目指すは「ほねつぎ復興」・「赤髭先生」です!
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.02.07
本日は強風で少し営業開始が遅れましたので、

ロープウェイ乗り場は大混雑…>_<…




救護所へ着くなり負傷者。

左肘関節後方脱臼です。

整復後も半減するも持続的な痛みが続いていましたので

鈎状突起骨折も含めて予想されます。

次に前腕下端部骨折が立て続けに。

そして、またパトロールからの連絡。

右母指の突指とのこと。

捻挫?骨折?脱臼?と想像を巡らせながら待つ。

原因を聴取しながらグローブを取ると、

CM関節背側脱臼。

整復をしてプライトンにて簡易固定具を作成して終了。
(後日、整復動画をアップします)

そこからも、衝突による頭部外傷で救急搬送。

股部の打撲など多くの負傷者が出ました。

常に落ち着き、迅速な対応を心がけています。

可能な限り無駄な動きはしない。

今日も感謝です^ ^

あともう少し今日は要待機です!!

ほねつぎ復興!!




2016.02.03
この記事の第②話は1年以上ぶりの更新です(笑)

①話は⬇️
http://bonejichan.blog95.fc2.com/blog-entry-695.html

前回、卒業文集に『リング狭しと大暴れ』と書いた

というところで終わっていました。

つまりはプロレスラーになりたかったんです。

中学に入ると何を思ったか、今度はスタントマンや!!

と考えました。

ブルースリーやジャッキーチェン、タイガーマスクに

憧れていましたから、派手なアクションをやって

見ている人に感動を与えたかったのかな??

それじゃあ、という事で器械体操部に入ったのです。

そして少林寺拳法が中国のいわゆるカンフー(笑)

ではない事を知り、中国武術を習わないとということで

道場を探しまた。

当時、武術(うーしゅう)という中国武術の専門誌が

ありましたので、読み漁りました。

その中に、尼崎な園田で上海から渡日して道場を開いて

いる著名な武術家がいる事を知ったのです。

翌日、即電話して道場に伺いました。

雑誌に出ている先生が目の前に居て、

とても緊張したのをよく覚えています。

体操で宙返りなどのアクション、併せて本物の武術を

身につければ、ブルースリーやジャッキーに

なれるのでは!という浅はかな思いで(笑)

しかし、結構真剣でした(^_^)☆

武術の先生は上海で16歳頃から頭角を現し、その歳にも

関わらず散打(空手でいう組手、要は実戦です)で名を

馳せたそうです。

そんな先生に学べるのですからもう夢のようでした。


つづく・・・
2016.02.01
昨日は私、初参加のお二人を含めて5名の柔道整復師で

救護所活動を行いました。

昨日は、小児前腕ニ骨骨折、骨端線離開、肩鎖関節脱臼

肘関節後方脱臼、腰部打撲、肋骨骨折、突指損傷、

大腿骨骨折(救急搬送)などの重篤な外傷も発生しました。

初参加の先生方も緊張感を持って

機敏に行動されていました。

昨日は、今シーズン一番の来場者ということもあり、

負傷者も比例して多くなったのかとおもいます。

今朝も院では早速朝から2件の骨折。

しっかりとほねつぎの本業を果たしたいと思います。

ほねつぎ復興!!

2016.01.24
今日の救護所活動終了しました。

あれから前腕下端部骨折1件、



肩鎖関節脱臼一件、

顔面切創、手関節捻挫などがありました。

無事処置を終えました。

昨日、健柔グループの新年会がありました。

お若い先生や大先輩方とお話ができ、

また『ほねつぎ復興』への意欲が再燃しました!!

来週も実践塾開催します。

ほねつぎの素晴らしさ、やりがい、責任、、、

いろんな事を感じられる場になる事を祈りますo(^_-)O

それでは!!

2016.01.24
今日は寒波の影響でとても寒いです。

おかげで、積雪量は少し改善されましたが

本日は気温も低いためか、雪質がやや硬い目です。

こんな日は、ボーダーの前腕下端部骨折の発生率が

非常に高まります。

案の定今日は女性ボーダーが前腕下端部を骨折され

搬送されてきました。

href="http://blog-imgs-88.fc2

整復は帯を使用しての1人整復。

愛護的に回旋力を働かせ最小限の力で牽引し、

断端が合ったところで一気に掌屈します。

最後に軸への圧を加えて安定させて終了。

プライトンで固定し、

三角巾による提肘で終了しました。

次に14歳の少年のストック損傷。



みるみる腫脹してきました。

アルフェンスにて固定して終了しました。

あと2時間少々!

