、広く処方されている胃薬「セルベックス」で予防できる可能性があることを、水島徹(みずしま・とおる)慶応大教授(薬学)らのチームがマウスを使った実験で明らかにし、20日発表した。
 水島教授は「セルベックスはすぐにでも臨床応用が可能なので、人での効果を確かめたい」としている。
 チームによると、イレッサによる副作用は、肺の壁が厚く硬くなる「線維化」を進行させ、間質性肺炎を引き起こす。
 水島教授らはイレッサが、細胞を保護する役割のタンパク質「HSP70」の量を減らすことを発見。HSP70を増やして胃潰瘍を治療する薬のセルベックスに着目した。
 イレッサの副作用によりHSP70の量を半分に減らしたマウスでは、通常のマウスに比べ1・5倍の割合で肺の線維化が起きた。これに対し、セルベックスを飲ませたマウスはHSP70の量は通常に戻り、肺が線維化する割合も増えなかった。
 また、マウスの遺伝子を組み換え、HSP70を常に多くつくるようにすると、イレッサを投与しても肺の線維化が起きないことも確認した。


「イレッサ」は副作用があったとしても欠かせないということかァ・・・・・・

テーマ : 医療・病気・治療

ジャンル : 心と身体

2011.10.05
ダブル導入編の関東地区ですが場所が決まりました。

東京の予定とお伝えしていましたが、

横浜の同志、飯妻先生の御好意で

HI!鍼灸整骨院にて開催させていただくことになりました。

場所の詳細はhttp://hi39.com/にて!!

テーマ : モノの見方、考え方。

ジャンル : 心と身体

タグ : 超健康道場 アイアンクリニック 筋ドク 中山塾 ほねつぎ
震災関連リンク
「東北関東大震災」支援クリック募金
プロフィール

骨じい

Author:骨じい
中山 辰也 44歳
中山予防医学研究所
ほねつぎ実践中山塾主宰
健柔グループ理事

現代の過剰診療に危機感を覚え、「病院へは行かない」・「お薬は飲まない」を実践しています。いたって健康!

セルフメディケーションを目指しています。

極端に言えば、救急医療を除いては、もしかして医療の大部分は必要ないかもしれない!?

そうすれば救急医療が守られるかも。。。

なんて考えている変った柔道整復師です。

冬はスキー場の救護所でケガ人の応急対応を行っています。

現在外傷処置の修業中です。

目指すは「ほねつぎ復興」そして「赤髭」。

気軽にご意見・ご指摘・メッセージいただければうれしく思います。

誹謗・中傷も大歓迎!

ただし正々堂々(実名)で、お待ちしております。

患者さんはhttp://nakayama-sekkotsu.com/をご覧ください。

QRコード
QR
FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ全記事表示
リンク


日本最大級の医療専門サイト
ネパールに野球を! 「ラリグラスの会」
FC2カウンター
FC2カウンター~現在~
現在の閲覧者数:
ブログランキング
TREview

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。