気を引き締めて!!
2016.01.17
神戸の震災から早21年。

子供も小さく、開業して2ヶ月足らずの時でしたので

鮮明に記憶に残っています。

犠牲者皆様のご冥福をお祈りしております。



さて、17日の救護所は朝から頭部強打、脊柱骨折、

前腕骨折、捻挫などが朝から続きましたが、

午後からは平和な時間が流れました。

前腕下端部の骨折はどちらも完全骨折でしたので、

容易に診立てがつきました。

不全骨折の場合の方が、手関節部の独特な腫脹が

ありますが、今回の例では転位に加えて独特な腫脹が

みられました。

プライトンでの固定を施して、

地元医院に行って頂きました。

頭部強打は一過性の健忘があり、

負傷直後にいびきをかいていたという事でしたので、

そのまま救急搬送を判断しました。

それでは今日はこのあたりで。
2016.01.11
昨日の晩御飯(^_^)☆

有難うございました!

2016.01.11
今日は視界がとても悪いです。

依然として雪不足が続いていますが、

スタッフの皆さんの努力な甲斐もあって、

ゲレンデコンディションは少しづつ改善されています。

こういう視界不良の時には、

皆さん慎重になられますので、

意外に負傷者は少ないものです。

と思いきや朝から鎖骨骨折が発生。

定型的な中外1/3の骨折です。

受傷直後は僧帽筋の過緊張によって

末梢の骨片は後方かつ短縮します。

軽く胸を張った状態で三角巾&晒にて固定を施しました。

お歳は76の男性。

若い負傷者の場合には顔面蒼白で痛みも、強いですが

この年代のお方は痛みに耐える事ができるのか、

鈍いのか(ごめんなさい)、非常に冷静沈着です。

毎回思う事ですが、

痛みの尺度、閾値、表現は個々人で大きく異なります。

なので、痛みはあくまで判断基準の一要素でしかない!

という事です。

それではあと半日集中です(^_^)☆

2016.01.11
今年は1月3日より救護所活動開始しました。

初日は比較的平和でしたが、

小児の脛骨骨折がありました。

小児の場合、スピードがついた状態での

転倒でないケースも多く見られます。

つまり、スローモーションで転倒しても

発症してしまうのです。

なので、それを見ていた周囲の人々は、

大した事ない、、、

と判断しがちです。

ともすれば、この子大げさだわ!

なんて事にもなりかねません。

そこに注意が必要です。

小児の脛骨骨折については何度か記事を

書いていますのでご参考になさってください。

今回は、本人に痛い場所を聴き、慎重に触診を進めると

ある場所で『クチッ』と本当に小さいですが、

軋轢音(感)を触知しましたので、

診断はそこで終了です。

不要な検査は少ない方が本人の苦痛も

最小限ですからね。

シーネ固定の途中で眠ってしまいました。

これも以前触れましたが、人間は骨折のような

強烈な痛みを緩和するための、

防衛策をもっているのではないでしょうか?


子供なら『寝る』

大人なら貧血を起こして『気を失う』

いつも負傷者を見ていてそう感じさせられます。

という事で、今日はこの辺りで(^_^)☆

2016.01.09
新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて本年の研修のご案内です。

興味のある方は下記アドレスにご連絡ください。

bonesetter2011@gmail.com

2016ほねつぎ実践中山塾

テーマ : 医療・病気・治療

ジャンル : 心と身体

タグ : 柔整師 骨折 整復 ほねつぎ 中山塾 脱臼 柔道整復師 整骨院 ケガ 筋肉ドクター
震災関連リンク
「東北関東大震災」支援クリック募金
プロフィール

骨じい

Author:骨じい
中山 辰也 44歳
中山予防医学研究所
ほねつぎ実践中山塾主宰
健柔グループ理事

現代の過剰診療に危機感を覚え、「病院へは行かない」・「お薬は飲まない」を実践しています。いたって健康!

セルフメディケーションを目指しています。

極端に言えば、救急医療を除いては、もしかして医療の大部分は必要ないかもしれない!?

そうすれば救急医療が守られるかも。。。

なんて考えている変った柔道整復師です。

冬はスキー場の救護所でケガ人の応急対応を行っています。

現在外傷処置の修業中です。

目指すは「ほねつぎ復興」そして「赤髭」。

気軽にご意見・ご指摘・メッセージいただければうれしく思います。

誹謗・中傷も大歓迎!

ただし正々堂々(実名)で、お待ちしております。

患者さんはhttp://nakayama-sekkotsu.com/をご覧ください。

QRコード
QR
FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ全記事表示
リンク


日本最大級の医療専門サイト
ネパールに野球を! 「ラリグラスの会」
FC2カウンター
FC2カウンター~現在~
現在の閲覧者数:
ブログランキング
TREview

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。